プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カップ麺≒400円」といった珍答の本質

■この話題、意外にもりあがっているらしい。だが、コメントのほとんどは、ハズしている。問題は、スーパーの実勢価格についての無知なんかじゃない。



カップ麺は400円?
 麻生首相の答弁に賛否両論

10月30日 19時24分 コメント(73) コメントする
 麻生太郎首相は28日、参院外交防衛委員会でカップ麺の値段を「400円くらい?」と答弁したことがネットで話題となっている。

 民主党の牧山弘恵氏が食品高騰問題を取り上げた中での質問で、首相はその後釈明として、「そんなにしない? 私、最近自分で買ったことないので」と語った。

 また、24日には、閣僚の平均資産が1億4128万円という数字が発表された。麻生首相の資産は4億5548万円で、おおよそ庶民の生活からはかけはなれた額の資産を持っている。

 先日スーパーの視察を行い、「庶民の生活を理解しているよ」をアピールした麻生首相にネットでは様々な声があがっている。「国民のこと何も知らないで、よく国民の為とか言えるわ!」と非難する声がある一方、「内閣総理大臣は庶民ではないし、庶民と同等に扱うことのほうがおかしい」「自分で買い物をする習慣が無い人は、たとえ庶民でもこういうものの値段は分からないことが多いのでは」など、麻生首相を擁護する声もあるようだ。

 また、「問題にするべきは、外交や防衛といった国防の根幹を審議する参院外交防衛委員会でカップめんの値段を質問した民主党の牧山弘恵では」と質問者を非難する声もあるようだ。


■もう一丁、別の記事(スポニチ)もはりつけておこう。

カップ麺四百円
…金満家首相は庶民感覚ゼロ


カップ麺四百円
参院外交防衛委で答弁する麻生首相
Photo By 共同

 麻生太郎首相は28日、参院外交防衛委員会でカップめん1個の値段を聞かれ「400円ぐらい?」と答弁に窮した。カップめん1個の小売価格は平均170円程度。スーパーを視察するなど庶民派のアピールに腐心している首相だが、庶民感覚のなさをあらためて露呈してしまった。一方、世界的な金融危機などを受け、「11月18日公示~同30日投開票」の日程が有力視された衆院解散・総選挙を当面見送る意向を固めた。



■もう一丁、別の記事もはりつけておこう。


 麻生首相は、民主党の牧山弘恵氏から「今、カップラーメンがいくらぐらいで買えると思いますか?」と質問され「日清食品が最初(71年に“カップヌードル”を)出したときはえらく安かった。今、400円ぐらい?そんなにはしない?」としどろもどろ。「最近、自分で買ったことがないので。いろいろ種類が出ていることは知っていますが」と早口で話した。

 首相の「400円」という答えに、ほかの委員からは「え~?」「知らないの~!」などと驚きの声が上がった。カップめん1個の小売価格は平均170円程度で、高いものでも300円台前半。牧山氏が「170円ぐらい」と指摘すると苦笑いした。

 ほぼ連日、高級ホテルのバーなどで会合を続けることに批判が集まる中、19日には東京・内幸町の帝国ホテルで夕食を取る前に、庶民派ぶりをアピールしようと都内のスーパーを視察。牛乳や卵など、最近値上がりした商品をチェックしたが、カップめんの価格は“盲点”となった格好だ。

 牧山氏は質問の意図について「海上自衛隊によるインド洋での給油活動の継続について、国民は説明を待っている。その上で、原油高の影響で値上がりした物の中で、国民にとって身近な物を取り上げて首相に聞いてみようと思った」と説明。首相が価格を知らなかったことについては「国民の感覚とずれている。経済対策を目玉にすると言うのなら、一般の人がお昼に食べる物の値段くらい把握しておいてほしい」と話した。

 また、首相は民主党の浅尾慶一郎氏に、飲食店で割引サービスなどが受けられるクーポン券を使ったことがあるかと尋ねられ「持っている方に“ください”と言ったら“あなたみたいな人には必要ない”と断られたことはある」と述べ、セレブ生活の一端をのぞかせた。
[ 2008年10月29日 ]



■しかし、これは、原油のねあがりまえだったら、シャレになれないズレだった。

カップ麺の平均購入額は128円
――購入で一番重視するのは“価格


 カップ麺を週1回以上食べる人は約4割で、20代の男性が最も多く食べている。カップ麺の値上げを認知している人は6割以上で、値上げ前に購入する人は3割。マクロミル調べ。
[Business Media 誠]


 インスタントのカップ麺を週1回以上食べる人は約4割に達していることが、マクロミルの調査で分った。週1回以上食べる人を年代別で見ると、男性20代が1番多く54%、一方で最も少なかったのは50代の女性で25%だった。

 調査会社のマクロミルは、「即席カップ麺に関するアンケート」を実施した。インターネットによる調査で516人が回答。全国20~59歳の男女が対象で、調査期間は10月10日から10月11日まで。

カップ麺を購入するときに重視するのは「価格」がトップ

 カップ麺を食べたことがある人(92%)に、どのタイプのカップ麺が好きかを聞いたところ、「ラーメン(乾燥麺)」が最も多く82%。次いで「やきそば」が58%、「ラーメン(生麺)」「うどん(乾燥)」がそれぞれ46%だった。カップ麺を食べるタイミングは、「昼食時」が68%、「夜食時」が19%、「夕食時」が13%と続いた。男女別で見ると、夜食に食べるのは男性が多く、女性は昼食時が多かった。また昼食時に食べる人で最も多かったのは専業主婦で81.4%、次いで経営者・役員が80.0%だった。

 カップ麺を購入する際に重視するポイントは、「価格」が77%でトップ、次いで「スープ」52%、「麺」46%となった。普段、購入するカップ麺は「100~149円」が45%で最も多く、平均額は128円だった。商品に魅力を感じた際に購入しようと思う上限価格は、「150~199円」が23%、「200~249円」が21%、平均は206円という結果となった。
普段、購入するカップ麺の平均購入額は128円
普段、購入するカップ麺の平均購入額は128円


カップ麺の値上げについて、64%の人が認知

 原材料の値上がりから大手食品メーカーがカップ麺の値上げを実施することについて、「知っている」と回答した人は57%だった。「いくら値上がりするのかなど、詳細も知っている」人7%を合わせ、認知している人は64%に達した。

 カップ麺の値上げに対して「値上げ前にいくつか(数個)は買っておく」が31%、「値上げ前に大量に買いだめをする」が8%。一方、「値上げ後に買う量を控える」は19%、「特に何もしない」は45%となった。年代別で見ると、女性30~40代で値上げ前に買いだめする人は50%を超えた。「値上げ後に買う量を控える」のは男女とも、若年層ほど多い傾向となった。
カップ麺の値上げに関して、64%の人が認知
カップ麺の値上げについて、64%の人が認知


---------------------------------------------
■世間の反応は、ほぼ、まっぷたつ。「庶民感覚がわかっていない、超ボンボンでこまる」と、「しかたがないじゃないか、ひがむなよ」。
■しかし、冒頭部でのべたとおり、問題の所在はスーパーマーケットでの末端価格の実態=実際の商品知識なんかではない。■「カップめん程度に、400円もはらえてしまうような人物は、事実上ほとんどいない」という、商品価値についての鈍感さだ。■たしかに、ばすえのラーメン店でも、いまだに400円でくわせるところは さすがに すくないだろう。しかし、だからといって、1000円強のラーメンが、ごく普通に日常食として、たとえば昼食時に くわれるような水準になどないことも、ごく常識のはず。高級中華レストランじゃないんだから。■そして、大学生協の食堂あたりなら、300円前後でラーメンをだすところは、いくらでもあるはずだ。そういった意味でも、カップめん≒400円という推定しかできないというのは、物価水準をしらなすぎるという点で致命的だ。■おそらく年収1500万円をこえない経済階層だったら、学生時代の実体験とか、いろいろな機会でもって、こういった常識をごく普通にみにつけるはず。少々ボンボンとして、そだったにしてもね。


■カップめんが、わかい男性を中心に、夕食のつけたしや夜食として大量にたべられている。主婦を中心に昼食に、あるいは、つとめにんや肉体労働者を中心に、昼食のつけたしに(普通サイズないしミニサイズ)消費されているといった実態が、現代日本のごく平均的なありようだ、という実感がない人間に、物価が論じられるだろうか? ■「しもじも」だの、「庶民」だといった、ことさらな いいかたじゃなくて、人口の圧倒的多数が共有している食生活の水準と物価感覚が全然のみこめていない状況で、億単位の軍備なんぞを、論じられたんでは、たまらんということ。「予算規模がちがうのは、当然だろう」といった次元ではないんだ。■だって、軍備がたりないという結論がでたら、そのための財源として、消費税をあげたりするわけだろう。最終的には。そのときに、カップめんに400円もの食費をあててしまう庶民がごく普通だといった、非常識にまどろんでいるばあい、まともな税率の議論なんてできない。■130円前後だったカップめんが、170円前後にあがってしまったこと、そのあいだに給料・バイト代が数十%もあがったりすることはなく、むしろ、さがったりしがちの経済動向のなかで、ひとびとがいきぬいているという実感がない連中に、物価をうんぬんなんてできっこないだろう。

■いや、世襲議員の比率がドンドンたかまる衆議院などのばあいは、大差ない金銭感覚の御仁たちばかりが、質疑にかかわっていて、さしたるトンチンカンなやりとりにならないですむのかもしれないが、それはそれで、実におそろしい問題だ。「庶民感覚」以前の、常識欠如・経済オンチという致命的欠陥を有力政治家たちが共有しているということだからだ。■ドブいた選挙を何回もくりかえしながら、そういった、金銭感覚のズレのリサーチ(つまりは、自他のモニタリング)ができなかったんだろうか? 名代としてはしりまわる、夫人や選挙参謀たちは、そのズレをつたえないんだろうか?

■庶民派を演出する、テレビキャスターやタレント、新聞社論説委員あたりも、偽善的でこまるが、「庶民感覚」という幻想を一応把握して、破綻しない程度にはなしをあわせる能力はもちあわせている。■しかし、このくにで「銀のスプーン」をくわえてそだった世襲議員たちは、そういった偽善的ポーズさえも演技できないぐらい、どうかしているらしい。■もちろん、そういった「わかさま」を当選させてきたのは、われわれ選挙民なんだが。


●「ラーメン価格の推移
●「地域別ラーメンの平均価格一覧(平成12年)
●「石原さん、200円、300円で泊まれる宿があったら、教えてください
●「あなた、山谷のドヤ行ってごらんなさいよ、石原さん
●「貧困層と多重債務者


【つけたし】
■それにしても、日米のエリートとよばれる連中、なかでも世襲の層の品のなさは、どうしてだろう。■ま、アメリカのほうは、ブッシュ・ジュニアだけだけど(笑)。日本の有力政治家をみても、世襲系で上品な議員がどれくらいいただろうか? こども時代からの めぐまれた経済的・文化的資源をうけとりながら、どうして、ああいった人相になっていくのか、実に不可解。これこそ、公共事業と並行した、巨大なムダのような気がする。


●旧ブログ「世襲議員」関連記事

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : ラーメン 世襲議員 偽善 石原慎太郎 麻生太郎

<< 生活保守主義としての「食の安全」意識とナショナリズム40 | ホーム | 侵略否定で空幕長更迭 集団的自衛権行使も要求(共同) >>


コメント

カップ麺でも割高なことも

ハラナさん。

これは階級の差を意識させられる話ですよね。
庶民の中でも貧乏な層は99円ショップを利用したり、
カップ麺よりも包装料の低い袋麺などを利用しているのに…。
たまりません。こんな人たちが消費税率から生活保護費、金利の引き上げ・引き下げまで議論して決めてしまうなんて…。
自分や周りの同世代が買うのはだいたい、99円~160円くらい、
たまにぜいたくでフリーズドライとか液体スープつきの高級品であっても
200円台~300円台初頭くらいですね。

一代限りの貴族じゃないけれど、国会議員の世襲は
全面禁止したほうがよいのではないでしょうか。

「職業としての政治」と、世襲問題

ワタリさん、こんばんわ。

■旧ブログで「政治家の世襲禁止は職業選択の自由に反する?」(http://tactac.blog.drecom.jp/archive/1025)、「世襲身分化する自民党執行部」(http://tactac.blog.drecom.jp/archive/2010)といった記事をかいてきましたが、事態はわるくなるばかりのようです。■すくなくとも、父母たちと同一の選挙区からの出馬は禁止するとか、父母が引退したあと5年ぐらいは被選挙権を停止するとか、そういった世襲のいきのねをとめる制度改革が必要な気がします。

■あと、議員定数はもちろん、歳費そのほか収入がおおすぎですね。世襲が厳禁されないのなら、半減以下でいいでしょう。資産を世襲しているんだから。■ちなみに、政治団体を「世襲」することで脱税していたことが、バレたらしいことが、安倍降板の致命傷だったといわれていますよね(「安倍首相を「過去のひと」化したい ひとびと2」http://tactac.blog.drecom.jp/archive/2064)。■こういった、選挙地盤のみならず、資産+「政治資金」まで世襲する連中に、歳費なんぞいらんでしょう。「世襲政治家は歳費なし」というのが、まず第一段階の改革かも(笑)。

サラリーマンの平均年収は1000万とか言っちゃう民主党の『庶民感覚』の無さや『世襲』をマスコミが隠蔽しきれなくなった昨今、いかがお過ごしでしょうか?
さて、本日コメントさせて頂いたのは他でもありません。
『庶民感覚がうんたら』『世襲がうんたら』と連日自公政権批判を繰り返してきた貴方様が何故同じ理由で民主党を批判しないのかと、心から疑問に思っているからです。
まさか、貴方様とあろう者がダブルスタンダートを行うクソ野郎ではありませんしねぇ?

ほらほら、格差社会とか世襲反対とか早く民主党を批判するエントリーを建てて下さいよ。
貴方様は二枚舌のクソ野郎じゃないんですから。

「公平な眼を持つ者」とカンちがいしている御仁たちに

●旧ブログ記事に、民主党の世襲議員の件は、とりあげているんで、いまさら あらたにエントリーをたてる必要などなしと。そんな ふるいネタを いまごろ おもしろがる層の気が知れない。

http://tactac.dreamlog.jp/archives/51658219.html
http://tactac.dreamlog.jp/archives/51657449.html
http://tactac.dreamlog.jp/archives/51656974.html

●民主党=第二自民党論を再三くりかえすブログ。日本共産党をしばしばもちあげつつ、ときたま キツい批判をブログ。…等々、よくもわるくも、この日記は、よくある「左右」図式には、あてはまらないと。

●当方の、沖縄米軍基地問題での、鳩山政権批判をよんでも、こういったかきこみが可能だとしたら、それは知性が欠落しているか、「めんどくさがって、ほかの記事をよまない一見さんあてに、キャンペーンをはれれば」、といったといった、うすぎたない計算の産物だし、よまないでかいているんなら、単なる ものぐさ。

> 『庶民感覚がうんたら』『世襲がうんたら』と連日自公政権批判を繰り返してきた貴方様が何故同じ理由で民主党を批判しないのか
↑ ■この日記で、よんだふりしてかくのは、ハイリスクな行動だという現実。一度やって いたいめにあったと学習したのか、あるいは二度と確認にこない かきすてなのか、わからないけど、ネットイナゴ来襲は皆無。後者も「反面教師」としてギャラリーの「教材」になるだけで、キャンペーンは 単なるあだに。

http://harana.blog21.fc2.com/?q=%C2%E8%C6%F3%BC%AB%CC%B1%C5%DE

>●旧ブログ記事に、民主党の世襲議員の件は、とりあげているんで、
>いまさら あらたにエントリーをたてる必要などなしと。
>そんな ふるいネタを いまごろ おもしろがる層の気が知れない。
え!?凄いね、『私の過去の発言は完全言い捨てです』宣言か。
古いネタだから今更書かないでもOKとか,『お前は公平な目なんか持ってない』と断定しちゃうとか、貴方様は随分と素敵な判断基準をお持ちの様で。

と言うか、
自民を世襲の件で批判してるエントリ(提示分)に一部鳩山を批判する文章があるだけで
「うちはちゃんと公平に民主党の世襲問題も批判してる」って言っちゃう辺りが本当に痺れますなぁ。

あと、
この件に全く関係の無い『基地問題』で民主党を批判してるからと言っても
貴方様が『民主党の庶民感覚を批判してない』事実は変わらない事を御理解頂きたいのですがね?
それと、同じ理由で人を右派左派なんて言う単純な二元論で行動してると勝手に思い込まないで頂きたいね?
何せ、私は一言も『基地問題で民主党を批判してない』とか『この左翼!!』とか言って(書いて)ませんよ?

それとも、貴方様には自身がそんな風に言われる様な言動をしているとでもお考えなのですか?

頓珍漢なプロファイリングで人を批判し,人が主張していない話を勝手に言った事にして批判を誤魔化す貴方様の反論。

果たして、『卑劣』なのはどちらなのか?
そして、閲覧者の『教材』となるのはどちらなのか?

一度、振り返って考えてみる事をお薦め致します。

ま、自己反省が嫌ならこのやり取りごと消しても構いませんけどね。

「公平な眼を持つ者」と自称する層の目撃者のみなさんへ

■自分だけは、自己反省する必要ないとカンちがいしている御仁たちに、「一度、振り返って考えてみる事をお薦め致します」などといわれれても…(苦)。■そのセリフ、そっくり そのまま おかえししますわ(ただ、もともと自省能力は なさそうなので、いうだけ ムダだとおもうが)。

■実際、「公平な眼を持つ者」などと自称するものに、ロクなヤツがいるとはおもえない。知者を自任したものたちが、「無知の知」を主張するソクラテスに ことごとく論破されたとおり、「●●をもつもの」といった自称は、営利企業やタレント事務所の宣伝広告のたぐいと同質だとおもう。「●●をもつもの」という実体は、ギャラリー・消費者たちの中長期的評価がきめるものだろう。

■くりかえしたくないけど、過去のエントリーは、一部、鳩山首相あたりも、ついでに批判したものでなどなく、かなり痛烈な攻撃になっているはず。
■たとえば、「■①「世襲議員である民主党幹事長の鳩山由紀夫はこう答えた。「意外に思うかもしれませんが、私は一貫して政治家の世襲には反対してきました」」というが、世襲に反対なら、兄弟そろって国政にうってでるはずがなかろう。ふたりとも「北海道9区/福岡6区」で「4世」でも「地盤の直接継承なし」ってか?(笑) ■冗談やめてよ。「先祖の故地である北海道から」出馬すれば、形式的にOKですって?(笑)■「父・威一郎は反対するも、早くから政界入りを志望し、田中角栄の秘書として政治家修行を積む」って、ご尊父が反対すれば「世襲じゃない」ってか?■選挙区が故地とかかわりがあろうがなかろうが、「あの鳩山家のわかさま」というブランド〔=「カンバン」〕が巨大であることはいうまでもない。」(http://tactac.dreamlog.jp/archives/51656974.html)あたりを、どう軽視したら、うえのような つっかかりになるのか、理解不能。

■鳩山首相たちの あきれた世襲感覚は、世間の充分衆知するところで、わざわざ いまどき、あらたなエントリーをたてて攻撃する動機はなんなのか? それ自体をご説明いただかないと。

■こっちは表題からして、いろいろな社会事象に ときの「きまぐれ」な関心によって、攻撃をくわえたり、ほめたりしていくと、表明している。■しかも、以前もこの日記の性格を「思考の外部化」などと表明しているとおり、《おまえは、批判すべき鳩山を、不充分にしか たたいていない(それは、アンバランスだ。矛盾だ)》といったたぐいの 皮肉や批判などをされる、すじあいが、どこに あるのか?(笑)
 →「この日記にとって、コミュニケーションは副次的・オマケにすぎない…。文章は自分の思考の外部化であり、更新された文章群は未来の自己への書簡集である。数か月から数年後、かいたこともわすれてしまった論点の記録庫という意味だ」(http://harana.blog21.fc2.com/blog-entry-192.html

■ちなみに、インギンブレーで せまってくれば、ことばのはしばしに、軽侮などにとどまらず、本人が無自覚な心理・動機も、スケスケだ。そして、そういった冷笑系、ないしはキャンペーン系のかきこみに、まともに応答する義務などない(ブログを匿名掲示板と誤解している連中が、タイヘンおおいが、単なる非常識。ブログは「私有地」である)。■「貴方様は二枚舌のクソ野郎じゃないんですから」といった挑発の姿勢自体が、表現者の品性のひくさを象徴しているんだが、自覚はないだろう。ヒトは、なにをまもろうとするか、なにをせめようとするかで、だいたい正体がバレてしまう。だれかを論難する。皮肉るという行為自体が、表現者の政治性だけでなく、品格を端的に表現してしまう(だからこそ、論難された人物は、攻撃者のサディズムをふくめて、品性・暴力性をコピーしないように注意する必要がある)。
■では、なぜ けさないか?「事実誤認にもとづいた失礼なかきこみは、攻撃者が ムダだと おもいしるまで、反面教師として、さらす」という方針で、ブレたくないから。一見(いちげん)さんの ギャラリーも ときどきあるわけで、誤読されないためには、「かきすて」や「ストーカー」「イナゴ」のたぐいを放置はできないと。



■それにしても、ソボクなギモンが…。「■庶民派を演出する、テレビキャスターやタレント、新聞社論説委員あたりも、偽善的でこまるが、「庶民感覚」という幻想を一応把握して、破綻しない程度にはなしをあわせる能力はもちあわせている。」といった、本文での記述を、どう誤読すると、「貴方様が『民主党の庶民感覚を批判してない』事実」になりえるのか?
■過去記事を充分確認ずみと称するんだが、それどころか、うえの本文自体、ちゃんと主旨・趣旨をくみとれているんだろうか? それとも、こちらのかきかたが、もってまわっていて、誤読をひきおこす悪文なのだろうか?■また、現状の民主党が(マニフェストなど タテマエは ともあれ)、格差拡大容認派と是正派の よりあい所帯にすぎず、それは自民党と分布の差でしかないだろうことは、前提にしたうえで、この日記はもちろん、旧ブログだってかいてきたはずなんだが、単なる自公批判≒民主党擁護派と誤解されるような論調がまぎれこんでいたんだろうか? ■真剣に なやまされる問題。単に ものぐさで、とばしよみしただけで論難できてしまう神経のもちぬしの乱入なら、かまわないんだが(常連ギャラリーの平均値・最頻値部分は、「自浄作用」で、充分今回の事態の本質をみきわめるはずだが)、誤読を誘発する原因があるなら、改善しないと…。ホントに、一見(いちげん)さんの誤読は、悪影響をおよぼしかねないから。

スタンス評論家?

いきつけブログを巡回しているkuronekoです。

どうでもいいけど、カップ麺400円の話題を論じているのかと思ったら、ブログのスタンスがどうのこうのという話ですか。
別に、つまらないとかくだらないと思うのは個人の感想だから失当だ妥当だという話ではないけれど、右だ左だ、民主い支持だ、自公びいきだということを確定するのが、そんなに大事かなあ。
(ところで、自・公なんて枠、もう復活しないでしょうね)

劣等感の ウラがえしかも…

kuronekoさま

●まいど どーもです。

●「なにをまもろうとするか、なにをせめようとするかで、だいたい正体がバレてしまう。だれかを論難する。皮肉るという行為自体が、表現者の政治性だけでなく、品格を端的に表現してしまう」って ツブヤキは、自省でもありますが、同時に、表現者の位置どりってものの政治性をかんがえるうえで、まあ無視できないとはおもうんです。●A→B(+) B→C(-)って、二者間の好悪があるとき、A→C(+)という評価はA→B(+)と矛盾して、心理的葛藤がうまれる、っていう心理学モデルがあります。一般化されたのは、認知的不協和というヤツです(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%9A%84%E4%B8%8D%E5%8D%94%E5%92%8C)。「すっぱい葡萄」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E8%91%A1%E8%90%84)なんぞを整合的に説明できる、なかなか すぐれものです。●これを応用すると、中国共産党ぎらいの人物は、それと敵対する台湾やチベット独立派がこのましくおもえる(「敵の敵は味方」)なんて心理メカニズムがよくわかると。
●Aが対象Bを+評価(あるいは-評価)しているばあいに、それに対するメタ言語は、おそらく なんらかの価値序列をひきずっています。そして、こういったメタ言語構造は、どんどん 重層的にカブっていく。「知的なほ乳類クジラ」への感情的意味づけと、捕鯨行為や捕鯨文化、捕鯨行為への反対論と擁護論、反対論/擁護論双方の対比による判断…といったぐあいに。それらは、すぐれて政治的行為で、たち位置、なにを対象化したメタ言語(批評・評価)なのかは、実に重要だと。

●400円カップめん論という事実誤認への 当時のツッコミの政治性だって、論者によって相当質的にちがっていたはずです。「敵失」だといった政治的計算だけでたたいた層(与野党・支持者)もあれば、あまりの物価オンチに激怒した層もたくさんいたはず。●当方のばあいは、漢字のよみかき、とかいった文化資本の問題より、物価オンチが国政をにぎっているということの危険性と、正統性をあたえた選挙民や与党の統治能力の欠落ぶりを批判したのでした。霞ヶ関の官僚たちが優秀でちゃんとしていればいい、といった問題の次元ではなく、政治判断の重要なポイントでハズしまくる危険性ですね。漢字表記がよめない、といった、はっきりいってしょーもない差別意識でイジメをやらかしているヒマがあったら、世襲議員の金銭感覚を是正できないできた秘書や後援会幹部の教育能力の欠如の方を問題にすべきだし、「オラがトノ」といった感覚で、代表者を国政におくりだせてしまう選挙民の民度自体を、とわねばならんだろうと。●当然、鳩山首相が同様なトンマをやらかせば、その政治的意味をとうたはずです。実際、世襲問題への感覚マヒについては、かなりキツめの批判のはず。

http://harana.blog21.fc2.com/?q=%A5%E1%A5%BF%B8%C0%B8%EC

●しかし、まあ、くだんの ツッかかりは、なにも生産的でないし、動機の基盤が全然わからない。鳩山政権など民主党勢力への批判が不足していてバランスを失しているなどと、からまれても、時間と能力と関心が有限なのに、それこそ無理難題。●むしろ、そういった ツッカケをしたくなる、批判者の動機の政治性が興味ぶかい。たとえば、「格差社会」批判をしている当方のどこに、どんな判断から ツッかかる気になるのか? すなおによめば、「格差社会」バンザイ、ないし、「必要悪」論にたち、それに くみしないヤツは、まちがっているので、ゆるせない。あるいは、社会民主主義あたりの「偽善的」な政治スタンスにたっている(経済的なユトリを暗示する)その姿勢が気にくわない。…等々?

●表現を ことさらに きたなくえらんでいる点をみるにつけ、こちらが侮辱されて感情的になる様子をたのしみたいだけな気もします。政局だの、民主党政権の本質とか、どうでもよくて。だとすると、意外に つよい劣等感の ウラがえしなのかも…。イジメのためのイジメ。知的優位を確認するためだけの ツッコミ。これらは不毛なだけでなく、論題に関心がないギャラリーにとっても、実に不快な体験ですよね。●もちろん、コッパみじんに たたきつぶすべき悪質な議論や人物も実在しますけど、当方が、うえでかいた文章が、そういったたぐいにうつるとしたら、読者の先入観や政治的位置どりが ユガんでいるとおもいます。いずれにせよ、生産的な議論をすすめるための、最低限の作法さえ、まもれない。かりに、当方の文章が悪文だったり、展開に難があったにせよ、最小限は仁義をキープしたうえで、生産的な批判への 意思を表明すれば、わかるけど。悪意しか みせる気がない、攻撃のための攻撃では…。

●当方の見解が記事ごとにブレているだの、矛盾しているだのといった生産的指摘を期待する方が、所詮まちがっている、という、不愉快な現実。●あいての気分を害すること、それによって優越感にひたること(カンちがいなんだけど、自覚は当然ない)しか目的にしていない かきこみ。そういった品性に 運わるく でくわしてしまったという、イタい感覚自体が不快なのですが、こちらの感情のヒダは、理解をこえているんでしょう。●まあ、「いいこちゃん」の 穏当なブログではないので、自己責任でしょう。



●自公の連携の可能性とか、どうでもいいんですが(まあ、地方議会とかは、そうでもないのかもしれないけど)、社民や共産の動向は、民主党政権の動向に決定的な影響をおぼよしそうですね。●すくなくとも、社民がからんでいなかったら、今回の普天間移設問題は、ここまで着目されなかったでしょう。沖縄現地の元気に決定的に作用していますから。
●むしろ、自民が かりに解体していったばあい、既得権をまもろうとする諸集団は、どう うごくかが、興味ぶかい。かれらは、ボス交渉や談合、コネ入社やモミけしなど、大小さまざまな権力犯罪やズルをくりかえして(おもてむきには、自己責任だの能力主義・業績主義だのと、いいながら、かなりの程度、既得権の隠ぺい工作にエネルギーを集中してきた)、うまいしるをすってきたわけですよね。●密室で ゴソゴソ決着してしまう さまざまな利権の やりとりに、オンブズマンや ジャーナリズムが どの程度せまれるか? 自民党時代よりは かぜとおしがよくなった今回、いまこそ 列島の民度がとわれている時代はないかもしれません。●本来呉越同舟のはずの、ネオコンとネオリベは、民主のなかにも同居していますが、社会民主主義にちかい位置どりを政策によってはとる部分も自民よりはおおくて、それは、かなり意味があるだろうと。だから、某政治家は、民主党政権になったら、社会主義になる、といった、妄言によって、保守的な選挙民にアピールしようとしている(それは、医療保険に反対したアメリカ議会勢力とにていいます)。中国人が、中国よりも社会主義的だといったとかという、冗談のような話題もあり、日米の保守派にとっては、「現実」なんでしょうけど。


雑談ですが

ハラナさま

うちには以前、このコメント欄の後ろのほうにあるようなコメントがありまして、なんか「冷笑主義者ってご自分のこと?」みたいなポーズを見せてくれました。
もう少し才気のあるコメントは書けない者かと思いますが。

http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10018743876.html#cbox

おちょくりや ネタは、洗練された話芸であると同時に

イヤみな 差別にもなりますね。
●落語などの 同音異語語をふくめた異質な2領域(文脈)を横断するシャレとかボケは、ついていけない層を排除しており、バカにされた方につたわらないとか、うけそこなった層のボケぶりを、ギャラリーが冷笑するという、残酷な構図があります。●まあ、攻撃的な悪態ザンマイの連中など、冷笑されて当然だという感想もありえるでしょうが、かれらの出自をかんがえれば、すこしかんがえるべき点はあるでしょう。●たとえば、雨宮処凛(あまみや・かりん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E5%AE%AE%E5%87%A6%E5%87%9B)さん、なんぞは、いい線いっているとおもいますが、かのじょが右翼やっていた当時の言動を単純に批判していいかどうかとか? ●ひとは、かわれる可能性をのこしているわけで。基本的に「死刑廃絶」論などを支持している当方の見解は、そういった 可能性の重視にあるわけで、攻撃者は撃退すればよろしい…で、いいんかなぁ、という自省を、最近はしています。主張の自己矛盾の問題とかもふくめて(もちろん、死刑と言論上の私刑とは全然異質であり、「死ぬまでなおらない」系は、いってよし…という、論理もありえます)。
●しかし、三島由紀夫みたいな、富裕層の右翼はともかく、右翼運動のリクルートは、出自上の被差別層とか(たとえば「在日」の存在とか)、いろいろな課題をかかえた人生の産物を前提にしているわけで、所得の再分配がまともに機能しないなかでの、ある種の政治的帰結という気もするのですね。●雨宮さんの「生き辛さ」論だって、そんなところのはず。


●「イヤ汁」(酒井順子 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E2%80%9C%E3%82%A4%E3%83%A4%E6%B1%81%E2%80%9D&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=)論などを みるにつけ、ギャラリーを イヤな気分にさせず、攻撃者を平和的な反省へといざなうような、妙案があればいいのですが。●理想は、コドモむけアニメの「ぜんまいざむらい」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%96%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%84)の「必笑だんご剣」みたいなヤツですね。

関連したネタ・・・でもないか。

> 「ぜんまいざむらい」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%96%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%84)の「必笑だんご剣」

「怨念戦隊ルサンチマン」の「デュオニソス剣」でわダメでつか?
(くわしくは、以下のページ参照。ただしネタバレ注意。・・・というより、「デュオニソス剣」は結末でのオチですので、この書き込み自体がまるごとネタバレな気もしますが……って、こまけぇこたぁ(以下略))

http://kuals.hp.infoseek.co.jp/works/1997/story3.htm

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


麻生さんのカップ麺、ペイリンさんの衣装代 

 麻生さんが、カップ麺の値段を知らなかったというお話。  タカマサさんが書いているから、わたしが論じることもないけど。    「カップ麺≒400円」といった珍答の本質  ■世間の反応は、ほぼ、まっぷたつ。「庶民感覚がわかっていない、超ボンボンでこまる?...


あなた、山谷のドヤ行ってごらんなさいよ、石原さん

※10/8 0:20ごろ追記しました。 うちのブログは通常、週末になるとアクセスが減るんだけど 5日(日)には、アクセス大幅アップ。 (つってもたいしたことない弱小ブログですが) どうした、どうした? ということでちょっとアクセス解析を見てみたら 「山谷 ...


【牧山弘恵氏】についてブログの検索結果をまとめると…

牧山弘恵氏 についてブログの検索結果をまとめると…


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。