プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり まともな日本語論

■昨年くれに、更新がおわってしまったブログ『テルセロ tercero』は、なかなか まっとうな 言語論を展開していたことを発見。■本務が超多忙で、コメント欄の応答さえできない状況なので、きょうの更新は、この広報だけで、おしまい。

●「日本語は世界でどれくらいの人気なのだろう」(2008-12-06)
●「『日本語が亡びるとき』は読まず、『つくられた日本語、言語という虚構』を読みました」(2008-11-20)


■こういったブロガーの文章は、もっとよんでみたかった。残念。
スポンサーサイト

<< アイヌ民族など先住者を利用する政治家 | ホーム | 派遣村「真面目な人なのか」発言 ネットでは擁護論目立つ(Jcast) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。