プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つゆあけ」と日食

■「梅雨明けの見通し立たず・・・」(『チーム森田の“天気で斬る!”』2009/7/22(水) 午前 10:20)から(天気図は、15:00段階(「Yahoo! Japan 天気情報 実況天気図」)にさしかえ)。
07.22天気図


……昨日(21日)は山口県で集中豪雨に伴う大きな災害が発生してしまいました。

けさの天気図をみると、本州の南岸沿いにへばりつくように長々と梅雨前線が停滞しており、日本付近で梅雨のステージがまだ続いていることを現しています。

久しぶりに梅雨前線の影響を受けている九州南部や奄美地方は、「梅雨の戻り」という言葉が妥当だと思いますが、関東甲信について言うと、結果的には「梅雨明けの発表は早かった」という事になるでしょうか・・・。
先週の暑い晴れは、現時点では梅雨の晴れ間だったという表現が妥当なよう
です。

ただし、関東甲信地方の地形的特性(晴れ間が出やすい)から、梅雨前線があるにも関わらず思い切って梅雨明けを発表した気象庁を責めるわけではありません。結果がついてこなかったということです。

さて、この先どうなるのか?

少なくとも今後一週間は太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、梅雨前線が日本付近に停滞する可能性が高いと言えるでしょう。

しかも、高気圧からの縁辺流暖湿流)も流れ込み易いため、いつどこで、昨日のような集中豪雨的な雨の降り方をするかわかりません。

更に、来週後半も同じような状態が続くと、梅雨明けは8月にずれ込む可能性も否定出来ない状況です。
(実質まだ梅雨の最中の関東甲信も含めて
・・・)

やはり、エルニーニョの影響が予想以上に出てきている!?状態なのかもしれません。

このあたりは、過去の記事もご参考に・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/58211861.html
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/58137218.html

//////////////////////////////////////////////////////////////////
コメントにもありましたが、エルニーニョ現象発生時の梅雨(特に7月下旬頃)には、長崎豪雨山陰豪雨諫早豪雨南紀豪雨など顕著な大水害が発生しています。昨日は山口で集中豪雨が発生しましたが、今後も要注意だと思われます。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/report/index2.html
//////////////////////////////////////////////////////////////////

(上図は気象庁発表資料加工了承済み 杉江勇次)

-----------------------------------------------------
■結果論=あとぢえからの非難、という意味ではなくて、気象庁は実質的に誤報であったという現実を すなおに みとめるべきではないだろうか?【おつぎは、予想図】 07.23予想天気図

07.24予想天気図

07.25予想天気図


日食観測に御執心だった天文ファンが大量にでて、トカラ列島周辺では、迷惑がられていたようだが、皆既日食の「北限界線」「南限界線」だけでなく、現地の長期天気予報も充分考慮しないとね。日食というのは、あくまで地球上からの観測の視座なのであって、大気圏での動向は無視できないのは、あきらかなのだから。まあ、休暇とるばあいに、くもりぞら・あまぐもなどを心配していたら、どうにもならないことはわかるが。■しかし、46年ぶり、ウンヌンは、さわぎすぎ。世界中では、ちょっとした間隔で観測できるわけだし、一生に一度なんてのは、あおられすぎだ。マニアックなファンとは、とてもおもえない。観測環境だけでなく、日食の頻度をかんちがいしている点で、巨視的感覚をもちあわせていないということだから。


金環日食2012年5月21日
●「日食と月食
スポンサーサイト

タグ : 梅雨 天気予報 集中豪雨 日食

<< 衆院選:失言で不出馬表明の中山成彬氏 一転、出馬を宣言(毎日) | ホーム | 新型インフルエンザ騒動の怪11=原田和明「豚インフルエンザ報道を検証する 第8回 タミフル耐性の新型ウイルス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。