プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<グーグル>キーワードなしで検索 日本でも新機能(毎日)ほか

<グーグル>キーワードなしで検索 日本でも新機能
4月6日19時26分配信 毎日新聞

 グーグルは6日、小学生から50代の男女6600人に、インターネットで実施したネット検索に関するアンケート調査の結果を発表した。「できるようになったら使いたい検索サービスの新機能」のトップ回答は「検索したいキーワードが分からない時に適切なキーワードを教えてくれる」で46.6%。グーグルは近く、観光名所や本などを写真に撮って検索すると、キーワード不要で詳しい説明を読める新機能を日本でも展開する方針。開発担当者は「不可能と思わずに挑戦する」と話す。

【関連ニュース】
<グーグルの新しいサービスを詳しく>「あの山はなに?」 画像で検索するツールを開発
<写真で見る>NTTドコモ:ソニー・エリクソンのスマートフォン「Xperia」発売
<写真で見る>KDDIがスマートフォンに参入 アンドロイド初の国産 6月以降発売
<インタビュー>アンドロイド携帯製品化 デビッド・コウさん
<写真で見る>iPhone 3GS:先行販売開始に行列200人 孫社長「インターネットが生活の一部に」と自信
最終更新:4月6日20時26分

-------------------------------------------
■画像から検索できる。つまりは、モジ情報に依存しない 情報探索が可能になる。これは、とてつもないことが、うまれるかもしれない。グーグルによる、図書館などの デジタル的な とりこみも、すごいが、これも、よくかんがえると、すごい構想だ。■なにしろ、「キーワードが 適切にわかるんなら、世話ない」ってのが、大衆の実感のはずだからね。検索エンジンの開発は、情報のアクセス上の大衆化・民主化をはたしたようにみえるが、実際には、とてもない格差拡大という、「パンドラの箱」だったはず。それは、「検索に有意義な、適切なキーワード」が、そんなに簡単に用意できないからだった。■しかし、画像をケータイでとりこんだりして、それで検索のてがかりがつかめるなら、それは、革命的に検索の障害をへらす。




グーグル:「あの山はなに?」 画像で検索するツールを開発


 「目の前に見える山はなに?」「このワインの評判はどう?」--外出中に携帯端末でこんな検索ができたら便利だろう。グーグル日本法人は6日、携帯端末での多様なニーズに対応するために開発中の画像や音声、手書き文字を使った新たな検索ツールについて説明した。

ジェスチャーサーチ
指先でアルファベットを書くと、その文字で
始まる連絡先やソフトを検索できる


 「目の前に見える山」や「ワインの評判」を検索できるツールとして開発されているのは、スマートフォン向けの「グーグル ゴーグル」。カメラ機能付きソフトを使い、検索したいものを撮影すると、グーグルのサーバーから似た画像を探して、関連情報とともに表示する仕組み。同社のOS「アンドロイド」を使ったスマートフォンで、無料で利用できるが、まだ英語版のみで、日本語化の時期は未定。サーバーに蓄積されている画像も少なく、まだ実験段階という。


 商品を検索したときに、付近にある店の在庫情報を表示する「Local Product Search」も米国のみの試験的な取り組み。グーグル日本法人は「買い忘れや、すぐに必要な買い物がある時に便利で、米国では、大手量販店や百貨店が積極的に在庫情報を提供している」という。GPS機能を使って、今いる場所に近いレストランや銀行などを探す「周辺情報検索」は現在、米アップルのiPhone(アイフォーン)のみに対応している。

 入力ミスに悩む利用者向けには、手書き文字で検索する「ジェスチャーサーチ」。ネット検索ではなく、端末内の情報を検索するツールで、ゴーグルと同じくアンドロイドを使ったスマートフォンで無料で利用できる。現在はアルファベットのみに対応し、指でアルファベットを1文字書くと、その文字で始まる連絡先、ソフト、楽曲などを検索できる。

 グーグル日本法人がネット検索について聞いた調査では、文字入力以外で「便利だと思う検索方法」として、「写真・画像」(52%)、「声」(40%)、「記憶や考え」(40%)の回答が多かった。また、「検索エンジンがしてくれるなら使いたい機能」として、「適切なキーワードを教えてくれる」(47%)「近所のスーパーの在庫や営業時間が分かる」(37%)などの割合が高かった。同社の徳生健太郎・製品開発本部長は「利用者が求める内容を、1回でどのように表示するかが大きな課題だ」と話し、さらに利用者ごとのニーズにあった検索機能を開発していく方向性を示した。【岡礼子】

2010年4月6日

------------------------------------------
■「適切なキーワードを教えてくれる」ってのは、実に重要な課題だとおもう。これまでは、教員や司書が やっていた職務・サービスだったんだけど。
スポンサーサイト

テーマ : Webサービス - ジャンル : コンピュータ

<< <キルギス>首都で暴動、200人死傷 警官隊発砲か(毎日)ほか | ホーム | 【転送】第3回活憲政治セミナー 「日米同盟」の将来と2010参議院選挙 >>


コメント

いい機能

いろんな事情でキーワードの分からない人に親切ないい機能だと思います。
同時に、それが悪用されるときにどうすればいいのかも気にかかります。

まさに、つかいよう

ワタリさん

●まさに、もろばの つるぎですね。包丁のように、適切につかえば 利器。しかし、悪用すれば凶器。●Googleの画期的発明の 大半は、みなそうかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。