プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング牧師暗殺から40年

■ウィキペディアから一部転載。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King, Jr、1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者でプロテスタントバプティスト派の牧師。「キング牧師」と称されることもある。「I have a dream」で知られる有名なスピーチをおこなった人物。1964年ノーベル平和賞受賞者。

暗殺

1964年10月14日、アメリカ合衆国における人種偏見を終わらせるための非暴力抵抗運動によってノーベル平和賞受賞が決定(受賞は12月10日)。その後、ベトナム戦争反対運動にも立ち上がったが、ベトナム戦争が泥沼化して行く最中の1968年4月4日に、遊説活動中テネシー州メンフィスで"I'm over the Mountaintop"(私は山頂に達した)を遊説後、モーテルのバルコニーで40代の白人男性レイに撃たれる。弾丸は喉から脊髄に達し、病院に搬送されたが、間もなく死亡した。

アメリカではキングの栄誉を称え、ロナルド・レーガン政権下の1983年より、彼の誕生日(1月15日)に近い毎年1月第3月曜日が「マーティン・ルーサー・キング・デー (Martin Luther King, Jr. Day)」として祝日になっている。なお、アメリカにおいて祝日となった故人は他にクリストファー・コロンブスとジョージ・ワシントンの2人である。

アメリカ国内において、アフリカ系アメリカ人やネイティブ・アメリカン、日系アメリカ人をはじめとする少数民族に対する人種差別は未だなくなっていないものの、運動の結果、公民権法が施行されたことによる法的側面からの人種差別撤廃の動きを、平和的な手段によって大きく前進させた意味は大きいといえる。公民権運動に携わった時期及び凶弾に倒れた際の話は、日本の中学校3年英語教科書の教材として使用されている。

「人は兄弟姉妹として共に生きていく術を学ばなければならない。さもなくば、私たちは愚か者として滅びるだろう」は、キングがメンフィスで語った言葉である。

---------------------------------------------
オバマ候補が大統領になるかもしれないことしは、おおきな転換点だろう。町山智浩氏が2月の「アメリカで味噌汁」(『週刊現代』2.16号)で指摘していたとおり、つい数年まえの映画まで、アフリカ系と女性が大統領になるのは、冗談みたいなはなしとしてしか、えがかれてこなかったんだから。■ただ、キング牧師がえがいたような ゆめは、かなりとおい未来のようだ。

●Wikipedia Martin Luther King, Jr.
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

<< 自民党議員の一部のように、野蛮なセリフよりはましだが(社民・共産のチベット問題へのハンパさ) | ホーム | 売国的な、あまりに売国的な >>


コメント

キング牧師暗殺だけではない「動乱の1968年」

「動乱の1968年」、世界を震撼させた40年前のできごと : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2379400/2832761

1968年という「特異年」

ゴンベイさま

■ドンピシャリの記事、ありがとうございました。
■ちなみに、ウィキペディア「1968年」(http://ja.wikipedia.org/wiki/1968%E5%B9%B4)のできごとは、
1月5日 - アレクサンデル・ドゥプチェクがチェコスロヴァキア共産党第一書記に就任、プラハの春始まる。
1月9日 - 円谷幸吉が自殺をする。
1月21日 - 青瓦台襲撃未遂事件……

と、いきなり年頭から すごすぎです。そのあとだって

●「金嬉老事件」(2/12 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AC%89%E8%80%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6
●「「国際勝共連合」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8B%9D%E5%85%B1%E9%80%A3%E5%90%88)発足(韓国 1月13日)。会長に統一教会の初代会長・久保木修己、名誉会長に笹川良一」(4/1)

■ベトナム戦争も末期になり、学生運動がもえさかり…、わかものが「革命前夜」って誤解してもしかたがなかったはず。

■ハラナは、ハナたれ小僧で、メキシコオリンピックさえ記憶がありません。■九州大に米軍機が墜落(6/2)、小笠原諸島返還(6/26)、郵便番号・自動券売機・少年週刊ジャンプの登場、カネミ油症事件(10/15)、石原慎太郎参院選でトップ当選、和田心臓移植事件、川端康成ノーベル文学賞…等々、日本列島上だけの「事件」「開始」をあげただけでも、すごい。

米新政権にパウエル氏ら浮上 スター閣僚並ぶ?(デイリースポーツ)

http://www.daily.co.jp/gossip/society/2008/11/06/0001556544.shtml

 【ワシントン6日共同】新政権の骨格づくりを急ぐ米民主党のオバマ次期大統領(47)が、共和党のブッシュ政権で国務長官を務めたコリン・パウエル氏(71)や、故ケネディ大統領のおいロバート・ケネディ・ジュニア氏(54)らの閣僚起用を検討していることが6日、分かった。政治専門サイト「ポリティコ」が民主党当局者の話として報じ、オバマ政権が著名人をそろえた「スター内閣」になる可能性を指摘した。

 喫緊の課題である金融危機対策の司令塔、財務長官人事も焦点。ニューヨーク連邦準備銀行のガイトナー総裁やボルカー元連邦準備制度理事会(FRB)議長らが有力視されており、著名投資家バフェット氏らの名前も挙がっている。

 同当局者によると、オバマ氏は来年1月20日の就任に向けホワイトハウスの要となる首席補佐官や、経済、安全保障関係閣僚の人選を最優先し、早期に発表する意向という。米メディアによると、オバマ氏は既に地元イリノイ州選出のエマニュエル下院議員に首席補佐官就任を打診した。

 党派を超えた結束の証しとして、パウエル氏には国防長官か教育長官ポストを検討。ケネディ氏には環境派弁護士としての経歴を考慮し、環境保護局長官のポストを用意しているという。



■あちらの おくにが、巨大な病理をかかえた空間であることは事実。■しかし、こういった まばゆいばかりのスター人事が可能であるというのも事実。極東(極西)の列島には、すくなくとも、スター政治家はいない。世襲政治家と、でっちあげカリスマ政治家は ウヨウヨ発生するけど。■というか、立派な人物は たくさんいるんだが、「(国政レベルでの)政治家にだけは絶対ならない」って、こころにきめている御仁がおおいんだとおもう。これって、実に不幸だ。そういったひとびとが、ほぼ絶望的にえらばれないって体質も問題だけど、そういったひとびとが、なのりでないって風土が、この列島にはねづよいとおもう。■だから、ミクロな空間では、すごくいいことが展開されても、マクロな空間では、とんでもないデタラメが修正されないと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。