プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語別ウィキペディア記事数(社会実情データ図録)

■定番リンク『社会実情データ図録』から。■いつもお世話になっている(笑)、ウィキペディア自体の情報(「言語別ウィキペディア記事数」)。

言語別ウィキペディア記事数



 最近のブログ報道によれば、「全世界の記事を合算して、Wikipediaの記事、ついに1千万件に到達」ということだ (TechCrunch Japanese 2008.3.29)。

 ここでは言語別のウィキペディア記事数の棒グラフを作成した。

 英語が231万記事と最も多く、全体の4分の1ほどを占めている。しかし世界の言語別インターネット人口(図録6305)では英語が4割のシェアとされていたのと比べると英語のシェアは低く、ウィキペディアに代表されるWEB2.0の文化はインターネットそのものより尚更インターナショナルだともいえよう。

 第2位以下、20位までを掲げると。ドイツ語、フランス語、ポーランド語、日本語、イタリア語、オランダ語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語、ロシア語、中国語、ノルウェイ語、フィンランド語、ヴォラピュク語、カタロニア語、ルーマニア語、トルコ語、ウクライナ語、エスペラント語である。

 インターネット人口としては第2位、第3位の中国語、日本語の順位はそう高くない。逆にポーランド語が日本語より上位となり、ヴォラピュク語やエスペラント語のような人工言語が顔を出すなど、各文化のこうした分野への意欲によって順位が決まる側面があるといえよう。

(2008年4月7日収録)

--------------------------------------------------
■一番あたらしい、項目数の統計は「List of Wikipedias」。
■ともかく、ヴォラピュクカタルーニャ語エスペラントが、話者数からして、異様にがんばっている様子が突出してみえる。




スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 日本語 ウィキペディア インターネット

<< イラク空自違憲の判断 政府の理屈の矛盾突く(朝日) | ホーム | ごまかそうとしていたらしい病院関係者(「藤枝駿府病院の報告4週間後」) >>


コメント

ヴォラピュク語版ウィキペディアの記事が多い理由

OKULO | 20071204
http://okulo.jugem.jp/?day=20071204
>ヴォラピュク語版ウィキペディアの記事10万項目がエスペランティストのSergio Meiraさんによってロボット自動生成されたことにも触れていた。人工言語の大先輩ヴォラピュクのちょっとした事件を後輩であるエスペランティストが起こしたというのも興味深い話だ。

かなりフシギ

ゴンベイさま

■いつもありがとうございます。
■それにしても、エスペラントよりも合理的かもしれないといわれるのは、デンマークの世界的ゲルマニスト、オットー・イェスペルセンが考案した「ノヴィアル」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%AB)ぐらいだといわれていますし、エスペラント以外の計画言語はすべて、支持者をほとんどうしなって、国際補助語運動としては消滅したといっていいはず。■ヴォラピュクみたいな、時代錯誤な言語案を、なんでまた、いまごろエスペラントが、「ロボット自動生成」によって、百科事典を充実させようとしたのか、実に不可解。

Wikipedia:発表/50万項目達成

■もう1週間まえの情報になってしまうが、一応記録。

●「Wikipedia:発表/50万項目達成」
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E7%99%BA%E8%A1%A8/50%E4%B8%87%E9%A0%85%E7%9B%AE%E9%81%94%E6%88%90

●「Wikipedia:プレスリリース/50万項目達成」
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/50%E4%B8%87%E9%A0%85%E7%9B%AE%E9%81%94%E6%88%90

●Google検索結果
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&rls=GGLJ%2CGGLJ%3A2006-29%2CGGLJ%3Aja&q=50%E4%B8%87%E9%A0%85%E7%9B%AE%E9%81%94%E6%88%90%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

■山本まさき/古田雄介『ウィキペディアで何が起こっているのか』(九天社)
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&rls=GGLJ%2CGGLJ%3A2006-29%2CGGLJ%3Aja&q=%E2%80%9D%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%E2%80%9D&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
では、いわれたい放題のウィキペディアだが、その量や領域はもちろん、検索エンジンでの位置づけをみても、質・信頼度のひくさをあげつらっても、どうにもならない。モンクをつけるヒマがあるなら、編集にかかわり、あるいは、自浄作用が機能不全をきたさないような名案を、ちいさくてもいいから提案するしかなかろう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログ大国としての日本列島

■「言語別ウィキペディア記事数(社会実情データ図録)」の関連記事。■一年まえのNHKニュース(2007/04/06,キャッシュ存在せず)の記事を転載...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。