プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージビデオ装いわいせつ図画容疑 制作会社を捜索(朝日)

■性的な話題なので、記事は「追記」の方にだけ記録(来場者に警告:ふかいりしたくないばあいは、記事中のリンクをクリックしないこと)↓

“イメージビデオ装いわいせつ図画容疑 制作会社を捜索”
asahi.com 2009年3月6日19時32分



 アダルト作品ではない「イメージビデオ」と呼ばれるジャンルのDVD性器が写っており、刑法上の「わいせつ図画」に当たるとして、警視庁が制作・販売元の映像ソフト会社「キングダム」横浜市青葉区)をわいせつ図画販売の疑いで家宅捜索していたことが、同庁などへの取材で分かった。

 アダルト作品の場合は、制作会社が加盟する自主審査機関で審査を受けて販売するケースが大半で、制作会社側の自主規制も強まっている。一方で、イメージビデオや、水着や下着を着た女性を写した「着エロ」と呼ばれるジャンルの場合は、自主審査機関を通さずに市場に流通することが大半だ。

 同庁などによると、イメージビデオの「わいせつ性」をめぐる強制捜査は異例。過激さを増す制作・販売の現状を問題視した。同社は「販売は中止した。取材には応じられない」としている。

 捜査関係者や業界関係者によると、問題になっているのは、同社が昨年11月にイメージビデオとして販売した「千夜一夜の夢」という題名のDVD。Vシネマなどで活動する女優(31)が出演し、アラブ首長国連邦ドバイで撮影されたという。家宅捜索は2月上旬にあった。

 作品には性器が露出するシーンがあることから、発売直後からネット上や週刊誌などで問題視する声が上がっていた。現在は家電量販店通販サイトの大半で、自主的に販売が中止されている。

 イメージビデオは従来、衣服や水着を着けたアイドルらの映像作品を指していた。だが、近年は露出度の高い作品まで含むようになり、映像の過激さもエスカレートしているという。

 警視庁は2月までに、16歳の少女が出演した「着エロ」DVDを児童ポルノとみなし、カメラマンらを児童買春・児童ポルノ禁止法違反(ポルノ製造)の疑いで逮捕、全国で初めて起訴された。

----------------------------------------
■「アダルト作品ではない「イメージビデオ」と呼ばれるジャンル」とは、さすが 『朝日』、わかるひとにしか わからない オブラートに つつんだ表現(笑)。



【『毎日新聞』の関連記事】
●「“児童ポルノ:水着姿少女のDVD製造 芸能プロ社長ら逮捕”」(毎日新聞 2009年2月17日 19時02分)
●「“児童ポルノ:水着姿でも 過激DVD製造容疑、芸能プロ社長逮捕”」(毎日新聞 2009年2月18日 東京朝刊)
●「“児童ポルノ:わいせつポーズ、水着姿でも摘発--少女撮影DVD”」(毎日新聞 2009年2月18日 西部朝刊)
●「“児童ポルノ法違反:芸能プロ社長をほう助罪で起訴”」(毎日新聞 2009年2月18日 23時42分)
 
 ↑ ■「朝日」の引用記事の最後の段落とだけ関連。■逮捕・判断能力のたりない少女をくいものにした、という論理での逮捕・起訴なのだが、「水着姿の少女にわいせつなポーズを取らせるなどしてDVDを製造した」事実に対して、「裸ではない映像を児童ポルノと認定して摘発するのは珍しいが、同課は悪質と判断した」としていう。つまり、逮捕・判断能力のたりない少女を保護する趣旨というよりは、「裸ではない映像」でも、ポーズ次第で「わいせつ」で「悪質」だという趣旨からの逮捕・起訴らしいが、「児童買春・児童ポルノ禁止法」という規制自体が、少女や少年を保護する趣旨なのか、かなり微妙な感じ。
■たとえば『弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」』というブログの「■[刑事事件]児童ポルノ法違反:芸能プロ社長をほう助罪で起訴」では、
記事では、わいせつ性と児童ポルノ性をやや混同したような書き方になっていますが、児童ポルノ法では、2条3項で、
3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、ビデオテープその他の物であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの
二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの
とされ、いわゆる3号ポルノでは、「性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」かどうかが問題になります。
今回、起訴されるに至った事件では、DVDにおける描写の仕方が3号ポルノの要件を満たしたという認定になっているはずですが、公判でそこが争われる可能性がないとは言えず、高裁、最高裁と争われることになれば判例として残るという可能性も

とある。■これらの、奇妙に なまなましい規定自体が、グロテスクだが、それはおくとして、この法律の法益が、全然はっきりしないよね。堕胎罪が、胎児・妊婦・そのほかの当事者のだれの法益がそこなわれたから、そこなった主体=実行犯・教唆犯等を罰するのか、チンプンカンプンなのとおなじ。■もちろん、警察・司法の方としては、「売買春は売春防止法違反だが、単純売春の直接の当事者男女は、罰しない。特に貧困等で自分を商品化するほかない女性などは、保護すべき弱者なので…」といった、「おかみによる おめこぼし」論(≒パターナリズム)にたっているんだろう。「性欲を興奮させ又は刺激するもの」といった、不特定多数が消費してはならない(公開すべきでない)、視覚的刺激の作成にたずさわるという悪事に加担させられたけど、詐欺的に まるめこまれたかわいそうな被害者…みたいな解釈ね。■ま、そういう事例がかなりありそうだ。って推定はできるけど、当局のオジサマがたの、「パターナリズム」は、まさに インセスト・タブーによって かろうじて 自分のむすめに てをだすことを封じている中年男性たちの防衛機制≒性行為=女性(器)蔑視の抑圧を露出させているような、気色わるさを感じてしまう。「援助交際」を単純に邪悪視できてしまう中高年男女の心理メカニズムを皮肉った社会学の視線(たとえば『あたらしい自画像』)などをまじえてしまうとね。


スポンサーサイト

<< 和語・漢語・外来語=想像の連続体としての日本語7 | ホーム | 「アジアの世紀」の光と影(田中宇の国際ニュース解説) >>


コメント

驚愕!力●武センセイ逮捕!…っていっても、ここの読者には意味あいがよくわからんのでしょうな。いや、わからない方がまっとうなのかもしれませんが…

わたしが定期的に目を通しているもとい先日たまたまみかけた「アリスクラブを回顧する」(http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/nude/1099212628/)というページに以下の様な書き込みがあります。

712 :ベッドの下の名無しさん:2009/09/18(金) 10:01:05
児童を装った成人が出演する「疑似児童ポルノ」と呼ばれるわいせつなDVDを制作、販売したとして、
警視庁保安課と四谷署は17日までに、わいせつ図画頒布容疑で、
写真家力武靖容疑者と、映像ソフト制作会社社長河野憲一容疑者を逮捕した。

同課によると、疑似児童ポルノの摘発は全国初。
力武容疑者は「性器は映っていない」と容疑を否認し、「法に触れるので少女に見える女性を使った」と話しているという。

おそろしいことですな。そんなムチャクチャな法の拡大解釈がされて行くとは……
こんなことになるなら、いま以上に貧乏だった学生時代、借金してでもペペやミミで大量に買い込んでおくべきだった………おや?だれか来客のようだ。

「正体みたり」ですねw

■「疑似児童ポルノの摘発」とは、さすがに自己矛盾の局地ですね(あやや、「矛盾」は元来「自己内論理破綻」なので、冗語ですね)。■児童ポルノ規制は、なまみの児童の人権と尊厳の保護が法益のはず。「なんちゃって児童」をワイセツといいはるのは、ワイセツ概念(妄想力w)が充分共有できてしまっている証拠ですね。
■ちなみに、小生のような 無知な人間でも、「女子生…」が違法なので、「女子生…」と銘うって、しかも出演女優は18歳以上という、「なんちゃって」が、あのてのポルノ作品の「お約束」だったことぐらいは、みみにしています。■女子大学生や女子大学院生(後者は、表現自体ワイセツな ひびきがあるかも…)が、セーラー服はきないだろう。普通…。という感じなのに、「女子生…」は出演しておらず、18歳以上の「女子生…」が出演しているんですと、いいはっていた業者さんを、ずっと おめこぼししてきたはずの当局が、豹変したのか?(ちなみに、「君子は豹変す」とは、君子が みずからの あやまちを いさぎよくあらためるという格言のようです。http://www.iec.co.jp/kojijyukugo/vo01.htm 小泉某の有名(遊迷?)発言も、そのつもりだったのか?)

『サイゾー』(10月号)の74~8ページにも

「民主党政権でどう変わる?児童ポルノ法改正のゆくえ」という記事があります。その結論部は以下のとおり。

近い将来、改正にむけた法案審議が始まることは間違いない。そのとき、誰がどのような発言をするのか、冷静な目で注視していきたい。

いずれにせよ確実にいえることは、こんなことになるのなら、ペペであびるほどヤクルトを飲んでおくべきだったということですな。
……あ、今だれか来

関連記事(J-CASTニュース)

児童ポルノ、リンクだけで摘発 警察の好きにできる懸念も
http://www.j-cast.com/2009/07/09044972.html
2009/7/ 9
コメント(http://www.j-cast.com/2009/07/09044972.html?ly=cm&p=1)
児童ポルノのサイトにリンクを張ったとして、神奈川県警がネット掲示板の書き込み者と開設者を摘発した。これまでもURLの書き込みだけでも摘発例があり、次第に厳しくなっているようだ。児童ポルノ以外でも摘発が広がる可能性もあり、「警察の好きに摘発できるようになるのでは」という懸念の声も出ている。

「裁判でも、有罪とされる流れ」
「クリックすれば児童ポルノにつながり、誰でも見られます。だから、公然陳列罪に当たるということです」
神奈川県警の少年捜査課では、リンクだけでの摘発について、こう説明する。

新聞各紙によると、摘発されたのは、ネット掲示板「関西○交」。4年前に摘発があった同名の児童ポルノシリーズから、名付けたらしい。

県警では2009年7月8日までに、海外の児童ポルノ動画サイトの11アドレスを書き込んだ沖縄県内のパチンコ店員(37)と鹿児島市内の飲食店員(37)ら男3人を児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで逮捕。さらに、掲示板を08年8月に開設した千葉県内の私立大2年生男子(19)を同日、同法違反(公然陳列ほう助)の疑いで書類送検した。

逮捕者のうち2人は、すでに罰金50万円が確定しているが、私立大生男子は、「犯罪になるとは思わなかった」と供述しているという。

海外サイトへのリンクで摘発は初めてというが、国内サイトでは、07年5月8日に大阪府警による全国初の摘発例がある。

被告代理人の奥村徹弁護士によると、大阪の例では、リンクは張っていなかったが、アドレスのURLがカタカナ交じりで書き込まれていた。その後、起訴されて一審で有罪判決となり、現在は控訴中となっている。

 
奥村弁護士は、リンクやURL書き込みについて、「裁判でも、有罪とされる流れになってきています。神奈川県警も、大阪の例などを見て動いたのでしょう」と解説する。

URLを書き込むだけでもアウト
URL書き込みだけでも処罰することについて、神奈川県警では、その可能性を示唆する。

「例えば、httpのhを取ればよいという考え方を許せば、法令の解釈で抜け道があるようなものです。違反とみなされれば、罪に問われることが考えられます」(少年捜査課)。
とはいえ、この問題に詳しい奥村徹弁護士によると、アドレスのURLを書き込んだだけで処罰すべきとする学説はない。このことから、大阪の弁護例では、リンクは張っていないなどとして、控訴審で無罪を主張している。

奥村弁護士は、「学者は、だれもそんなことを想定していなかったようです。私自身は、処罰の範囲が広がり過ぎるので、それは違うと考えています」と話す。

また、リンクを張ることについても、学説は賛否両論に分かれているという。リンクのクリックでワンクッション置いたとしても容易にわいせつサイトに行き着くというが可罰説。これに対し、不可罰説は、URLは単なる文字列で、わいせつサイトは画面上にはないことを指摘する。

リンクだけでの処罰について、奥村弁護士は、児童ポルノ以外でも摘発が広がりかねないと懸念を示す。「著作権の問題は、怖いと思っています。『リンクお断り』としているサイトのアドレスを引用したとしたら、著作権法違反の疑いで警察に捕まる可能性もないとは言えないからです」。ただし、現時点では、摘発例は聞いていないとしている。

警察の摘発は、今のところ、児童ポルノ目的の書き込みやサイト開設に限られている。しかし、今後は、2ちゃんねるなどの一般の掲示板にも、摘発が広がる可能性があるという。

「リンクだけで処罰する規定の条文は、作らなかったのでないんです。だから、はっきりしないんですよ。捜査に抵抗する利益が少ないので、警察は、好きなように解釈して摘発できる可能性があります。今回の例も、単純所持を禁じる児童ポルノ禁止法改正の動きのタイミングを狙ったとしか思えませんね」

関連リンク追加


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。