プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングプア大国(しんぶん赤旗)

■ひとつきまえの記事だが、大事なデータなので、記録。


2010年6月29日(火)「しんぶん赤旗」
データにみる欧州と日本 日本の失業・貧困 ワーキングプア大国

 非正規労働者の割合の高い日本(22日付「雇用」の回参照)。欧州連合(EU)27カ国の平均失業率(今年4月期)は10・1%で、日本の同時期の完全失業率は5・1%ですが、日本の労働者は低賃金で働き続けている状況があります。

 日本で「ワーキングプア」の基準とされる年収200万以下の給与所得者の割合は23%。一方、平均収入の60%未満が一般的に「ワーキングプア」の基準とされているEU27カ国のワーキングプアの割合は、平均で給与所得者の8%です(2007年)。
ワーキングプア大国1

 日本で失業した場合、失業給付の受給に最低でも7日間の待機期間があり、自己都合退職などの場合では3カ月の受給制限期間があります。欧州の多くの国は、失業した日から受給できます。

 また失業給付の最長受給期間は11カ月ですが、欧州ではより長い国が多くあります。
ワーキングプア大国2

 さらに日本では、失業者の全員が失業給付を受けているわけではありません。非正規労働者の58%が雇用保険未加入で、失業給付を受けていない失業者が77%もいます。
ワーキングプア大国3

-----------------------------------------
■「年収200万以下」が基準の日本と、「平均収入の60%未満が一般的に「ワーキングプア」の基準とされているEU27カ国」とでは、当然基準がちがうだろう。単純な比較はできない。■それと、なんでもが ヨーロッパが マシってこともないはず。
■しかし、現代日本が、経済大国にして同時に、ワーキングプア大国という、格差への不満と将来への不安とが伏在する、しあわせとはいいかねる空間であることも事実。■相対的に体感治安などが悪化しようと、依然として安全・安心がごく普通なこの列島ではあるが、こと経済格差と将来不安に関しては、過労死や自殺問題もふくめて、実に いきづまり感が ねづよい現状が、ずーっと、つづいていると。セイフティーネットが全然整備されていない。はっきりいって、「自己都合退職」に おいこまれて、結局なにも失業対策の制度の恩恵に浴さない膨大な層が放置されている。みんなが、クビにならないことだけかんがえて、必死に「蜘蛛の糸」状態の、究極のイスとりゲームで、なかまを つきとばしあう。保守派のみなさんは、アメリカ化によるグローバリゼーションのせいだって責任転嫁するかもしれないけど、親米保守(といいつつ、「おしつけ憲法」論と、原爆投下など戦争犯罪の不問も共存するという、異様なキマイラ)は、政府自民党の長期的伝統だったはず。

■一方、迷走する社民党とはちがって、ブレない代々木レッズではあるが、長期低迷は不況期でも、なかなか脱出できないようだ。もうすこし、プロデュースをちゃんとしてほしい。広告代理店とか、にもスパイがはいりこんでいるだろうに。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 日本共産党

<< 「山鉾」は「やまほこ・やまぼこ」どちら?(読売) | ホーム | 「広東語守ろう」で無許可集会=2000人以上が参加-中国・広州(時事)ほか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。