プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化不安をあおる図解

■『読売』ほか各紙が報じているが、図表があったのは、ここだけみたいなので転載。

子供の数 過去最低を更新

 「こどもの日」にあわせて総務省が4日に発表した推計人口(4月1日現在)によると、日本の子供の数(15歳未満)は、昨年より13万人減って1725万人となり、27年連続の減少となり、過去最低を更新した。
子供の数の推移
写真の拡大 +

 総人口(1億2773万人)に占める割合も13.5%と34年連続で低下し、少子化がさらに進んでいる実態を浮き彫りにした。

 男女別では、男性884万人、女性841万人。年齢層が下がるほど少なく、中学生(12~14歳)は359万人、小学生高学年(9~11歳)358万人、小学生低学年(6~8歳)351万人、3~5歳332万人、0~2歳が324万人だった。

 都道府県別(07年10月1日現在)の割合では、沖縄県が18.1%で最も高く、最低は東京都の11.7%だった。ただ、前年比では、東京都のみ増えた。

(2008年5月5日 読売新聞)

------------------------------------------------
■たて軸の1500万人以下がけされている。つまり、棒グラフの した半分が きりとられている。■たしかに急速に少子化がすすんでいることは事実。しかし、この印象操作は詐欺だろう。
■で、新聞各社や厚労省は、なにをいいたいんだ。「負け犬」たちに 法律婚しなくてもいいから、どんどん コドモうめってか? ■失業対策や生活保護制度、老後の不安、…等々、不安だらけだし、こんなに教育費用がかかる日本で、少子化がとまるはずがない。
■あの、こだくさんだったオキナワだって少子化しているご時世。なまはんかな政策とか、企業の方針転換なんかぐらいで、事態がかわるはずがないことは、政官財のみなさん、ご承知だろうに。
スポンサーサイト

テーマ : 考えさせるニュース - ジャンル : ニュース

<< 宮崎どこ? 小学生も??? 正答率46%、全国最下位(朝日) | ホーム | 発熱する東京 100年で3度上昇、世界一(朝日) >>


コメント

少子化だから移民促進という理屈か

この記事の裏で報道されたのが次の記事。

日経新聞-自民、外国人定住へ基本法・「移民庁」設置など検討
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080506AT3S0201E04052008.html

2ちゃんニュース板では定住外国人参政権と同様に反対で盛り上がっている。

匿名掲示板には、ほとんどいかないのですが…

石原都知事のように、「福祉労働要員などを輸入してこきつかえ」系の、新自由主義的労働移動論が一方であるんですが、「2ちゃんねる」あたりの わかものたちは、さすがに 自分たちの労賃がさがるって、実体験上の危機感があふれているんでしょうね。■これも、既得権オヤジと わかものの、世代的・階級論的利害対立でしょう。■「だから、戦争を…」式の ヤバい革命論もあるし…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。