プロフィール

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディスキャナーは 航空テロ防止に必要悪?

成田空港で「ボディースキャナー」透視テスト開始 課題はプライバシー保護
「産経」2010.7.5 12:31


ボディスキャナー
「ボディースキャナー」で服を透視した画像。
四角の中は隠し持っている物体(国交省提供)


 国土交通省は5日、航空機テロ防止のため、ミリ波と呼ばれる電磁波を照射して搭乗客の服を透視する「ボディースキャナー」の実証実験を成田空港で開始した。国内初の試み。
 実験では、第1ターミナル南ウイングの保安検査場前のブースにスキャナーを設置し、模擬の爆発物を身に着けた調査員を通過させて不審物の検知能力を調べるほか、搭乗客にも協力を呼び掛け、感想を聞いた。
 5日は、人体をマネキンに似た画像に置き換えて表示する米国・L3社製のスキャナーを検証。9月10日までに5種類のスキャナーを順次テストする。5種類の中には体の線が鮮明に表示される機種もあり、プライバシー保護が課題となっている。

--------------------------------------------------
■このぐらいまで うつってしまうとなると、「安全のためには、しかたがない」と、わりきれる客が そんなにでるとはおもえないんだが…。


●Google画像「ボディースキャナー
スポンサーサイト

タグ : 安全 警察

<< 国内初の女性機長誕生、12日伊丹発便でデビュー(読売)ほか | ホーム | 統合・再出発の初日から大混乱 ゆうパック・ペリカン便の前途(週刊ダイヤモンド)ほか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。