プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉本裕明『赤い土・フェロシルト―なぜ企業犯罪は繰り返されたのか』

■旧ブログでは、おびただしい記事をかいたフェロシルト問題。■おひざもとの三重県四日市市近辺の住民の大半がよんでいるだろう『中日新聞』三重県版より、おそらく するどくくいさがったジャーナリスト 杉本裕明記者(朝日新聞)の総括本というべき、『赤い土・フェロシルト―なぜ企業犯罪は繰り返されたのか』(風媒社)が刊行されていたことに、きづいて入手。
赤い土・フェロシルト


■経緯や背景は実に具体的にかかれているようで、旧ブログでかいてきたことと、つきあわせて、整理をいずれしてみたい。
■ただ、ざっとみたかぎりでは、三重県の責任をきびしく追及しているようにみえながら、肝心のところは、ハズしているような感じがする。簡単にまとめるなら、「三重県は わきがあまかったが、石原産業に完全にダマされた」論。■この件については、微妙な問題がからむので、ちゃんとよんでから、続報をかくつもり。

●「献本してくれ、話はそれからだ 」「『赤い土』に新ネタはあるのか?」 〔『三重県よろずや』〕
●「◆フェロシルト。石原産業四日市工場等の捜索。工場長の控訴審判決は12月26日」ほか〔『てらまち・ねっと』〕
●ウィキペディア「フェロシルト」「石原産業
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : フェロシルト 石原産業 企業倫理 産業廃棄物 不法投棄

<< 先代時津風親方が共犯だって? | ホーム | 【注目サイト】『アセスメント情報』 >>


コメント

またまた石原産業

中日新聞:基準153倍の有害物質 石原産業四日市工場の敷地内土壌から:三重(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080126/CK2008012602082372.html

沖縄米軍基地の土壌汚染問題

米軍、PCB物資来月搬出/日本側へ伝達 沖縄タイムス 1/26
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200801261300_01.html

後日記事にするつもりです

ゴンベイさま

■おへんじ おそくなりました。
■後日、もう少々情報をあつめて別記事をかくつもりです。
■といいつつ、この『赤い土』についても、続編をかけていないので、どうなるかはわかりません…。
■いずれにせよ、両者に共通しているのは隠ぺい体質ですね。かこいこまれた、塀やフェンスのなかで、なにをやっているのか、全然あきらかになっていない。ガラスばり体質とは正反対です。

阿部社会学ラボ・IFSA通信: 前三重県知事・北川正恭は、RDF事故+フェロシルト問題に正面からこたえる必要がある
http://abelabo-ifsa.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_be80.html

これとは無関係?

ごみ固形燃料化破綻…って、これとは無関係ですか?

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/recycle/?1206960286

>貝枝五郎 さま

「ごみ固形燃料化破綻」については旧ブログのほうに情報を寄せております。

三重県は、「ごみ固形燃料化破綻」のメッカです

ゴンベイさま/貝枝さま

■リンクありがとうございます。
■旧ブログでも何度かとりあげましたが、三重県は、北川前知事から、環境重視をうたう偽善者集団です(http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&as_sitesearch=http%3A%2F%2Ftactac.blog.drecom.jp%2Farchive%2F&q=RDF&btnG=%8C%9F%8D%F5)。■やはり、保守政治家の相当部分は厚顔無恥というか、有言不実行やデタラメにめをつぶれるというか、自己批判能力が欠如した人物しか、なれそうにありません。

●「三重県議会でのフェロシルト問題の質疑(http://tactac.blog.drecom.jp/archive/1843)」

「リサイクルという名の埋め立て処分への懸念」

という記事が岩波の季刊誌『環境と公害』(夏号)にあります(64~8ページ)。結論部は以下のとおり。

苓北町で漁業を営む田嶋正氏は、天草での漁暮らしをつづったエッセーの中で石炭灰問題に触れ、以下のように記している(田嶋(2005)、50頁)。「五十年後、百年後に大規模な環境汚染が発生し、私たちの子孫が苓北の地に住めなくなり、命の危険にさらされはしないか不安でならない。私は孫が愛しくてならない。だから今一度、声を大にして言いたい。現代を生きている私たちが銭金のことを忘れて未来への責任を果たすべきなのだと!」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『赤い土』に新ネタはあるのか?

この日の訪問者:198 ▼近辺の図書館では未所蔵、本屋でも品切れ 先週は本屋に平積みされてて 在庫があった『赤い土』ですが 平積みの写真を撮ってあげようと 昨日行ってみたら もう無かった orz ぽつぽつ売れているらしい つか やっぱここの宣伝効果抜群だ...


石原産業:猛毒ホスゲン製造届けず 放射線産廃汚泥も搬出(毎日)

石原産業:猛毒ホスゲン製造届けず 放射線産廃汚泥も搬出 放射線物質のデータ改ざんなどの不祥事が分かった 石原産業四日市工場=三重県...


アイアンクレーとフェロシルト2=行政もグルか? フェロシルト8

■先日紹介したとおり、フェロシルト残土の大量埋設地を複数かかえる瀬戸市で、吉川みつこさんたちが講師となったフェロシルト学習会がひらかれ、講師のひとりに河田昌東氏が化学の専門家として出席していた。■3月上旬に「アイアンクレーとフェロシルト」という文章をか...


名古屋市 不燃ごみ97年から焼却

■『朝日新聞』(名古屋本社版社会面,2006/06/25)の記事から転載〔ウェブ上に存在せず〕名古屋市 不燃ごみ97年から焼却20万トン 反発恐れ非公表 名古屋市が、不燃ごみとして収集し、市の一般廃棄物処理基本計画で埋め立て処分するとしているプラスチックやゴム、皮類...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。