プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15人と格闘訓練、死亡 海自特警隊学校の25歳三曹(共同)

■脱走しようとした新弟子を なぶりごろしにした相撲部屋も狂気の沙汰だが、正式のてつづきをとって異動する隊員にも、「はねむけ」だのといって「制裁」をくわえる暴力集団があるようだ。

15人と格闘訓練、死亡
 海自特警隊学校の25歳三曹

2008年10月13日 03時19分
特別警備隊
ボートで海上を高速移動する海上自衛隊「特別
警備隊」の隊員=2007年6月、広島湾で


 海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」の隊員を養成する第一術科学校(広島県江田島市)の特別警備課程で9月、同課程を中途でやめ、潜水艦部隊への異動を控えた男性三等海曹(25)=愛媛県出身、死亡後二曹に昇進=が、1人で隊員15人相手の格闘訓練をさせられ、頭を強打して約2週間後に死亡していたことが分かった。
 7月にも別の隊員が異動直前の格闘訓練で隊員16人の相手をさせられ、歯を折るなど負傷していたことも判明。
 教官らは三曹の遺族に「(異動の)はなむけのつもりだった」と説明しており、同課程をやめる隊員に対し、訓練名目での集団暴行が常態化していた疑いがある。海自警務隊は傷害致死容疑などで教官や隊員らから詳しく事情を聴いている。
 三曹の遺族は「訓練中の事故ではなく、脱落者の烙印(らくいん)を押し、制裁、見せしめの意味を込めた集団での体罰だ」と強く反発している。
 関係者によると、9月9日午後、同学校のレスリング場で「徒手格闘」の訓練が行われ、三曹1人に対し、15人の隊員が次々に交代しながら50秒ずつ格闘した。
 午後4時55分ごろ、三曹は14人目の相手からあごにパンチを受け、意識不明に。江田島市内の病院に搬送後、広島県呉市内の病院へ転送された。
 意識が戻らず、9月25日に死亡。司法解剖の結果、死因は急性硬膜下血腫だった。
 徒手格闘は自衛隊独自の格闘技でパンチやけり、投げ技、絞め技などで闘う。当時、2人いた教官の1人がレフェリー役で、レスリングマットの周囲を隊員らが囲み、倒れ込む三曹を起こして闘わせ続けたという。意識を失う直前の三曹は呼吸が乱れ、ガードが下がった状態でパンチを受けていたという。
 海自呉地方総監部は、事件当日と死亡翌日に「訓練中の事故」と広報したが、三曹が15人の相手をしていたことなどは公表していなかった。





 【特別警備隊(特警隊)】 1999年3月の北朝鮮の工作船事件をきっかけに、2001年3月、海上警備行動の発令時などに不審船を武装解除する自衛隊初の特殊部隊として広島県江田島市に約70人規模で新設された。米、英海軍の特殊部隊の指導を受けたとされ、機関拳銃などを装備する。ヘリコプターや高速ボート、潜水などで不審船に接近、制圧し立ち入り検査を行う。極めて厳しい訓練を行うとされるが、海自は活動実態を明らかにしていない。特警隊員は第1術科学校の「特別警備課程」で養成される。
(共同)

-------------------------------------------
■集団リンチ以外のなんだろう? ■外国の軍隊ところしあいをしなければいけないような想定だと、「ぬけたがるような よわいヤツは、こうなる」って、みせしめをちらつかせないと、士気が維持できないのかね? 暴力的な空間だ。こんな部隊にまもられて、国民はうれしいだろうか? 外国軍による蹂躙(ジューリン)があろうと、無抵抗での無欠降伏が、一番かしこいような気がする。

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< まだ けされていなかった、例の「9・11」フライング動画(BBC) | ホーム | 伝統的な沖縄食が高血圧予防に有効(日経メディカル) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


最大の疑問に答え示さず 海自の中間報告(中国新聞)

■「15人と格闘訓練、死亡 海自特警隊学校の25歳三曹(共同)」の続報。 最大の疑問に答え示さず  海自の中間報告 『中国新聞』 \'08...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。