プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「19歳が皇太子夫妻に投石」(少年犯罪データベース)

■ちょうど50年まえの事件を「少年犯罪データベース 19歳の犯罪」から。

昭和34年(1959).4.10〔19歳が皇太子夫妻に投石〕
 東京都皇居前で御成婚パレードの皇太子夫妻が乗った馬車に、長野県の浪人生(19)が投石し、さらに馬車に駆け寄ってよじ登ろうとしたが、警官隊に逮捕された。「天皇制には反対だ。こんな人を集めて道を開けさせるなどけしからん。引きずり落として訊いてみようと思ってやった。ふたりが結婚するだけで2億3千万円もつかっている。税金は福祉事業につかうべきだ。こんな馬鹿げた行事は今後いっさいぶちこわしてやる」と自供。家にあったノートには「税金をつかう虫を殺せ」などと書かれていた。
 精神分裂症と鑑定され、保護処分となった。
 加藤文明社の20世紀 映像コレクションの302に映像あり。

---------------------------------
■少年は、精神障碍でなどなかったようだ。そう鑑定結果をださないと、皇室の権威はもちろん、少年とその家族の安全自体が保証できなかったからだろう。
■ともあれ、この巨大ページェントと5年後の東京オリンピックという2段階でテレビ受像機の大衆化がすすみ定着したわけだから、NHKの紅白歌合戦などとならんで、画期といってよかろう。


■Google検索皇太子 成婚 パレード 投石
“現在の天皇皇后両陛下の結婚パレードの時に、馬車に向かって何者かが何かしようと試みたというのは本当ですか??”
“月刊『記録』: 石原慎太郎の天皇観と「あれをした青年」”
“ご成婚への投石事件 - ひまじんさろん”
●「■ 天皇制問題と石原慎太郎 ■
“心に残る「あのできごと」/1959-ご成婚パレード投石事件”
■Google「奥崎謙三
■Google「昭和天皇パチンコ狙撃事件
■Google『ゆきゆきて、神軍
■Google「富村順一
■ウィキペディア「4月10日
●日記内「富村順一」関連記事
●旧ブログ「日米地位協定と沖縄 5
スポンサーサイト

タグ : ナショナリズム 真理省 1984年 ハイパー独裁

<< 複製技術と潜在的才能≒人生の可能性 | ホーム | ケータイでブログ更新すること >>


コメント

官房長官が反論

天皇陛下会見「政治利用ではない」 官房長官が反論

http://hanasyoubu.blog.drecom.jp/archive/47367
だ、そうです。

ついでに
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0011040301

天皇機関説・皇室機関説

■あえて、既存の王室制度存続を合理化するにせよ、せいぜい皇室機関説(http://tactac.dreamlog.jp/search?q=%E7%9A%87%E5%AE%A4%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%AA%AC)がせきのやまだとかんがえる ハラナなどからすれば、「尊皇のまこと心をもって天皇陛下をお守りしているのかどうかということが問われている」(http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20091216/1260905270)なんて、全時代的な発言こそ、ゆるされるべきでないとおもう。■天皇の政治利用だなどというなら、ヒロヒトによる天皇メッセージ(http://tactac.dreamlog.jp/search?q=%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8http://harana.blog21.fc2.com/?q=%C5%B7%B9%C4%A5%E1%A5%C3%A5%BB%A1%BC%A5%B8)とかの、おとしまえは、どうつけるつもりなんだ? ■あれは、天皇の政治利用どころか、天皇があからさまな憲法違反をおこなった、犯罪的な暴走なんだけどな…。

■それと、高齢の現天皇の体調を心配するのは、また別の問題。しかし、それとて、「公務」とやらに、依存症のように没頭してきたのは、ご本人自身なのだから、それこそ、過労死しようと、しかたがないのではないか?なに? 「不敬」だって。だったら、ひっそりと京都の御所に隠居されて、余生をやすらかにおすごしになるがよい。ちがうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。