プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】セミナー「DAISYによる教科書づくりを考える」欧米から学ぶ

教育における電子図書活用に関するセミナーです。


◆セミナー「DAISYによる教科書づくりを考える」欧米から学ぶ

趣旨:
 マルチメディアDAISYによる教科書は、読み書きに困難を抱えている児童や生徒が「読んで理解する」ための「代替教科書」として米国や北欧では広く使われています。

 しかし、日本では、発達障害に関する社会的認知の遅れと、日本語教科書をDAISY化するための技術上の困難などのために、まだ普及が進んでいません。

 そこで、DAISYの開発と普及を進める国際非営利団体であるDAISYコンソーシアムの理事会が京都で開催されるのを機に、DAISYによる代替教科者の提供やさらに進んで教科書そのもののDAISY化について欧米等の経験や計画から学び、日本におけるDAISY版教科書普及について討議します。

主催:
(財) 日本障害者リハビリテーション協会
NPO法人支援技術開発機構
日本DAISYコンソーシアム

助成:教職員共済生活協同組合

日時:2009年2月5日(木)13:00-17:00

会場:京都市国際交流会館 イベントホール

情報保障:
同時通訳、要約筆記
希望に応じて手話通訳・磁気ループ・点字資料などを用意

定員:100名(定員になり次第締め切りとする)

参加費:無料

申込方法:必要事項を記入の上、メール、郵送、ファクスにて申込受付

参加申込先:
日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
担当:吉広・長田
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
TEL: 03-5273-0796 FAX: 03-5273-0615
e-mail:daisy_c@dinf.ne.jp

詳細情報掲載URL:http://www.normanet.ne.jp/info/seminar090205.html

プログラム:

13:00
開会挨拶
 片石修三((財)日本障害者リハビリテーション協会常務理事)

13:05-13:20
基調講演
 河村宏DAISYコンソーシアム会長)

13:20-15:00
セッション1: 各国のDAISY版教科書提供の現状(各20分)
 オランダ:エドマー・シュット (デディコン)
 アメリカ:ジョージ・カーシャ (DAISYコンソーシアム事務局長、RFB&D)
 スウェーデン:シェル・ハンソン(スウェーデン国立録音点字図書館)
 イギリス:チャード・オーム(王立盲人援護協会)

15:00-15:20
休憩

15:20-16:55
セッション2:パネルディスカッション「DAISY版教科書製作をどう促進するか」
 コーディネータ:河村宏
 オランダ:エドマー・シュット (デディコン)
 アメリカ:ジョージ・カーシャ (DAISYコンソーシアム事務局長、RFB&D)
 スウェーデン:シェル・ハンソン(スウェーデン国立録音点字図書館)
 イギリス:チャード・オーム(王立盲人援護協会)
 日本:神山 忠 (岐阜県立関特別支援学校教諭)

16:55-17:00
閉会の辞
スポンサーサイト

<< 自治体はもちろん政府機関にも批判される原発体制=「ムダ」とはなにか45 | ホーム | とうとう沖縄にも「人体の不思議展」上陸?【追記あり】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。