プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界記録保持者ゲブレシラシエが北京五輪マラソン欠場の意向(時事)

■「生活保守主義としての「食の安全」意識とナショナリズム4」でふれた、北京オリンピックの環境問題

2008/03/11-10:21 世界記録保持者ゲブレシラシエが北京五輪マラソン欠場の意向=大気汚染が心配
【パリ10日AFP=時事】男子マラソンの世界記録保持者ハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が10日、大気汚染が健康に危険を及ぼすことを恐れて、北京五輪のマラソンに出場しない意向を明らかにした。……
 ゲブレシラシエの代理人は「彼は北京五輪のマラソンに出場しないだろう、理由は高温多湿と(大気)汚染だ」と語った。また、「欠場は99パーセント確実だ。彼は選手生命を危険にさらしたくないと考えている」と述べた。
 代理人はさらに、「彼の夢は、マラソンで世界初の2時間3分台で走ることだ。彼にとってはこちら方が五輪で金メダルをもう一つ取るより重要なことだ」と語った。マラソンには出場しないが、1万メートルで北京五輪に出る計画はあるという。
 国際オリンピック委員会(IOC)は既に、大気汚染による北京五輪の長距離競技への影響に懸念を表明しており、もし選手の健康に危険が及ぶような状況なら、マラソンを中止することもあり得るとしている。 〔AFP=時事〕

------------------------------------------------
■これは、えらいことである。ウィキペディア「北京オリンピック」の「環境問題」では、

男子マラソンの世界記録保持者、ハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が「中国の汚染は自分の健康にとっては脅威。現在の状況では42キロを走るのは難しい」として大気汚染を理由にマラソン欠場を決断。女子の世界記録保持者、ポーラ・ラドクリフ(英国)も中国の大気汚染に懸念を示し、特殊マスクを着用して練習している[5]

■ふたりとも、持病として ぜんそくがあるらしいのだが、呼吸器系がじょうぶだから、だいじょうぶ、ってはなしではなかろう。■井沢元彦氏の「北京五輪マラソンは東京で開催せよ」の議論は、石原慎太郎都知事ら反中国系のたちばが、まずあっての立論なので、それにくみしたくはないが、2時間以上屋外ではしりまわる競技というのは、さすがにまずいんじゃないか。■東京オリンピックのころはもちろん、ソウル・オリンピックのときでさえも、排気ガスや工場の排煙などによる極端な大気汚染が大会会場にふりかかるようなことはなかっただとおもうね。その意味では、北京オリンピックは不運な大会といえる。■というか、こうなることは事前にわかりきっていただろうに、大会開催を了承した、国際オリンピック委員会の政治的判断こそ、問題にすべきだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< ダライ・ラマが計画と非難 ラサ騒乱でチベット当局者(東京新聞) | ホーム | 学歴と健康【追記あり】 >>


コメント

オリンピックがなければこのような中国の環境問題は誰も注目しなかったのではないでしょうか。これで中国が世界に認められるには環境問題対策にも力を入れなければと考えればオリンピックは効果があったといえるのでは?実際に出場する選手たちにとっては災難ですけど。

選手がダシにされるのは ちょっと…

こつじきさま

■いや、北京政府にとっての「外圧」という意味では、中長期的にオリンピックは、いい効果をあたえるとおもいます。■しかし、オリンピック開催にむけて、ものすごいムリをして、人権をふみにじったりする様子が報道されていますよね。■これは、正当化しようがない。
■それと、自己実現系のアスリートはいいけど、国威発揚・企業広告の道具につかわれている選手たちは、健康被害直撃で、かわいそうすぎます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。