プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中のガス管(ねずみ鋳鉄管)破断問題

■およそ1年まえに旧ブログでとりあげた「北見、ガスもれ事故の本質」の補足記事。■『朝日』の記事から。

ガス管不安、他市でも 北海道・北見事故最終報告
2008年01月18日17時43分

 北海道北見市で地中のガス管が破断、3人が一酸化炭素(CO)中毒死した事故から18日で1年。経済産業省の事故調査委員会は、地盤の弱さに車両の振動が加わったことが破断につながったとして、「全国どこでも同じ事故が起きる可能性がある」と指摘する最終報告をまとめた。北見市と同じ鋳鉄管でCOを含むガスを供給している事業者は全国に9社あり、場所は8道府県の11市に及ぶという。

ねずみ鋳鉄管(ガス会社)


 北見市で破断を起こしたのは「ねずみ鋳鉄管」と呼ばれる管で、40年前に埋設された。ポリエチレン製の管などに比べると亀裂が入りやすく、もろいとされる。

 事故調査委は昨春の中間報告で、現場周辺は地盤が弱く、車両の振動で地盤沈下が進んだと指摘。最終報告書ではさらに、長年にわたるトラックなど大型車両の振動で地中の管に金属疲労が起こり、鋳鉄管の破断が起きたとしている。委員を務めた北大大学院の野口徹特任教授は「鋳鉄管の破断は全国どこでも起こりうる。早く取り換えるのが一番の対策だ」と訴える。

 日本ガス協会によると、交換が必要なねずみ鋳鉄管は全国のガス管の1.5%、延長約3500キロにわたって残っている。この管を通してCO入りのガスを供給しているのは9社。最も遅い社でも10年3月までにCOを含まない天然ガスへの転換を図る予定だが、ガス漏れによる引火事故の危険性は鋳鉄管を取り換えないと解消しない。

 各社は北見市の事故を受けて鋳鉄管の取り換え計画を前倒しにはしているが、体力に限りがあるなかで予算や要員を集中的に投入することができず、総入れ替えは15年度までかかる状況だ。

 北見市では事故当時、ねずみ鋳鉄管が11キロあった。北海道ガス(札幌市)はポリエチレン製などの管への交換を急いでいるが、現在1.8キロを残して中断している。真冬の凍結下で工事をすると地盤が不安定になるためで、周辺のガス漏れ調査を頻繁に実施することで異変に備えているという。交換完了は今秋になりそうだ。

 9社の一つの福島ガス(福島市)では10キロの鋳鉄管が残っており、交換は12年度までかかる予定だ。「天然ガスへの転換を優先しており、下手にガス管を換えると、圧力が変わって作業に支障をきたす可能性がある」としている。

-------------------------------------
■報告書をまとめたって、あまり意味がないような気がする。■「天然ガスへの転換を優先しており、下手にガス管を換えると、圧力が変わって作業に支障をきたす可能性がある」とか、「鋳鉄管の取り換え計画を前倒しにはしているが、体力に限りがあるなかで予算や要員を集中的に投入することができず、総入れ替えは15年度までかかる状況」とかいった事情は、いいわけにすぎないだろう。
■「鋳鉄管の破断は全国どこでも起こりうる」し、「ガス漏れによる引火事故の危険性は鋳鉄管を取り換えないと解消しない」以上、「天然ガスへの転換を優先」といった論理は破綻しているからだ。■天然ガスにきりかえをいそいでも、ガス爆発のリスクはのこりつづけるのだから。■「総入れ替えは15年度までかかる状況」というのは、それまでガス爆発リスクをかかえつづけるということ。
■一酸化炭素をまぜたままの都市ガスの供給と、劣化による破断を想定しない埋設計画といい、ガス会社や当局はなにをやっていたのだろうかね?■とりわけ経済産業省当局は、「体力に限りがあるなかで予算や要員を集中的に投入することができず、総入れ替えは15年度までかかる状況」といったガス会社まかせの姿勢なのか、全然理解不能だ。なぜ特別予算をくんで、地盤が凍結しない季節までにおえなかったのか?


●ウィキペディア「北見市都市ガス漏れ事故
●『朝日新聞』「特集:ガス漏れ事故
●『朝日新聞』「特集:パロマ器事故
●旧ブログ「パロマ」関連記事
●同「パロマ+北海道」関連記事

スポンサーサイト

<< 1月19日 | ホーム | 山田洋行社長「秋山氏に3000万円」 聴取で資金提供認める(中日) >>


コメント

事故つながりで


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。