プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業優遇 連結納税 1年で減税5000億円(赤旗)

2010年7月3日(土)「しんぶん赤旗」

大企業優遇 連結納税 1年で減税5000億円
トヨタ・日産・本田・ソニー・パナソ・シャープ…

黒字と赤字相殺 納税減らす仕組み

 大企業優遇税制の一つ、連結納税による減税額が2003年の導入以来これまでに、約2兆4000億円(03~08事業年度)にのぼることが明らかになりました。法人税(国税)の課税にあたって企業グループ内の赤字を合算し、税額を減らす制度です。日本共産党の佐々木憲昭衆院議員が国税庁資料から試算しました。
 08年事業年度の減税額は4978億円でした。国が4000億円の国庫負担を投入すれば、国民健康保険料を1人1万円下げることができます。
 大企業優遇税制が財源の面から国の生活関連事業を掘り崩しています。

ますます優遇

 制度の申告件数も03事業年度の239件から毎年増え続け、08年事業年度は774件でした。連結納税制度を導入した企業は、トヨタ自動車日産自動車本田技研工業ソニーパナソニックシャープなどの巨大企業。研究開発減税外国税額控除など他の制度で優遇された上、さらに法人税を減らすことができます。
 連結納税制度では、グループ内企業それぞれの黒字と赤字を相殺することができます。
 親会社が利益をあげても、赤字の子会社があれば、その赤字額を親会社の黒字額から差し引けます。
 法人税の課税対象となる利益を小さくし、納税額を減らすことができます。子会社を多く抱える大企業に有利な制度です。
 連結納税制度は、日本経団連など財界の要求を受けて02年度に小泉内閣が導入しました。国会でこの税制「改正」を可決した際、当時の与党、自民、公明とともに野党だった民主党も賛成しました。

共産党は反対

 日本共産党は、「巨大企業集団に大減税をもたらす」「持ち株会社をテコとした大企業の再編リストラを加速させ、労働者に犠牲を強いる」として同法に反対しました。
大企業優遇 連結納税

大企業優遇 連結納税2



■関連キーワード

内部留保
---------------------------------------------------
■がんばれ「代々木レッズ」!



城繁幸「共産党という名の貧困ビジネス」Joe's Labo』2010年07月05日10時48分
 ↑ ■共産党が完全にハズしているのか、法人税をさげさせたい利害関係者が、つごうよくプロパガンダを展開しているのか、税法のわかる専門家に わかるように説明してほしいものだ。■すくなくとも、経済団体が与政府党に要求してかえた制度が、社会正義とかより企業経営者の利益につながる本質をもっていると かんぐるのは、あたりまえだ。企業経営者、とりわけ大企業幹部は、疑念をもっている層が、なっとくするような説明をする責任があろうというもの。「ズルしてない」なら、それをきっちりと立証して、潔白をしめそう。

スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

タグ : ハイパー独裁 1984年 真理省

<< 民族学者で文化勲章受章者の梅棹忠夫さん死去、90歳(朝日)ほか | ホーム | 生活保守主義としての「食の安全」意識とナショナリズム61=原田和明「宮崎口蹄疫騒動を検証する」第8回 臨床所見で判定? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。