プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都/「築地メディアセンター」断念へ/16年東京五輪招致、市場移転の遅れで(日刊建設工業新聞)

■「築地市場移転問題」の続報。■貝枝五郎氏からの「通報」(『日刊建設工業新聞』10月31日)をありがたく拝受。


東京都/「築地メディアセンター」断念
 /16年東京五輪招致、市場移転の遅れで

 16年夏季五輪招致を目指す東京都が、築地(中央区)の中央卸売市場の移転跡地としていた「メディアセンター」の建設予定地を変更する検討に入った。市場移転先の豊洲地区(江東区)で深刻な土壌汚染が発覚し、市場移転計画に遅れが生じる可能性が高まっているためだ。都は、来年2月に五輪施設の配置を最終確定する立候補ファイルを国際オリンピック委員会(IOC)に提出する予定で、建設スケジュールに不安要因を抱える土地を予定地にしたままでは招致競争でも不利になりかねないと判断。築地への建設は断念する方向だ。代替地は11月にも決める予定だが、都を悩ます豊洲の土壌汚染問題が、五輪招致活動にも水を差した格好だ。





 代替候補地には、江東区有明の東京国際展示場周辺にある空き都有地で、癌研有明病院に隣接する都市防災公園予定地や駐車場に利用されている用地などが挙がっているようだ。築地市場跡に比べ狭いが、「施設を8キロ圏内に集約したコンパクト五輪」という都の大会コンセプトには合致。建物の高層化による必要面積の確保などを検討している。メディアセンターは、メーンプレスセンター(延べ約5万2000平方メートル)や国際放送センター(延べ約7万9500平方メートル)、報道関係者用宿泊施設(1000室)などで構成。豊洲新市場の開業後に築地市場の建物を撤去し、跡地(約23ヘクタール)に新設する計画だった。
 都は当初、新市場の建物整備(PFI事業分)について07年4月の入札公告、08年2月の事業契約、12年3月の完成というスケジュールを公表していたが、昨年春に移転予定地で深刻な土壌汚染が発覚。その後の調査に約1年を費やされ、この時点で新市場の完成予定は13年3月にずれ込んだ。さらに、土壌浄化のコスト削減を目的に民間から対策技術を公募したところ、応募件数が多く、選定結果が出るのは、当初予定していたこの10月末から大幅にずれ込む見通しになっている。
 IOCに提出する立候補ファイルは五輪関連施設の建設地を確定する最終文書で、提出後の内容変更は簡単にはできないとされる。それ以上に、不安要素のある建設地を選べば評価が下がり、他都市との招致合戦に後れをとる心配がある。都は、土壌汚染問題で揺れる築地市場の移転計画をメディアセンターと切り離すことで、五輪招致への影響を回避することにした。

-----------------------------------
大橋巨泉さんが、『週刊現代』での連載エッセイ、「今週の遺言」でも、「実現性のない東京オリンピックを進める石原東京都知事の老害」(2008/10/25)で批判したとおり、もともと実現性がひくいんだが、財政的にも安全面でも、東京に誘致なんぞすべきではないわけだ。とちくるった国際オリンピック委員会が決定したにしてもね。■ともかく、オリンピック誘致がらみの土地ころがし業者の利害以外に、築地市場移転の根拠なんてないわけで、移転の合理的根拠をひねりだすこと自体にムリがある。まともな東京都民は、それにきづいているんだが、残念ながら、多数派ではないようだ。

■所詮は、政治、および公金を私物化し、権力行使とハデな人脈を再確認したい(つまりは、自己満足と名誉欲)という以外に全然動機がないらしい御仁ゆえ、オリンピック誘致構想はもちろん、築地市場の移転にまともな見識など存在するはすがないとおもう。■石原慎太郎という検索結果、石原慎太郎というウィキペディアの項目の記述を、まともによめる読解力をそなえているなら、「主な政策」だの、「政治姿勢・発言」だの、といった記述をよんで、おどろくはずだ。■ここにかきこまれたことが全部、反感をもつ層による悪意にみちた事実に反するキャンペーン工作の一環であり、こういった攻撃をあびていることこそ、かれの殉教者たる立派さの証拠であるなどと擁護する層を、到底信用する気になれない。
■こういった人物を3度も投票した東京都民の感覚は、どうなっているんだろう? ■これらの情報が英語などで世界中に配信されるごとに、はじのうわぬりをくりかえしているわけだ。まともなナショナリストなら、憤死しそうだが、ちがうだろうか?


●ウィキペディア「築地市場移転計画
●ウィキペディア「東京オリンピック構想
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 一般市民が自動小銃で「自衛」する病理 | ホーム | 生活保守主義としての「食の安全」意識とナショナリズム40 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


築地市場移転「14年度に」 都、予定地汚染除去に目途(朝日)

■「築地市場移転問題」「東京都/「築地メディアセンター」断念へ/16年東京五輪招致、市場移転の遅れで(日刊建設工業新聞)」の続報。 ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。