プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゲIOC会長「完璧でなかった」(MSN産経)

■オリンピックが閉幕したので、各メディアがいろいろ報じているが、主催者の総括を記録としてのこしておこう。

ロゲIOC会長
 「完璧でなかった」一問一答

2008.8.24 18:32

 「北京五輪組織委員会は選手本位の大会を運営した。素晴らしい選手村だった。先端的な競技会場、文句のつけようのない運営が行われた。40以上の世界記録が更新され、フェルプス、ボルトという象徴的なスターが誕生した。視聴率は20~30%上がった。われわれにとっても重要だ

     ◇
 --メダル獲得状況について

 「今大会はメダル獲得国数が増えた。前回は74カ国だったが、今回は86カ国がメダルを獲得した。普遍性という意味ではよかった。女性参加率は41%から43%以上になった」

 --1万1000人以上が参加したが

 「今回1万1000人を超えたが、今後そうするということではない。水泳と陸上が増えたので協議したい。ワイルドカードの登録が過去に比べて多かった。28競技以上にはしない。ロンドンでは26競技、1万500人以内に抑えたい」

 --4500件のドーピング検査で陽性が6件

 「シドニー五輪の陽性反応は12件、アテネ五輪は26件だった。検査の数を増やし、罰則も厳しくした。一握りの不正行為をしている選手のためにスポーツが汚れる。検体の冷凍保存も大きな抑止力になっている」


--武術の大会が五輪会場で行われたが

 「五輪競技、デモ競技での実施を断られた中国は、次に文化活動として入れてもらえないかといってきた。五輪マークはなく、メダルも違った。選手は行進もしていないし、制服も着ていない。文化活動と位置付けている」

 --中国政府は約束したことを守らなかった

 「(いくつかのウェブサイトがブロックされるなど)完璧(かんぺき)でなかったことは認める。だが、状況は大会前に比べ改善された。抗議ゾーンに関し、77件の申請がありながら、1度も抗議活動がなかったのは普通でないことは認める

 --北京五輪は五輪ムーブメントに何を残すか

 「中国国民の環境に対する意識が高まった。長期にわたる構造的な変化を起こそうとした。スポーツに対する意識も向上した。五輪を通して中国は世界から厳格に見られ、評価され、批判された。中国も世界について学ぶことができた」

 --中国スポーツ界の体制について

 「中国の方法に問題はない。科学的にやる国もあれば、選手を集めて組織化し、競争させる国もある。道徳的ルールを順守するのが大切で、制度そのものは自由に選んでいい

-------------------------------------------
■(1)視聴率主義はスポーツへの着目度の向上という、もんくのつけようのない指標のようにみえるが、スポンサー国の「ゴールデンタイム」にムリにあわせて、選手をおそい時間帯にきそわせるなど、ものすごい問題をかかえている。■要は、集金マシンだということ。

■(2)視聴率をはじめとして、注目度は、ナショナリズム・ライバル対決・記録がカギだろう。その意味では、記録更新(世界新記録やメダル獲得数)を めだまにする主催者は、大衆的な欲望に完全に もたれかかっている。■いや、実際のところ、興行としては、スポーツ新聞的な「わかりやすさ」しか追求できない。そうでないマニアックなこだわりは、種目関係者やマニア的ファン以外にはかかわりのない、「崇高」さなんだから。■しかし、以前から批判された、記録至上主義、金権主義などを、いまさら批判したってしかたがない。オリンピックってのは、そんなイベントだし、IOCの体質に過剰な期待をかけたって、無意味だ。大衆的幻影に依拠した巨大興行=ビジネスなんだから。

■(3)したがって、ドーピングを一部の選手による なげかわしい不道徳として敵視し、「一握りの不正行為をしている選手のためにスポーツが汚れる」などと、なじるのは、自分たちの拝金主義をごまかす責任転嫁だ。■ 「科学的にやる国もあれば、選手を集めて組織化し、競争させる国もある。道徳的ルールを順守するのが大切で、制度そのものは自由に選んでいい」といった、しめくくりのセリフ。要は、資本主義と国家主義の、どちらで、エゲつなくやろうと、ルール違反と判定されないかぎり、なにをやってもいいという方針だよね。■SPEEDO社製の水着のように、選手ひとりで着用できず、数回でつかいものにならないなどもふくめて、コストがバカたかいものをえらばないかぎり、優勝にからめない競技をたくさん展開させておきながら、「参加することに意義がある」なんて、偽善的なスローガンをよくいえたもんだ。■ドーピング敵視は、先日かいた大麻規制と、通底しているんじゃないか?

■(4)「グーグル八分」ほか、中国にかぎらず、大国はみんな、ネット規制をやらかしている。国家機密や企業機密にかかわるとされるものには、グーグルであろうが、ヤフーであろうが、自由主義のカンバンをかかげながら、権力と「握手」する。■「一部の情報が規制されても、ほかの膨大な情報が流通しないよりはマシ」という、現実主義は、一応ただしいだろう。■しかし、中国国民のように「どうせ、情報管制がきいている」とニヒリスティックにかまえている利用者がおおぜいならともかく、日本やアメリカのように、「自由の国だ」と、コロリだまされている大衆が大量にいる国家群のばあいは、もっと自体は深刻だ。ダグラス・ラミスの「影の学問、窓の学問」が指摘したしように、〈宇宙船が世界のそのもの=全体であり、「外部」など存在しない〉といった神話=共同幻想が大衆にささえられることで、こまったエリート支配が維持されるからだ。「自由のない中国とちがって、日本は安心」という神話ほど、たちのわるいものはない。
■一方、オリンピックでデモがひとつもゆるされない中国は、『1984年』そのものの空間だな。大会開催のために、強制的にたちのきさせられた家族たち、大量動員されながら、おわるやいなや、帰郷しろと強制的においたてられる労働者。批判するジャーナリストや市民を徹底的に弾圧する当局。■国民が、「事実は かくされている」と、自覚している、そして、ネット上で、けされてもけされても ホンネを展開しつづける市民がかなり誕生しているとはいえ、中国が「北朝鮮」よりは少々マシでも、ロシアにさえも、みずをあけられる程度の、「グラスノスチ」水準だろうことを、再確認するイベントになった。

■(5)マラソンのときまでに、なぜ、大気がいくぶんきれいになったのか、その魔術的な操作は、よくわからない(交通規制かな?)。男子マラソンが最終日にくまれているってのは、北京にかぎらず、オリンピックがひらける程度の世界の大都市の大気汚染への配慮なんだろうか?(笑)
■それはともかく、反中国的メディアがさんざんながしたように(たとえば、「生活保守主義としての「食の安全」意識とナショナリズム34」で紹介した、悪意にみちあふれた動画)、オリンピック会場の周辺だけが、キレイキレイの空間にコーティングされたからといって、中国全土の環境水準があがったわけではない。むしろ、矛盾は、北京から地方にシワよせされ、汚染物質なども大量におしつけられたとうたがう方が妥当だろう。■いや、うえにのべたとおり、強制退去もふくめて、これら大規模イベントの開催地がキレイキレイにコーティングされているのには、当局の強制排除・弾圧という、おびただしい権力犯罪がひそんでいるのが、普遍的事実だ(日本列島だって、いまだにくりかえされている)。■したがって、外交辞令とはいえ、会長さんの偽善的なセリフは、半永久保存しておく価値がありそうだ。



■会長さんのセリフとは無関係で、蛇足なんだが、日本のナショナリスト諸君は、北島大明神の大活躍とソフトボールぐらいしか期待にそえなくて、がっかりしているだろう。金メダル・メダル総数で、どうてみても、ヨーロッパ主要国や韓国に「まけている」。人口が1億いない国々にね。とりわけ、人口が3分の1程度の隣国におさえこまれたのは象徴的(13・10・8>9・6・10)■資本も国家も、かなりのエネルギーをさいてはいるが、所詮は、このぐらいの「戦績」がおにあいなんだとおもう。まけおしみではなくてね。■この現実を直視できず、隣国などがズルをしているとかいった、いいわけをしているんなら、そういった発想自体が、完敗なんだが、自覚があるだろうか? ■ヒマがないから、たしかめにはいかないが、匿名掲示板とかがで、どうやって自尊心を維持しているのか、みものだね。それとも、くやしいので、黙殺してしまうのか?(笑)
スポンサーサイト

テーマ : オリンピック総合 - ジャンル : ニュース

タグ : ナショナリズム オリンピック スポーツ 権力犯罪 偽善

<< オリンピックの正式種目にみる正統性=「ムダ」とはなにか29 | ホーム | 築地市場移転問題 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


オリンピックの正式種目にみる正統性=「ムダ」とはなにか28

■『中日新聞』の記事から。 日本がIOC動かす  2016五輪でソフトボール復活へ 2008年8月23日 紙面から  ソフトボールの五輪復帰へ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。