プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紹介】「継承言語研究に関するワークショップ」

”継承言語研究に関するワークショップ”
(2009年02月20日~2009年02月21日)

*会場*:琉球大学、法文学部新棟114教室**


2009年2月20日

司会:石原昌英

10:00-10:45 原聖女子美術大学)「継承言語の概念」

10:45-11:30 宮良信詳琉球大学):「琉球列島の継承言語」

11:30-12:15 比嘉光龍琉球新報):「沖縄の継承言語復興」

司会:原聖

13:30-14:15 朝日祥之国立国語研究所)「サハリンの継承言語と日本語」

14:15-15:00 木村護朗クリストフ上智大学):「継承言語記録保存とは何か」

司会:杉田優子

15:15-16:00 パトリック・ハインリッヒ(琉球大学):「語彙記録保存について」

16:00-16:45 マティアス・ブレンズィンガケルン大学):「言語における概念的な多様性」


18:00 懇親会




2009年2月21日

司会:島袋盛世

10:00-10:45 島袋倫(琉球大学):「調査研究について」

10:45-11:30 かりまた しげひさ(琉球大学):「音声学的な分析について」

11:30-12:15 杉田優子(デュースブルク・エッセン大学):「言語注釈について」

司会: パトリック・ハインリッヒ

13:30-14:15 下地理則東京外国語大学):「継承言語の文書編集について」

14:15-15:00 親川志奈子(琉球大学):「継承言語の保管」

15:00-15:45 石原昌英(琉球大学):「言語記録保存の倫理的側面」



2009年2月22日

沖縄マラソン
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 継承言語

<< 【転載】特別セミナー「“生活者としての外国人”に対する日本語教育にどう取り組むか?」 | ホーム | 【転載】外国人受け入れと社会統合に関する国際シンポジウム >>


コメント

言語つながりで

『新現実』(太田出版)という雑誌の5号に「『公共のことば』は断念すべきなのか」という記事があります。参考までにどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。