プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日雇い派遣禁止で法改正案 民主党が決定(朝日)

■「日雇い」労働とか「派遣」とかは、旧ブログで再三とりあげてきたが…。

日雇い派遣禁止で法改正案
   民主党が決定

2008年04月24日

 民主党は23日の「次の内閣」閣議で、「ワーキングプア」(働く貧困層)の温床となっている「日雇い派遣」を全面禁止する「労働者派遣法改正案」を了承した。近く国会に提出する。

 法案では「日雇い派遣」を含む雇用契約期間が2カ月以下の労働者派遣を禁止した。健康保険や厚生年金の適用外になるためだ。罰則も強化し、現行300万円以下の派遣業者の罰金を最高3億円に引き上げるほか、新たに派遣先企業にも罰則を設けた。派遣労働者への賃金や社会保険料の支払いは、派遣業者と派遣先企業の連帯責任とした。

--------------------------------------------------
■問題は、とおるかどうか? そして、ちゃんと まもられるかどうか?

■労働法制は、運用がまともに保証されないかぎり、ザル法。
■もちろん、罰金がちゃんと機能すれば、まともな企業なら、リスク回避のために 違法な派遣をつかわなくなるはずだけど、もともと ホントに マトモな企業なら、こういった労働力にたよったりしない。■それと、アウトロー的手法を前提に経営がすすめられる 脱法・違法企業のばあいは、こういった法の網の目をちゃんとかいくぐるてぐちを「開発」してしまいそうだ。

■「ちゃんと まもられるかどうか?」とは、この次元でのこと。■厚生労働省のすくなくとも一部は、あきらかに企業がわにあまく運用してきたわけで、監督官庁の姿勢・体質というもの自体がうたがわれている以上、どうなるかは、はじまってみないと。■めでたく成立したあとも、労働問題にとりくむ弁護士さんたちの活動報告に注視していかないと、いけないだろう。



●ウィキペディア「労働者派遣事業
●ウィキペディア「人材派遣
●ウィキペディア「偽装請負
●ウィキペディア「アウトソーシング

●旧ブログ「派遣」関連記事
●旧ブログ「ワーキングプア」関連記事
●旧ブログ「偽装請負」関連記事

●日記内「ワーキングプア」関連記事
スポンサーサイト

<< JR福知山線脱線事故被害者アンケート(産経/朝日/読売) | ホーム | 生活保護費奪われ餓死寸前 親族暴行で64歳死亡 福岡(朝日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。