プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン、22日は各地で交通規制…最大6時間以上(読売)=「ムダ」とはなにか50

■旧ブログ「東京マラソン」関連記事、それと、この日記の昨年の記事「東京マラソンはちゃんと総括されて第2回をむかえたのか?」および その「」の関連記事。
■まずは、『読売』の きのうの記事に コースや交通規制の図解があるので転載(図解で きれている みぎ部分は、クリックで確認できる)。ほか2本の記事も。


“東京マラソン、22日は各地で交通規制…最大6時間以上”

東京マラソン2009

 「東京マラソン2009」(読売新聞社など共催)が22日に開催されるのに伴い、警視庁は同日朝から、コース上の中央通りや晴海通りなど都心の主要道路で最大6時間以上の交通規制を実施する。

 6時間の通行止めとなるのは、春海橋西から東雲までの晴海通りで、規制は午前10時から始まる。また、銀座4丁目交差点から日本橋までの中央通りと、日本橋から茅場町までの永代通りでは、同9時半頃から約5時間半の通行止めとなる。

 首都高速でも、新宿や西神田など計7か所の出入り口が一部通行止めとなる。

(2009年3月21日15時24分 読売新聞)

“東京マラソン---「無理しないで走って」石原都知事”
「レスポンス」2009年3月21日
「人によっては人生をかけた闘いだから落伍しちゃいかんと意気込んでいるが、その日によってコンディションは違う。無理をしないでもらいたい」

22日朝9時5分にスタートする東京マラソンを前に、大会会長である石原東京都知事がランナーに呼びかけた。

今回で3回目を迎える東京マラソンには、10km、フルマラソンを含め3万5000人の一般ランナーが参加する。東京都庁前から東京ビックサイトまでのコースには、2か所のメディカルセンター、13か所の救護所を設置。医師40人、看護師66人、ランニングドクター54人、その他医療関係者250人で救護態勢を組む。

昨年は寒さ残る2月の開催で、2人が体調を崩した。

《中島みなみ》



“「東京マラソン2009」あす開催 ランナーに配られるバナナなどが事務局に運び込まれる”

「東京マラソン2009」は、いよいよ22日に迫った。21日は、ランナーに配るバナナやおにぎりなどが事務局に運び込まれ、準備作業も大詰めを迎えている。
フィニッシュ地点の東京ビッグサイトに、コース上で参加者たちに配られるバナナ6万本や、おにぎり4万個などの食糧が用意された。
また、仮設トイレはおよそ1,000基が設置されるほか、ボランティアは1万3,000人、ドクターなどおよそ400人の医療スタッフがランナーの安全を守る。
トップランナーと3万5,000人の市民ランナーが都心を駆ける「東京マラソン2009」の号砲は午前9時すぎで、交通規制は午前6時から区間ごとに順次行われる。
(FNN 03/21 18:03)

------------------------------------------
■旧ブログ記事「まつりは、基本的に迷惑行事である(東京マラソン)」などでもかいたが、こういった巨大イベントは、開催自体が巨大な迷惑である。■せいぜい、前回とくらべたとき、大学入試時期とぶつかっていないとか、厳寒期ではないので、参加者の健康管理が少々ラクといったところか? 商業地や営業車などは、もちろん おりこみずみで、あきらめて たちまわるだろうし。

■でもって、さしいれされた オニギリやらバナナやら、ホームレス対策などに、なぜ まわらない? ■医療スタッフ・警備陣は、こんなところに 出張してくるような「ユトリ」のご時勢なのか?
■どうみても、不可解そのもの。
■だれもしないのだろうけど、これらのイベントがらみで健康増進による医療費削減や企業利益の増大などと、これらに投入された巨大な人員・資金・時間によって うしなわれた資源が、ホントに プラスなのか、計算する必要があるんじゃないか?(その際、ランニング→健康増進→医療費削減という、はっきりした疫学的データも不可欠だし、キャンペーンによって 実際に「健康増進」の適度な水準でランニング・ジョギングを維持できる層の確率・分布の社会学的調査も必要だろう。)
■みんな もうわすれてしまった、“愛知万博”という、“環境博”をかたった巨大イベントが、愛知県など近隣にあたえた得失が、とてもプラスとはいえそうにない点などとも、ふりかえりながらね。

■体調不良の参加者がでないことはもちろんだが、周辺で、住民が とばっちりをうけないことを いのる。■特に 救急医療や防犯などに、ヒズミがこないことをね。


●旧ブログ「「ムダ」とはなにか」シリーズ
●ブログ内「「ムダ」とはなにか」関連記事
●旧ブログ「Healthism」関連記事
●日記内「ヘルシズム」関連記事
●旧ブログ「愛知万博」関連記事
●ブログ内「東京オリンピック」関連記事



●ウィキペディア「東京マラソン
●ウィキペディア「東京シティロードレース
●ウィキペディア「ニューヨークシティマラソン」 
●ウィキペディア「ロンドンマラソン
●ウィキペディア「ボストンマラソン
●ウィキペディア「石原慎太郎 東京マラソン
●ウィキペディア「石原慎太郎 東京オリンピック構想
●ウィキペディア「東京オリンピック構想
●ウィキペディア「石原慎太郎 対・中国
●ウィキペディア「石原慎太郎 臨海副都心開発
●ウィキペディア「石原慎太郎 築地市場移転計画
●ウィキペディア「石原慎太郎 三宅島オートバイレース大会
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 東京マラソン 石原慎太郎

<< けっして真相追究キャンペーンにいたらない沖縄密約文書問題 | ホーム | 百貨店:売上高2けた減…11年ぶり 高額品不振 2月(毎日) >>


コメント

悪評!迷惑! 今年も東京マラソン強行


おもったとおり、不正疑惑

転売ビジネスも…東京マラソン困った“不正出走”続々
http://news.livedoor.com/article/detail/4629085/
2010年02月27日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)


 冬の一大イベントとなった「東京マラソン」が28日開催される。今年は42.195キロのフルマラソンと10キロの部を含め、過去最高の約31万人が応募。抽選で3万5000人のランナーが選ばれたが、出場権がプラチナ化したことで“不正出走”を画策するランナーも出現。大会事務局は「最悪、行き倒れになる可能性もある」と危惧している。
 「一流選手や芸能人の出場で、いまや市民ランナーのあこがれの的」(陸連関係者)という東京マラソン。2007年の第1回大会の倍率は3倍程度だったが、年を追うごとに応募者が急増。今年はマラソンが8.5倍、10キロが13.1倍と、スタートラインに立つだけでも幸運が必要だ。
 「出場権を獲得するために家族や知人の名義を借りて応募するランナーが少なからずいる。ナンバーカード(ゼッケン)の引き換えに、どう見ても走破できそうもないお年寄りがきている姿を見たことがある」と語るのは毎年参加しているという市民ランナーの男性。
 当選者は、郵送された引換券を25-27日の間に東京ビッグサイトに持参し、ナンバーカードやTシャツなど大会に必要な物品と交換する。事務局は「交換の際、免許証やパスポートなど公的な身分証明書で本人確認を徹底している」というが、物品を受け取った人物と実際に走る人の照合までは手が回らない。「“代走”している人もかなりいるのではないか」と関係者は言う。
 それ以上に問題になっているのは、ネットオークションで出走権を転売するケース。ランナーは1万円の参加料を支払うが、オークションでは4万円以上の値が付くこともあり、明らかに転売ビジネスが成立している。
 もっと単純な手口で出走するヤカラもいる。「2008年にはナンバーカードをカラーコピーした不正出走が発覚しました。全ランナーの写真をカードの番号で検索できるサービスがあるのですが、同じ番号で違う体格の人が走っているのを誰かが発見し、ネット掲示板で指摘したのです。そこで、事務局が問い合わせたところ、コピーを認めて深く謝罪したそうです」(大会関係者)。
 スタート地点はランナーと関係者以外、立ち入り禁止。だが、「前大会のゼッケンを付けて入り込む人がいる」との情報を受け、事務局は今年からナンバーカードに「2010」と西暦を入れることにしたという。
 「まったくエントリーもしていない人が、自分が走って楽しい区間だけ勝手に入り込んでいるとの情報もある」(事務局)というが、マンモス大会だけにすべての不正出走を取り締まるのは事実上困難。事務局の担当者は「他人名義の場合、事故や体調が悪化しても親族などに緊急連絡ができない。最悪、身元がわからず行き倒れになることもあり得る。見舞金も支払えない。そもそもスポーツはルールを守って楽しむもの。そこまでして出走して楽しいんでしょうかねえ」と、憤り混じりに話している。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。