プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志願倍率6・8倍に低下 定員割れ46校、法科大学院(共同)

■「法科大学院」については、旧ブログで、その問題性などを中心に何度もとりあげた

志願倍率6・8倍に低下
 定員割れ46校、法科大学院

『中日新聞』2008年5月19日 16時43分

 文部科学省は19日、2008年度の法科大学院入試で、志願者数が前年度から5652人減って3万9555人となり、募集人員に対する志願者の倍率が前年度の7・8倍から6・8倍に下がったと発表した。

 文科省によると、定員割れは国立で23校中12校、公立で2校中1校、私立で49校中33校の計46校あり、前年度の36校を10校上回った。最も倍率が高かったのは千葉大の17・4倍。最も低かったのは0・8倍で、1倍を切った。

 74校全体の募集人員5785人に対する4月1日時点の入学者は、法学既修者2066人、法学未修者3331人の計5397人。

 入学者のうち社会人は29・8%に当たる1609人。出身学部別でみると、法学系が3987人で入学者の73・9%を占めた。
(共同)

-----------------------------------------------
■旧ブログ記事「法律家養成を再検討する2」でのべておいたとおり、初回から問題だったのが、新司法試験における合格者占有率/合格率の無残なまでの学校間格差である。

……
■予想されたことではあるが、合格率は5わりをわった。■そして、合格者1000人強のうち、上位5校で半数ちかく〔486/1009≒48%〕をしめ、上位10校ともなると約65%、上位20校なら約84%にまでのぼってしまう。■来年、3年課程の受験生が旧帝大系や早稲田などから大量に参入すると、この格差は一層ひろがるだろう。25位以下のヒトケタ台の大学の大半は、おそらく「複数名とおれば御の字」という悲惨な結果をうけいれることになりそうだ。■法科大学院のスタッフの充実度、大学ごとのブランド格差に応じた学生の質、司法試験予備校の質/量/立地などが、からむことで、これは当初から予想されたことで、それが今後ちぢまることは、かんがえられない。■20位以内には、首都圏/京阪神圏以外の大学は、かろうじて北海道大(26名,10位)と東北大(20名,13位)、名古屋大(17名,16位タイ)の旧帝大系だけだ。■地方私大の、愛知大学(13名,21位)と山梨学院(6名,31位)、南山大(5名,32位)などは、充分健闘した方だといえよう。しかし、この約25名のうち、どのくらい来年のこっているか?
……
■でもって、2007年度の新司法試験法科大学院別合格者数という、あけすけな表を検討すれば、東大(178名・58.6%),慶應(173名・63・8%),中央(153名・52.4%),京大(135名・64.0%),早稲田(115名・51.6%),明治(80名・40%),立命館(62名・36.7%),一橋(61名・63.5%),同志社(57名・35.4%),北大(48名・49.0%),東北大(47名・49.0%),神戸大(46名・50.5%),名古屋大(41名・63.1%),千葉大(40名・64.5%),上智(40名・42.6%),関西学院(39名・30%),大阪大(32名・43.8%),関西大(32名・24.6%),大阪市大(31名・43.0%),九大(29名・39.2%),首都大(28名・40.6%)…【以上、合格者数上位21位】。■上位5校で754名で占有率40%強。同10校で1062名=57%強。20校で1441名=78%弱。一昨年とくらべれば、寡占率は少々緩和されたといえるが、30位以下の大学、とりわけ合格者10名未満の大学が、法科大学院の機能として、「およびでない」とされることは、早晩やってくるだろう。10名未満の合格者で合格率はたかいなんて大学がみあたらないんだから。■たとえば、首都圏・京阪神以外で、比較的健闘したと評価しておいた地方私大3校(愛知・南山・山梨学院)は、3学校合計では微増で、一応いきのこった感じもするが、合格率の平均は3わりをきっている。かりに合格者数が2ケタにのったにしても、早晩みはなされるのではないか?■つまりは、首都圏・京阪神以外でそこそこ機能しているといっていいのが旧帝大系にかぎられる、という基本的構図はかわらないことになる。司法試験予備校がないんだから、勝負にならない。

■さらにいうなら、旧帝大や大都市圏の有名私大だって、合格率が半分をわりこんでいるところが上位校にさえ散見される。明治(80名・40%),立命館(62名・36.7%),同志社(57名・35.4%),北大(48名・49.0%),東北大(47名・49.0%),上智(40名・42.6%),関西学院(39名・30%),大阪大(32名・43.8%),関西大(32名・24.6%),大阪市大(31名・43.0%),九大(29名・39.2%),首都大(28名・40.6%)などがそう。神戸大(46名・50.5%)だって微妙な線。
■要は、かろうじて所期の構想を体現できているのは、東大(178名・58.6%),慶應(173名・63・8%),中央(153名・52.4%),京大(135名・64.0%),早稲田(115名・51.6%),一橋(61名・63.5%),名古屋大(41名・63.1%),千葉大(40名・64.5%)の、8校だけではないか?■ほかの大学は、実数はそれなりにあげていても、とても学資をはたいて勉強する気になれない。すくなくとも、コドモをいれたくない大学といわれてもしかたがなかろう。学費ドロボーの詐欺商法といいたい関係者は、かなりいるとおもわれる。

■こういった分析をふまえるなら、「志願者数が前年度から5652人減って3万9555人となり、募集人員に対する志願者の倍率が前年度の7・8倍から6・8倍に下がった」なんて発表は、てんでおかしい。詐欺商法にまどわされたまま、いまだに幻想をいだきつづけている層が大量にいることをしめしているからだ。


●ブログ内「法科大学院」関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< 柏崎刈羽原発の地震の「揺れ」、想定を従来の5倍に引き上げ(読売) | ホーム | ホスゲン「元副工場長が指示」 石原産業が報告書(中日) >>


コメント

いつまで霊感商法のような…

お久しぶりです。
何でもアメリカ流にという改革の悪い見本がこのロースクール構想ですね。
バカ高い学費、必ず何割かは生み出される無資格者、完ぺき主義と学卒中心主義ゆえに「途中までは資格のために勉強した」ことをほとんど評価しない・できない労働市場の雇用慣習…。そして、専門のことは専門家にしかできないとして、事務員にもできる仕事を弁護士や司法書士など特定の職業だけが独占する悪弊の再生産…。
だけどとりあえずどこかに所属していないと、ニート扱いされたり、「ネットワーク力」や「コミュニケーション能力」に問題ありとされ、感情的な村八分にさらされることもありますし、受験生としては仕方なく入れるだけの偏差値と金が用意できるなら入る、ということでしょうか。

個人的なことを申しますと、自分の場合は昼間の大学に入ったとき教科書代が用意できず、またフリーター時代との経済・文化の落差に戸惑って軽いパニック状態となり、いたたまれない気持ちで大学を辞めたことがあります。アルバイトしながら空いた時間に勉学したほうが、ヘンに金をかけて学費稼ぎのバイトのためにくたくたにならずにすんでかえって安上がりで効率的な学習がはかどるという読みもありました。
これから階層分化と学費値上げによってそういう選択が増えてくると個人的には仲間が増えていいな、と思ったりして。
しかしそういう選択をしても企業社会がそれを排除しないようにならないと、無念のまま死んでゆくしかありません。
授業や教科書や校舎といったハコモノへの信仰、学友への過大評価(学校や大学の外に友達ができれば絶対大事なものではなくなる。時には家族以上に学友が重視される状況は異様。)もいいかげんにやめなければなりません。
学習のため、教育のため、専門家を作る特殊な学校への崇拝も、そこに特定の地域や階層が集中する事態も、ともに緩和するにはどうすればよいのでしょうか?

ともあれ、すぐに答えが出なくても、またすぐさま実行に移せなくても、こうして問題提起しつづけることは大切です。ねばって問題点を検証する姿勢には敬意を表します。「継続は力なり」といいますので。


大学ネタ

法科大学院のていたらくは『早稲田乞食』(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/2812/about.htm)でネタにしてほしいものです。

と思っていたら大学批判をした早稲田大学の学生が逮捕されるというニュースが…

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/morals/?1211516330

それと、会計職大学院や公共政策大学院や経営学修士(MBA)もうさんくさい気がしなくもない…いや、公共政策と経営学修士は具体的な資格試験に合格させる意図を持っているわけではないだろうから、何らかの試験の合格率をもって評価されるわけではないだろうが、だとすると資格試験とは別の尺度で存在意義をとわれても無理はないような気がする。
あと、東北公益大学という大学ができたように公益学という学問が形成されつつあるようにも感じますし、『公益学を学ぶ人のために』(世界思想社教学社)という本も出ましたが、某民間スポーツ団体を公共財とみなして税金を投入すべきと主張する人間が大学教授をつとめてなおかつ新聞でまで主張をしている世相を見るに、そもそも公益の何たるかをほんの少しでも論理的に立論できる人間がどれだけいるのかを多少なりとも真剣に吟味する意義は小さくはないと思う。

詐欺商法としての教育

ワタリさん

■イリイチがのべたような、学習共同体の基盤は、インターネットによって整備されつつあるとおもいます。検索エンジンも高性能化したし。■あとは、グーグル・ネット構想みたいなものが、タダ同然のノートパソコンと 無線LANの普遍化、放送大学の無料化・ウェブ化が実現すれば、学歴主義の大半は崩壊するでしょう。■ま、人文・社会系の研究者の大半が失業するでしょうが、ウィキペディアのボランティア編集みたいに、アマチュアとして市井で活躍してもらうしかないでしょう。


貝枝さま

■早稲田の知的退廃ぶりは、昨今ひどいようですが、ま、それはおくとして、MBAや公認会計士などの学位・資格あたりがインフレしていることは、だいぶまえからとりざたされています。要するにコネがらみで、うけざらがない人物にとっては、時間とカネのムダになる典型例ですね。■しかし、おなじことは歯科医師や税理士などもそうで、二世でないと全然対費用効果があわない。■医師・弁護士なども、二世でない人物が必死にめざすべき、「おいしい職務」でないことも、同様です。「あかヒゲ先生」で、しかも激務。えられるのは尊敬だけ…って現状は、教員と同様、ホントにむいているひとだけ参入すべき職種ってことなのでしょう。
■その意味では、大学・大学院の詐欺商法ぶりもひどいけど、資格試験予備校とかも、かなり あこぎな商売という気がします。■「詐欺商法」という意味では、公教育や大学のみならず、各種学校・専門学校等、同質だろうと。というか、「合格」を主目的にうたっているだけに、その将来性に幻影をちらつかせる商売が、健全なはずがありません。

公益つながりで公共財である水について

ネタをあげておきます。

「AW・ウォーター」
http://www.airwater-energy.co.jp/hellogas-smilenet/awa/index.html

「タキオン水」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ocean/tachyon/tachyonwater.html

もちろん、水以上に問題なのは酸素を売買の対象とする酸素バーですが(http://bogusne.ws/article/119402905.html)。

ふるい情報ですが酸素つながりで

ペットも酸素を独占する時代になりました如。

http://lelax.tokyo-bc.jp/?eid=642454

「短答」合格は、あくまで あしきりだけど…

新司法試験、短答合格率68% 回数制限で受け控えも

『朝日』2009年6月5日9時58分
 法務省は4日、法科大学院の修了者が受ける「新司法試験」の短答式試験に、受験者7392人のうちの5055人(約68%)が合格したと発表した。合格者の年齢は23~69歳と幅広かったが、平均すると30.4歳。女性が約25%を占めた。
 今後、短答式試験の合格者を対象に論文試験の採点が行われ、最終合格者は2500~2900人に絞られ、9月10日に発表される。
 新試験としては4回目だったが、法科大学院を修了した出願者のうち実際に受験した割合は毎回下がる一方で、今年は過去最低の77.3%に。「5年以内に3回まで」という受験の回数制限があるためで、修了者の一部にある「受け控え傾向」が強まっているとみられている。
 合格者数は多い順に、東京大333人(受験者389人)▽中央大292人(同373人)▽慶応大266人(同317人)▽早稲田大266人(同380人)▽明治大241人(同310人)だった。(延与光貞)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


社会人入学3割切る=法科大学院の08年度入試-文科省(時事)

■「志願倍率6・8倍に低下 定員割れ46校、法科大学院(共同)」の補足記事。 2008/05/25-14:48 社会人入学3割切る  =法科大学院の08...


法科大学院の「いきのこり」=「ムダ」とはなにか32

■「社会人入学3割切る=法科大学院の08年度入試-文科省(時事)」、「志願倍率6・8倍に低下 定員割れ46校、法科大学院(共同)」...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。