プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡沖地震(2009/08/11)

ひずみ計、今回は地震前兆捕捉できず
静岡沖地震

 東海地震が想定される地域で、震度6弱の揺れを起こす地震が起きた。
 国は、東海地震の前兆を事前にとらえるために特別措置法を制定し、静岡県などに体積ひずみ計などを配置して地震に備えてきたが、今回の地震を事前にとらえることはできなかった。
 体積ひずみ計で捕捉するのは地盤の小さなひずみの変化で、前兆をとらえるのは元々難しいとされている。前兆をとらえることができるのは、地震の規模がM8級と巨大で、震源が陸側にあり、ひずみ計との距離が近い場合に限られるという。
東海地震の想定震源域




 今回の地震は震源が海側で、どのひずみ計とも距離があったうえ、地震の規模はM6・5と想定より小さかった。
 一方、気象庁の緊急地震速報は、震度6弱を観測した御前崎市伊豆市では大きな揺れの1~2秒前に発表された。震度5強を観測した地域では数秒の余裕があったという。
 「今回の地震によって東海地震が起きやすくなった」と指摘する専門家もいる。震災対策の基本は建物の耐震補強にある。高台に逃げて津波に備えるのも大切だ。緊急地震速報もうまく活用しながら被害を軽減する防災行動をもう一度、点検したい。

(2009年8月11日16時20分 読売新聞)

用語解説
震度6弱 体積ひずみ計 東海地震 震度 耐震補強 緊急地震速報 特別措置法 


静岡沖地震 特集
地震で崩れる?大量の本に埋まり女性死亡 (8月11日 16:49)
ひずみ計、今回は地震前兆捕捉できず (8月11日 16:20)
新基準で初の「観測情報」…静岡沖地震 (8月11日 15:12)
初の「観測情報」に気象庁緊迫…静岡沖地震 (8月11日 15:08)
高い防災意識が奏功、避難も円滑…静岡 (8月11日 15:05)
「高卒認定試験」静岡会場は地震で中止 (8月11日 14:09)
飛行機にしておけば…静岡沖地震、交通網を直撃 (8月11日 14:08)
静岡沖地震ドキュメント (8月11日 14:04)
静岡沖地震、静岡県内973棟が損壊 (8月11日 13:55)
静岡で震度6弱、1都3県で87人負傷 (8月11日 13:55)

静岡沖地震
関連記事・情報


【静岡沖地震】 静岡で震度6弱、1都3県で87人負傷 (8月11日 13:55)
【静岡沖地震】 静岡沖地震、「政府一丸で対策」と林防災相 (8月11日 12:50)
【静岡沖地震】 東名高速で崩落、一部通行止め…静岡沖地震 (8月11日 12:28)
【静岡沖地震】 静岡沖地震、各地の震度 (8月11日 12:14)
【静岡沖地震】 お盆の地震、企業影響少なく…コンビニは配送遅れ (8月11日 11:52)

---------------------------------------
■じもと紙『静岡新聞』の関連記事も。

微動から3.8秒 緊急速報 中部など間に合わない地域も
『静岡新聞』2009/08/11
 県内で11日、震度6弱を観測した地震で、気象庁は最大震度を5弱程度以上と予想し、地震の初期微動(P波)を検知し、大きな揺れ(主要動、S波)の直前に予想震度を知らせる「緊急地震速報」を発表した。
 第一報はP波検知から3・8秒後。「県東部で震度5弱程度以上」との予想が、放送などを通じて一般に提供する基準を満たしたため速報した。震度6弱の地点では、伊豆市、御前崎市はぎりぎり速報が間に合ったとみられる。同庁の横田崇地震予知情報課長は「今回は混乱もなく順調に提供できた」と述べた。
 ただ、牧之原市は第一報とS波の到達がほぼ同時とみられ、焼津市や震度5強の静岡市など県中部を中心に間に合わない地域もあった。速報が間に合ったとみられる御前崎市でも第一報から揺れが来るまでは4秒程度と短く、被害軽減の実効性は課題が残った。



浜岡原発が自動停止 4、5号機 放射能影響なし
『静岡新聞』08/11 15:28
 御前崎市佐倉の中部電力浜岡原発では、地震の揺れで調整運転中の4号機と営業運転中の5号機が自動停止した。両号機とも未臨界を確認し、冷温停止に向けた作業を進めている。中電によると外部への放射能の影響はなく、これまでに発電所の安全に影響を及ぼす被害も出ていないという。
 計測した加速度は4号機が163ガル、5号機が426ガルだった。1976年の1号機の運転開始以来、同原発が地震で自動停止するのは初めて。同原発が過去に受けた中では最大の揺れだった。1、2号機は廃炉のため1月末に運転を終了、3号機は定期検査のため停止中だった。4、5号機とも原子炉を冷却する系統は正常に作動している。原子炉建屋の負圧維持や原子炉格納容器内圧力などにも異常はなく、「現段階で放射性物質を閉じ込める機能にも問題はない」(中電)としている。1―5号機の燃料プールの水のあふれなどもない。
 地震発生と同時に、5号機の原子炉建屋5階の燃料交換エリアで放射線量が通常の10倍程度高くなっていることを示す警報が点灯したが、25分後に消灯し、指示レベルも下降している。

-------------------------------------
■後者は、つぎの関連記事の方がくわしいか?

静岡地震 浜岡原発が自動停止 工場などは即日稼働
8月12日7時56分配信 産経新聞
 11日早朝、静岡県を中心に震度6弱を観測した地震で、震源から約40キロ離れた中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)では、運転中の4、5号機が自動停止した。すでに東海地震を想定した耐震補強工事を済ませており、放射能漏れなどは起きなかった。中部電力では設備への影響を調査しているが、再開のめどはたっていない。このほか、静岡県内では多くの工場で製造ラインが一時停止したが、ほとんどが当日中に再開した。現段階では生産活動への影響は限定的だが、東名高速道路の閉鎖が長期化すれば、物流面で支障が出る懸念がある。
 浜岡原発は自主基準で1000ガル(ガルは加速度の単位)の揺れにも対応できるよう耐震補強工事を実施したほか、耐震補強が困難な1、2号機はすでに廃炉となっており、点検中の3号機を含め運転していなかった。今回の地震では、基準となる120ガルを超えたことから自動停止した
 お盆明けに夏場の電力ピークを迎えるため、同社では「既存の火力発電所の出力引き上げや他社からの電力融通も含めて供給力を確保したい」としている。
 一方、静岡県内の工場では、サッポロビールの静岡工場(同県焼津市)で倉庫の製品が崩れ、ウーロン茶の瓶など約39万本が破損した。運転も止まったが、当日中に運転を再開。王子製紙の富士工場(富士市)も自動停止し、焼却炉の配管破損で蒸気漏れが起きたが、2ラインのうち1ラインで操業を再開した。

-------------------------------------
■以前紹介した KASAI氏による”SENZA FINE:「耐震」というなら大地震でも原子炉を止めるな”(2009/03/19)という秀逸な記事が指摘しているとおり、「原発は,飛行機の離陸と着陸同様,停止時と起動時がもっとも危険」なのだ(「神学としての原発安全論」「柏崎刈羽原発:運転再開 中越沖地震から1年10カ月ぶり(毎日)」「」)。


……原発直下でのマグニチュード6.8の地震にも「耐震」が確保されているというのなら,その地震の際にも緊急停止させずに,通常通り発電しつづけろ…….

そういう設計にしてあるなら,あぁほんとに「耐震」なんだな,と安心できます.

だって万が一のことが許されない原発にとっての「耐震」ってそういうことでしょう?

しかし実際は直下でM6.8の地震が起きれば,原子炉は自動で緊急停止します.

そういう設定にしてあるのは,(送電線を含む)なんらかの故障や破損を前提としているからです.

しかし原発は,飛行機の離陸と着陸同様,停止時と起動時がもっとも危険
です.

直下M6.8の揺れの中で,なんらかの故障や破損を抱えた条件下での原子炉停止というのは,車輪が出ないまま着陸するとか,揚力が足りず近くの川に着水するとかいう話に相当すると思います.

あの「ハドソン」級の奇跡が求められるのです.

直下M6.8の揺れの中での原子炉停止というのは,一か八かの「賭け」の領域への突入であり,もはや「耐震」の問題ではないのです.

しかし,自動停止させる設計になっているということは,すなわち「耐震」(不備)の問題なのです.

……
「地震と原発」一口講座インデックス

-------------------------------------
■短期的には、あと1か月ぐらいの余震の有無が重要だが、専門家が指摘しているとおり、中期的には 東海地震東南海地震(あるいは、それと連動してドミノ的に、あるいはあい前後して ひきおこされかねない南海地震)の、ひきがねに なりかねない。

■ちなみに、KASAI氏の しるした最新記事(1か月ちかくまえだが)には、実におそるべき認識がしめされているので、それも紹介しておく。


"Nucléaire" Le Fou 3(2009/07/19)
……
さて,オバマ大統領が,核のない世界を目指すという画期的な宣言をし,それなりに世界が同調しようとしています.

しかし「核」には原爆だけでなく,原子力発電も含まれなくてはなりません.
これらは同じものです.

原爆と原発,もしもどちらかを選べばそれを世界から無くせるとするとすれば,私は間違いなく「原発」と答えるでしょう.

あるいは,もしも日本が,核武装する代わりに発電用原子炉をすべて止めるといったら,私は賛成するでしょう.

どちらも極論ですけどね.

そのほうが,人が死ぬ数が,比較したら,少ないと思うからです.どちらも大勢死にますけど.
要するに,どちらも最悪で,たいした違いは無いのです.

原爆は,戦争が起こらなくても,製造過程そして核実験で被曝者が出る.
原発は事故を起こさなくても,核燃料製造から廃棄の過程,そして原発の定期検査であまたの被曝者を生み出します.

「核」とは「資本」が人の命を喰らう3つの形式のすべてを持ちます.

すなわち,事故・戦争・毒(環境汚染),です.以前書きました.

精錬されたウランは,洗練され尽くした資本主義そのものです.



さて,ブログのヴァカンスに入る前の最後の記事に,忌野清志郎の「サマータイム・ブルース」を上げておきましょう.


オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ、



これが歌われた80年代後期,日本には37基の原発があったようですね.

でも今の日本には2009年7月時点で55基.
今年の暮れには北海道の泊3号が,2011年には島根3号がデビューし,57基になるでしょう.さらに青森県大間原発,瀬戸内海の上関原発も着工準備に入っています.鹿児島の川内3号,敦賀3号と4号,東電東通1号浜岡6号の計画は,このままでは止まらないでしょう.

しかも私が予てから警告していた「沖縄原発」も現実味がいっそう濃厚になってきました.

まさに,"Nucléaire" Le Fou,「気狂い原子力」とはこのことです.

沖縄電力、原発導入「研究」へ 経営計画に初めて盛る


拙過去記事

「沖縄原発」の現実味 2006年11月20日
沖縄電力が原発を検討 當真社長、会見で表明 2004年10月17日




●Google検索 原発震災
●Google検索 原発震災 テロ
●Google検索 オバマ 核兵器
●Google検索 原爆投下 米国民

スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

タグ : 真理省 1984年 安全 ハイパー独裁 中部電力浜岡原発 原発震災

<< 新型インフルエンザ騒動の怪14=原田和明「豚インフルエンザ報道を検証する 第11回 もうひとつの豚インフルエンザパニック(3) | ホーム | 【転載】米軍ヘリ墜落事件から5年『衝撃と惨状―写真・映像展―』(沖縄国際大学) >>


コメント

浜岡原発 再開めど立たず 電力供給に懸念も(産経)


8月16日7時56分配信 産経新聞
 11日に発生した地震の影響で運転を停止した中部電力の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)4、5号機の安全確認作業が長引き、再開のめどが立っていないことが15日分かった。1、2号機は運転を終えて停止しているほか、3号機も定期点検に入っており、同電力ではすべての原発が運転を停止している。夏休みが終わる週明けには企業の工場が操業を再開して電力需要が伸びると予想されており、トヨタ自動車をはじめとする中部地域への電力供給に懸念が生じている。

 浜岡原発には5基の発電設備があり、1、2号機は老朽化で今年1月に営業運転を終了し、廃炉に向けた準備を進めている。稼働中の3基のうち、3号機は6月14日から約3カ月間の定期点検中。気体廃棄物処理系装置のトラブルを起こした4、5号機は7月に運転を再開したが、今回の地震で再び運転停止に追い込まれた。

 4、5号機の運転再開時期について、中部電力では「今回のような震度6弱の地震の影響を受けるのは初めてであり、現時点で再開時期は見当がつかない」と話している。3~5号機の発電出力は合計361・7万キロワットと、同社の全発電出力の11・1%を占める。

 17日からは夏休みを終えた自動車メーカーなどが一斉に操業を再開する。これに加えて猛暑が到来した場合には冷房需要がピークを迎え、原発がすべて停止した状態では電力供給が逼迫(ひっぱく)する事態もあり得るという。

 このため、同社では停止している火力発電所の運転再開に向けて準備しているほか、他社からの電力調達も含めて「安定供給のための対策を講じる」(広報担当者)としているが、気温の上昇によっては綱渡りの電力供給を強いられることになりそうだ。

---------------------------------------
■おさだまりの 「冷房需要」論。■原発だけでなく、えせエコ運動としてのハイブリッド車や「グリーン家電」なんぞより、エアコン依存症にならないですむような、ヒートアイランド回避策(一般家屋雨水利用自家ダム・透水性舗装・都市の風通し政策・デュアル・モード・ビークルや路面電車…)とかで、新規需要をはかればいいのにね。

原発ネタ

以前紹介した雑誌だとおもいますが、再度とりあげます。
『自然と人間』(2009年4月号)には「志賀原発差止取消判決」批判という記事があります。
『リベラルタイム』(2007年12月号)は「原発は動くのか」という特集です。
『科学』(2007年11月号)は「日本の原発はなぜ<信頼>されないのか」という特集です。

追加

『DAYS JAPAN』(2007年9月号)も「地震と原発」という特集でした。

『放射能で首都圏消滅』(三五館)という本があるそうです。

たんぽぽ舎より

たんぽぽ舎です。【TMM:No827】
                            転送歓迎です

たんぽぽ舎に連絡先住所を置いている「地震がよくわかる会」よりご案内です。

 地震がよくわかる会事務局です。地震がよくわかる会公開学習会(9月3日島
村英紀さん講演)の御礼と簡単な内容報告です。

 学習会は30数名の参加で盛況でした。首都圏の大地震という重いテーマ、地
球物理学、地震学の堅苦しい専門用語の内容でしたが、島村さんの巧みな比喩・
説明で、皆さん十分納得し、満足して帰宅されたように感じられました。講師の
島村さん及びに参加者の方々に改めて御礼申し上げます。あと、都合がつかず、
出席できなかった方は、またの機会に是非お越し下さい。

 当日の簡単な報告を致します。島村さんは、地震関連の数十枚の画像、ご自身
が実際に深海(襟裳岬沖200km、水深4000m)にもぐった際の深海魚の写真等をス
クリーンに映しつつ、講演されました。
 まず、最初は地球はタマゴのように殻、白身、黄身で例えることができるとい
うことから始まり、プレートテクトニクスの理論の説明、中国四川大地震はイン
ドがユーラシア大陸に衝突したことが原因、1995年兵庫県南部地震は、年に1~
2回は起きるありふれた規模の地震であること等を話されました。

 次に関東圏の地震の話が続きました。関東の「地盤」の特性として、硬い山地
と、柔らかい川沿いからなること。2005年7月に首都圏で起きた震度5の地震で
わかるように、地震の揺れ方に「ムラ」があること。関東大震災時の時、神保町
付近では震度7という激しい揺れであったのに、隣接する御茶の水付近では、震
度5程度というそれほどの揺れではなくなっている。この神保町付近はかつて川
や沼があったが、江戸時代の河川の付け替えにより、埋められて、柔らかい地盤
となっているためであるとの話でした。
 首都圏の地下には3つのプレート(太平洋プレート、フィリピン海プレート、
ユーラシアプレート)があり、プレート内部と、プレート間等の5つの地震パタ
ーンがある。首都圏を襲った地震は、時系列にみると、1930年代から、"不思議
に"少なくなったと指摘する。 そして、2004年の新潟県中越地震では、震源か
ら250kmも離れた森タワーのエレベーターの8本ある主ワイヤーの1本(径1c
m)が切れた。これは、長周期表面波によるものだ。関東平野の厚い堆積層で
「増幅」が起きた。関東平野では3分以上揺れ続けた。名古屋、大阪、富山の平
野部でも同じ現象が起きた。
 以下はレジュメの引用です。
 「もし東京が再び大きな地震に襲われたら、いわゆる地震被害だけではなくて、
これらの都市機能に被害が出るかもしれません。そしてその影響は、いままでの
地震のときと違って、日本中、あるいは世界にまで及ぶ可能性が大きいのです。
 あいにくと最近の地震の歴史は、地震に対する備えが、いつも地震より遅れて、
地震を追いかけてきた歴史でもありました。次に東京を襲う大地震のときには、
地震への備えが地震に追いついていたのかどうか、日本人の知恵が試されている
のです。」

 政府が広報していない東海地震プレスリップの失敗例があること、8月11日
に起きた駿河湾の地震の話、原発の耐震基準の問題、緊急地震速報の仕組みの問
題点等の指摘があり、最後に千葉の海成段丘のように、長い目でみれば、地震の
たびに陸地が増えていくという「恩恵」もあるのだと、講演の最後を締めくくり
ました。

 10分休憩後、質疑応答を30分ほど行い、8月9日に起きた地震と8月11
日に地震は関係があるのか、緊急地震速報の有料版の料金はいくらぐらいか、海
溝とトラフの違いは、太平洋プレートの動いていく方向が変わったのは本当か等
の質問に丁寧に答えていただきました。講演終了後に10数名参加でお茶会がも
たれ、自己紹介と、聞き漏らした事等が話し合いが熱心に話し合いがもたれ、1
0時を大きくまわるほどでした。

 事務局では、今回の話を聞いて、首都圏の人に響く内容であることから、本当
に多くの人にこのお話を聞かせたいと考えています。埼玉、千葉、神奈川でも、
もし、オファーがあって、スケジュール等の条件が合えば、引き続き、話をして
もいいという話を聞いていますので、今回の話を聞いて、私のところでも学習会
を開きたいという気持ちになったかたは、ご本人のところにメール(本人のHPに
あり)するなり、地震がよくわかる会、たんぽぽ舎まで、どうぞご連絡下さい。
 以上よろしくお願いします。

──────────────────────────────
   ホームページと電子メールアドレス変更のお知らせ
 ホームページアドレスは次のように変更となっております。
 http://www.tanpoposya.net/
 メールアドレスは、次のように変更となっております。
新アドレス:nonukes@tanpoposya.net
今後ともよろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『DAYS JAPAN』(10月号)22ページには

「地震と原発 迫り来る未曾有の恐怖」という記事があります。その結論部は以下のとおり。

震災を免れる首都圏にも放射能雲は到達し、日本列島はもとより、地球規模の汚染を撒き散らさないとも限らない。チェルノブイリ事故はたった1機の原発であった。地震は同時に複数機を襲う。浜岡には3機、3.5倍ものパワーがある、駿河湾地震を体験した住民は、今それを現実のものとして改めて震撼している。

『自然と人間』(10)11~15ページには

「東海巨大地震の恐怖を実感させた駿河湾地震」という記事があります。その結論部は以下のとおり。

そのことは突き詰めると、日本中どこでも原発を建てられる場所はないという結論になると信じています。(15ページ)

過去記事「原発テロ妄想は、原発震災リスクのめくらまし」

本日の「テロリストがウロウロしてるらしいニポン(笑)」と題された「きっこのブログ」には,この国にはテロリストがウロウロしていると法務大臣が言うのだから,青森のプルトニウム工場も全ての原発もすぐに止めろ,と書いています。

これはまったくもってまともな意見だと思います。いや,「まともな意見」だ,なんて悠長な感想を述べている場合でもないのかもしれません。

原発ほど「テロ」の対象として簡単で合理的なものはありません。

原発は電気で動いている,電気が止まれば熱があふれて爆発する,という原則を応用すれば,いくらでも方法は考えられるのです。飛行機で突っ込む必要はありません。

たとえば,こうです。
まず高圧送電線の鉄塔を発破するのです。鉄塔は無数にあります。しかもどんなに人里離れた所であっても,整備のための道が走っています。ですから火薬の輸送は車でできます。

鉄塔発破グループとは別に,原発進入グループも必要です。

こちらは多少困難でしょう。

しかし,山菜を採りに行っているうちに敷地内に紛れ込んでしまうような北海道の泊原発や,放射線管理区域にあったプラチナ板が簡単に持ち出され盗まれてしまう浜岡原発が,日本の原発の実情です。

特に浜岡原発は,今年の8月に行ったときは,これまでは24時間沖を警備しているはずの巡視船もいませんでした。それと,地元の人からわりと簡単に敷地内に入れてしまう場所が存在することも聞いています。4号機と5号機の北東にある夏みかんの木の生い茂る山の部分です。(山の切り崩しが敷地の境界になっているところらしい)

中部電力の人はいつもこれを読んでいるでしょうから,すぐに対処してください。

さて,原発に時限爆弾を持って進入したグループは,原子炉のように進入困難な「施設内部」にまで入る必要はありません。

敷地内にある軽油タンクから原子炉に伸びているパイプラインに爆弾をセットすればよいのです。

浜岡裁判で原告の証人となった田中三彦さんは,軽油タンクからディーゼルに向かうパイプラインは,地面を這って原子炉に向かっていることを現場で確認しています。爆弾の装着は容易でしょう。

まず,時間を決めて送電鉄塔を発破します。鉄塔が倒壊すれば電線がショートし,安全装置が働いて原子炉は緊急停止します。

すると,非常用のディーゼルが一斉に稼働します。

そのタイミングで,軽油のパイプラインを発破します。

やがてディーゼルは停止するでしょう。

緊急停止=発電を停止した原発は,外部か,または非常用ディーゼル発電機から電源を得ますが,それがどちらもできなくなる,いわゆる「電源喪失」の状態に陥ります。

こうなれば終わりです。

「緊急停止」といっても核燃料の発熱は緊急停止しませんから,電源を喪った原子炉には熱がこもり,やがて核燃料は圧力容器を熔解し,水蒸気を漏出するでしょう。そして格納容器をも熔解し,圧力抑制プールの水に落ち,水蒸気爆発を起こすでしょう。

原発1基には原爆の1000倍の核物質を持っています。それらが大気中に放出されます。多くの人がガンに苦しみ,日本の大部分が永久的に住めない土地になってしまいます。…

---------------------------------
■これは、原発問題をていねいにおっているブログ『SENZA FINE<センツァ・フィーネ> 終りなき世界』の記事「「テロリスト」は誰?」(2007/111/11)からですが、よくかんがえたら、原発震災リスクだけでなく、台風による原発崩壊もありえるんじゃないかと。■送電線がきれて、軽油のパイプラインが破損し、緊急停止というシナリオは、テロ・震災だけでなく、台風でもおこりえるような気がしてきました。
■だって、火災防止さえまともにできないのが、新潟県中越沖地震での醜態でした。中部電力が東京電力より上等だなんて、だれも信じませんよ。かりに原発推進派だって、優劣があるなんてことは、みとめないでしょう。

このページは紹介ずみでしたでしょうか?

原発に反対する市民運動のブログなんですが。

http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

ご紹介いただいたのは、はじめてだとおもいます。

■この程度のデモンストレーションでも、参加する市民が 帽子・サングラス等で自衛したい(個人「特定」をさけたい)とおもってしまう状況は、トホホですね。
■すべては、大都市部の大量消費層によるNIMBY意識の産物なんですが…。

『科学』(11月号・岩波書店)1259ページには

「『原発震災』回避が新政権の世界に対する責任」という記事があります。その結論部は以下のとおり。

日本政府は、国民だけなく全世界に対して、原発震災を絶対に起こさない責任がある。新政権は、旧来の政官産学癒着で過保護の原発行政を改革し、抜本的な措置をとらなければならない。具体的な第一歩は、原子力安全規制庁を推進庁から完全に分離・独立させて大幅に拡充することである。手をこまねいていれば、薬害エイズやBSE問題を超絶した不作為の大罪を犯すことになるだろう。

『地震予報のできる時代へ』(青灯社)

という本がでました(ISBN-13: 978-4862280367)。1785円です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


東京 地震

送料無料! 2010年モデルBF3905(W) アラジンブルーフレーム ホワイト(アラジンストーブBF3905-W)PSCマーク付き【2009年4月1日施行消費生活用製品安全法(改正消安法)適合モデル】【防災・地震・非常・救急 SA】商品価格:39,800円レビュー平均:4.68 北海道・札幌近郊ブロ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。