プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「漢字検定」騒動、その後【その5】

■「「漢字検定」騒動、その後」「【その2】」「【その3】」「【その4】」など、「漢字検定」関連記事の続報。
■さすがに、「教育現象」ではなく、教育現象に たかった 悪徳商法だというほかなくなってきたので、ジャンル変更。

■『読売』の「関西発」から。

漢検協、背任立件へ詰め 架空委託2億3000万円

 財団法人「日本漢字能力検定協会」の大久保昇・前理事長(73)と長男の浩・前副理事長(45)が協会の広報業務を自分たちで行ったにもかかわらず、前理事長が代表を務める広告会社「メディアボックス」に業務委託したとして、協会から少なくとも計2億3000万円を支出させていたことが、協会関係者の証言で明らかになった。本来、委託する必要がなく、メディア社の利益を上げるための「架空委託」だった疑いが強い。前理事長らは、メディア社から計1億円以上の役員報酬や株式配当を得ており、京都地検もこうした取引実態について、前理事長らの背任容疑立件に向けて詰めの捜査に入った。

               写真を拡大 +
漢検協とメディアボックスの取引



 協会関係者によると、メディア社に委託された13業務のうち、広報、PRを年間を通じてどのように実施するかを企画、管理する「年間プロモーション企画」「進行管理」の2業務。

 実際には前理事長と前副理事長の2人で行っていたが、前理事長がメディア社代表として委託費を請求、協会理事長として支出を承認していた。一連の問題発覚後に協会が設置した、弁護士らによる調査委員会も「協会の理事として行うべき業務で、メディア社を介在させる必要性は認められない」と指摘。不必要な支出で協会に損害を与え、支出先から高額の報酬を得て自己の利益を図る背任の構図が浮かび上がってきた。

 メディア社の内部資料によると、協会からの委託費が売上高のほぼすべてで、2006~08年度の3年間で計7億6000万円。このうち、「架空委託」の疑いがある2業務は、委託費2億3000万円が全額、メディア社の利益に。残る5億3000万円で委託された広報誌の編集・印刷など11業務は別の20社に4億8000万円で再委託され、差額5000万円が利益となった。3年間の全利益は計2億8000万円で、問題の2業務の利益がその8割を占めた。

 メディア社の取締役は前理事長と前副理事長、前理事長の娘の3人で、前理事長の妻も07年に死亡するまで取締役だった。社員は親族ら2人。親族は実質、稼働しておらず、もう1人の社員も別の関連会社「オーク」経営のパン店で働いており、専従社員は1人もいなかった。

 一方、前理事長ら親族4人に支給された役員報酬・賞与は08年度までの3年間で9300万円。このほか、07年度だけで計約1000万円の株式配当があった


 メディア社の実態について、協会関係者は読売新聞の取材に「前理事長一族に協会の資金を流すトンネル会社のようなものだった」と証言している。

(2009年5月14日 読売新聞)

-------------------------------------
■事実上の「トンネル会社」であるとの認識をもちながら、それを内部告発できなかった協会関係者たちの責任もちいさくなかろう。■なにしろ、利潤をあげてはならない公益法人をかたりながら、私服をこやしていたのだから。
■きまじめに はたらきながら、年収200万にみたない「ワーキングプア」が1000万人をこえる水準(人口の1わり弱)にある近年。きまじめに 職場に奉仕しても、「景気の安全弁」として さっさと おはらいばこあつかいにされる 非正規労働者層。膨大な数にのぼる母子家庭。…■かれらが、自給換算数百円程度の仕事を、月間数百時間つみかさねるために どんなに知力・気力・体力を ふりしぼって毎日をいきにぬいていることか。■しかし、公的な制度を悪用して、巨額の まさに アブクぜにをせしめる連中が少数であれ実在する。違法・脱法のかぎりをつくす暴力団関係者・企業舎弟らの方が、まだ ずっと市場原理に即した「経営努力」と「顧客満足」を追求していきぬいているのではないか? いわば、暴力団周辺より悪質な、こういった連中こそ、真の意味での「寄生虫」というべきではないか?

■そういえば、国政をになうといいながら、議員特権を私的に悪用する連中は、たえることがない。自分の親族を、実態のない秘書として給与等をせしめた連中もかなりいるようだし。■しかも、そういった連中や それらの集合体に、自分たちの利害を代表してもらうべく、「企業献金」とやらをくりかえす組織がたくさんある。「正当な利潤から ひねりだした資金を 応援したい議員・集団に寄付してなにがわるい」と、ひらきなおるのだろうし、それが正当とみなされたきたからこそ、制度が存続しているわけだが、それは そんなに 正当な資金のながれなのか? 株主をはじめとした 利害関係者は、そういった、ワイロ性のうたがわれる政治資金のながれを、自分たちの利害を代表してくれていると、ホントに信じて投資し、あるいは株主総会で容認してきたのか?
■こうしてみたとき、われわれ市民は、検定試験制度だけにとどまらず、企業や各種団体の経済活動に、監視のめをひからせねばならない。「寄生虫」をゆるしてはならないのだから。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 日本漢字能力検定協会

<< 石川真生写真展「フェンス OKINAWA」 | ホーム | 名古屋市が導水路撤退 徳山ダムの利水権を放棄(中日)=「ムダ」とはなにか52 >>


コメント

「読売」(関西発)

漢検協の前理事長父子、背任容疑で逮捕…京都地検
 財団法人「日本漢字能力検定協会」が関連企業4社と不明朗な取引をしていた問題で、京都地検は、協会の前理事長の大久保昇(73)、長男で前副理事長の浩(45)の両容疑者が、4社のうち広告会社「メディアボックス」から多額の報酬を受け取り、協会に損害を与えた疑いが強まったとして、19日、背任容疑で逮捕した。地検は、メディア社から2人が受け取っていた過去5年間の報酬2億5000万円を協会の損害額と判断した。公益法人として不適切な高額の利益を上げていたことに端を発した協会を巡る一連の疑惑は、刑事事件に発展した。

 捜査関係者によると、協会は、前理事長が代表、前副理事長が役員を務めるメディア社に業務を委託する際、実際は2人が行っていた広報、PR関連の業務を「架空委託」し、他の業務については委託額を水増しして発注、メディア社から外部に丸投げして再委託させていた。2006~08年度に協会がメディア社に支出した委託費は、計7億6000万円。メディア社の利益は2億8000万円に上っていた。

 地検は、2人が個人的に利益を得るため、不必要な業務委託で協会からメディア社に委託費を支出し、報酬名目で還流させていたと判断。背任の公訴時効にかからない過去5年で2億5000万円の報酬について、犯意が明白と結論づけたとみられる。

 協会に対しては、文部科学省が2月9日、立ち入り検査を実施。翌月、前理事長らが役員の関連4社との取引解消などを指導、改善策の提示を求めた。協会は4月15日、メディア社など2社との取引解消などを盛り込んだ改善報告書を文科省に提出。前理事長と前副理事長は同日付で辞任した。

 前理事長は同日の記者会見で、メディア社との取引が背任に当たると示唆するなどした協会の調査委の指摘について「問題はない」と反論した。

(2009年5月19日 読売新聞)

漢検背任「甘んじて受け入れる」…前理事長父子、容疑認める(読売・関西発)

漢検背任「甘んじて受け入れる」…前理事長父子、容疑認める
 財団法人「日本漢字能力検定協会」を巡る背任事件で、前理事長・大久保昇容疑者(73)と長男の前副理事長・浩容疑者(45)の弁護団は25日、2人が「法的に背任と判断されるなら、甘んじて受け入れる」と容疑を大筋で認めたことを明らかにした。


 捜査関係者によると、2人は京都地検の調べに対しても、同様の供述をしているという。

 京都市内で記者会見した弁護団の山崎浩一弁護士によると、2人は同日の接見で、協会から親族会社「メディアボックス」に広報関連の2業務を架空委託したとされる点について、こうした業務は協会が行っており、メディア社に委託料を支払うのが背任に当たると地検が判断するなら、それも仕方ない、という趣旨のことを話したという。

 山崎弁護士はまた、2人が「疑惑を招いたことは申し訳ない」と反省の言葉を述べたことを明かした。

 協会への被害弁済についても、「不当利得返還や損害賠償の請求があれば、法的に正しい対応をしたい」とし、応じる意思があることを示唆したという。

 山崎弁護士によると、2人はこれまで、2業務はメディア社の立場で行っていたと強調し、背任の意図もなかったと主張していた。

(2009年5月25日21時47分 読売新聞)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。