プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン・キャラのローマ字表記

■旧ブログ記事「クレオール化する日本語」でかいた、つぎの一節の続報(リンクを追加)。


…■⑤ローマ字による、いわゆる「音素レベル」までの分析は、拍(mola)よりも こまかな水準になっているはずだが、実際に発音しわけられている ‘n/m/ng’音に着目できる話者は、ごくわずか(それぞれ、ナ行/タ行/ダ行直前の「ン」,マ行/バ行/パ行直前の「ン」,ナ行/ガ行直前の「ン」)。■⑥これに対応しているはずのヘボン式利用者が、しばしば訓令式を混用する。たとえば「アンパンマン ミュージアム」というサイトは、アドレスに、‘kochi’という、ヘボン式を つかっていながら、‘anpanman’と、あきらかな訓令式表記を踏襲している。■出版社の版権などで、一度登録された表記が うごかせないということはあるだろうが、‘anpanman’が訓令式で、現在、(政府以外の)公式表記のなかで、非常に劣勢という意識は、なかったはず(意外に、フレーベル館あたりが、訓令式支持派だったりして。笑)。…

■実際には、リンクぎれになってしまって、旧URLに‘kochi’という つづりはなくなった。
■関連サイトをあげていくと
http://www.anpanman-museum.net/
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html
http://www.kojyanto.net/kochi_inf/kanko/anpan/index.htm

■最後の”高知県観光情報サイトこじゃんとネット”のURLが、“jya”という破格の表記であることは、ここでは、指摘するだけにとどめておこう。 ■それはともかく、幼児用のオモチャから、公式キャラクターグッズのローマ字表記がわかった。

ANPANMAN
BAIKINMAN
CURRYPANMAN
DOKINCHAN
MELONPANNA
SHOKUPANMAN

■下線部は、ヘボン式ローマ字であるかぎり、“M”が えらばれるべき箇所である。■もちろん、「それぞれは連音ではなく、ANPAN MAN,BAIKIN MAN,CURRY PAN MAN,MELON PANNA,SHOKUPAN MAN などと、いきつぎがあるのだ」という主張は可能である。■しかし、幼児はもちろん、アニメの声優たちが、そう くぎっているとは、到底おもえない。
■ちなみに、“CURRY”“MELON”という つづりをみるかぎり、英語表記が まぜがきされるのは、全然問題視されていないようであり、「これらはローマ字表記日本語ではない」という 見解も成立しえる。「じゃ、何語のローマ字表記」なのか? 「幼児やアニメの声優たちの発音は、どうもでいいのか?」という問題は、のこる。
■いずれにせよ、旧ブログでかいた、訓令式であるという解釈は完全に まちがっていたことになる。
スポンサーサイト

タグ : 日本語

<< 東海村JCO臨界事故10年 | ホーム | 朝鮮半島の食糧情勢 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。