プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさに病気休養2

■通常、このブログの「編集後記」的な はなしばかりかく、日記の方でかくようなネタであるが、ほぼ頭痛だけに症状がおさまったとはいえ、体調をかんがえて自重して、きのうの続編おく。■このあと、ほぼ48時間ぶりの固形物(といっても、カユだが)摂取となる(これまでは、水分と、エネルギー・ビタミン補給用ゼリーだけだった)。■クリスマス・イブとかで、世間は いろいろ ゆめいろ空間がひろがる時間帯だろうけど、こちらは、辛気くさいネタで恐縮だが。

■(1) 電話連絡等でわかったことは、21日の宴席にでていた幼児から、みんな感染したらしいこと。
■(2) 潜伏期間は、おおむね1日半ぐらいだった模様(かんがえてみたら、そのあいだに宴席関係者以外に2名あっている。うつしただろうなぁ)。
■(3) 未確認の一部をのぞき、全員たおれているので、劇的な感染力。なので、出張さきで うつすことは ほぼ確実なので、昨晩メールをうって関係者に善後策をとってもらった。正解だったとおもう。
■(4) 幼児は、急病のあと、ケロリと回復してみえるので、元気さをみて安易につれだす親がおおいが、まったく迷惑千万である。しかし、おなじことはオトナにもあてはまる。自分がなおったからといって、無症候性キャリアと同様な状態のままのことがあるということ。感染症を、あまくみちゃいけない。病後は、それをひろげない責任をおう。
■(5) それにしても、内科医とか看護師さんとか、なんで感染・発症しないんだろうね? あんなに ウィルス・細菌をもった患者たちが結集するのにね。


●「クリスマス/サンタクロース(取捨選択版Wikipedia)」 [2006年12月24日(日)]
●「クリスマス/サンタクロース2」 [2006年12月25日(月)]
●「冬至・天皇誕生日・クリスマスイブ
●「「ゴッド・ブレス・アメリカ」は苦肉の策!?(『ニッポン あ・ちゃ・ちゃ』)
●「日本人より上質な日本語をかくアメリカ人

●ウィキペディア「サンタクロース
●ウィキペディア「クリスマス
●ウィキペディア「クリスマス・イヴ
●ウィキペディア「クリスマスプレゼント
スポンサーサイト

<< 全国学力テスト、秋田知事が市町村別の平均正答率公表(読売) | ホーム | ひさびさに病気休養 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。