プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】多言語化現象研究会10周年記念研究大会(第1回研究大会)

多言語化現象研究会10周年記念研究大会(第1回研究大会)案内
   テーマ「多言語化する日本社会-理想と現実」
[日 時] 6月20日(土)9:45~18:00
[会 場] 国立民族学博物館2階 第3・第5セミナー室
[参加費] 無料【事前登録必要】 
[登録方法] 事務局まで なまえ・所属・連絡先・万博自然文化園通過希望の有無を6月18日までにお知らせください。tagengoka-gensyoo●idc.minpaku.ac.jp 
(他HPに掲載いただく場合、ジャンクメールに拾われるのを避けるため●を@で置き
かえてください)
[定 員] 100名
[大会プログラム] 
http://www.r.minpaku.ac.jp/hirshoji/tagengo/dai1kai-taikai%20program.html

9:30開場・受付 9:45開会

第一部              総合司会:中野克彦(立命館大学)
10:00~12:30 研究発表25分(質疑応答も含めて)×11名   
        (12:30~14:00休憩)
 ・昼食は民博レストラン、および民博前軽食堂、児童文学館レストランが利用できます。会場への弁当持参も可能です。
 ・当日、大会参加者(登録者のみ)は民博常設展示場へは無料で入場できます。

第二部
14:00 基調講演「多言語化研究の可能性」 庄司博史(国立民族学博物館)
14:45~18:00 パネル発表・討論 
    テーマ「多言語化する日本社会-理想と現実」 
                    進行:藤井幸之助(神戸女学院大学)
パネラー 
岡崎 眸(お茶の水女子大学文教育学部)
  「グローバル化の下で変動する世界において持続可能な生き方を追求する共生日本語教育の役割」
津田幸男(筑波大学大学院人文社会科学研究科)
  「日本の多言語化における英語支配の影響」
石原 進多文化情報誌『イミグランツ』編集長)
  「なぜ、いま多文化情報なのか」
金 美善(国立民族学博物館外来研究員)  
  「移民女性と言語問題」
安田敏朗(一橋大学大学院言語社会研究科) 
  「「多言語社会」という幻想」
          (16:20~16:35休憩)
*終了後、懇親会(会費制)国立民族学博物館内にて予定。多数ご参加ください。

<資料提供のお願い>
 大会当日、会場に多言語化現象関連のチラシ・パンフレットなど無料配布コーナーを設置します。
http://www.r.minpaku.ac.jp/hirshoji/tagengo/dai1kai-taikai%20program.html#onegai
[問い合わせ・参加申し込み] 事務局までメールで
        tagengoka-gensyoo●idc.minpaku.ac.jp (●印を@に) 
 ホームページ http://www.r.minpaku.ac.jp/hirshoji/tagengo/
[主 催]多言語化現象研究会・国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/

[注意事項]
・民博への最寄りのアクセスは http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access.html#bus
○モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」(いずれも徒歩15分)
○阪急バス(茨木―千里中央線)「自然文化園日本庭園中央バス停」(徒歩5分) (茨木>千里中央のみ、1時間に1本程度)
近鉄バス茨木―阪大病院線)「日本庭園前バス停」(徒歩15分) 
モノレール万博記念公園駅から来る場合、万博自然公園(有料)を通過することになります。6月18日までに事前参加申し込みをされた方のみ、無料通過の手続きをします。公園東口駅からは日本庭園前駐車場を経由して無料で来館できます。 
★いずれの場合も大会案内のコピーを持参ください。
・民博の一般開館時間は10時です。ただし、大会参加者は9時半から10時まで担当者が入場誘導しますので、指示に従ってください。
・民博への車での入場はできませんが、日本庭園前駐車場1500円(1日)が利用できます。


スポンサーサイト

<< 新型インフルエンザ騒動の怪8=原田和明「豚インフルエンザ報道を検証する 第5回 重複感染?」 | ホーム | 「クラスター爆弾禁止条約を批准」というけれど(世界の環境ホットニュース[GEN]) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。