プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新卒看護師7割「仕事辞めたい」 仙台市アンケート(河北新報)

■『河北新報』の先日の記事から。

新卒看護師7割「仕事辞めたい」 仙台市アンケート
 今春、宮城県内の医療機関に就職した新卒看護師のうち、「仕事を辞めたい」と思ったことがある人は7割以上に上る。こんな看護師の実態が、仙台市のアンケートで分かった。新卒看護師の離職率の高さは、慢性的な看護師不足の一因とも指摘されている。市は調査結果を、2008年度から本格的に取り組む人材確保対策に生かす考えだ。

 アンケートは仙台市が新卒看護師を集めて7、9月の2回開いた交流会で、参加者を対象に実施し、24日までに集計した。186人から回答があった。

 看護師を辞めたいと思ったことがあるか、を尋ねた設問で、「ある」と回答したのは73.7%。「ない」は24.2%だった。理由を自由に記述してもらったところ、「先輩に怒られる」「自分の看護に自信が持てない」「責任が重い」といった回答があった。
 仕事上の悩みを聞いた設問(複数回答)では、「配属部署の専門的な知識・技術の不足」が75.3%で最多。次いで、「医療事故を起こさないか不安」(58.1%)、「基本的な技術が身に付いていない」(56.2%)、「電話の応対」(33.3%)などが多かった。

 市健康増進課は「(辞めたい理由も含め)自分の看護技術や職場内の人間関係などで悩んでいる人が多い」と分析している。

 「何が仕事の支えになっているか」との設問(複数回答)で多かったのは「家族や友人ら職場以外の人の励まし」(62.4%)、「休日のリフレッシュ」(61.8%)、「患者やその家族からの感謝」(46.2%)、「同じ部署の同期の励まし」(46.2%)などだった。

 仙台市によると、就業後1年以内に離職する市内の新卒看護師は5%を超えるという。市健康増進課は「新卒看護師の意識を知ることができた。看護師確保事業に本腰を入れる上で、結果を生かしたい」と話している。

 市は市立看護専門学校(太白区)を廃止し、10年度に医療法人「徳洲会」(大阪市)に譲渡する。その結果、毎年約50人の新卒看護師が譲渡後2年はゼロになり、看護師確保が急務となっている。
2007年12月24日月曜日

----------------------------------------
■検視などにたずさわる解剖医が慢性的に不足するといった事態は、産婦人科医・小児科医の不足や、美容外科の繁盛ぶりと、通底しているはず。助産師がうまく妊婦をさばききれていないといった構図とからんでね。■でもって、看護師は、免許をもっている層はぶあついのに、その実働部分があまりにうすいっていうか、ベテラン層が極端にうすいことは周知の事実。■幼稚園教諭と同様、わかくなきゃやってられない労働条件があるってこと。体力がなきゃつらいし、そのわりに報酬はおおくないし、中年以上でアタマうちっていう、いかにも、わかい世代だけこきつかおうっていう魂胆がみえみえ。
■等々、看護師の労働条件は、「ガンバれる健康な女性には、わるくはない職種」って程度で、魅力あるふれる職場ではないわけだが、仙台市のアンケートは、新人がすでに、やる気をうしなうような環境であるという、トホホな現状。「就業後1年以内に離職する市内の新卒看護師は5%を超える」というのが、特にたかいとはおもわないが、「新卒看護師の意識を知ることができた。看護師確保事業に本腰を入れる上で、結果を生かしたい」ってコメントは、あまりに うとすぎ。■こういった「後手後手」態勢が、看護師離職の構造をつくってきたわけだが、その自覚があるのだろうか?
スポンサーサイト

<< ことしおきたこと1(岐阜・御嵩の産廃処分場中止) | ホーム | 詭弁・合理化・誤謬2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【医療事故】の情報を最新ブログで検索してみると…

医療事故 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。