プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたるに おちた 在日イジメ(橋下府知事のばあい)

橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり
3月24日12時26分配信 産経新聞


 高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外するかどうかをめぐり、北朝鮮の国営通信社「朝鮮中央通信」に「思考方式と言動が正常でない」などと非難された大阪府の橋下徹知事は24日、「一介の自治体の長が、北朝鮮の批判の対象になり光栄だ。僕は不法国家とはつきあわない」と応酬した。

  [フォト]「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」

 橋下知事はこの日、報道陣に対し「拉致被害者を返してくれたら話に応じる。朝鮮学校の子供を泣かせたくないのなら、本国はしっかりしてくれ。泣かせないために何ができるか、考えてほしい」と述べた。

 朝鮮中央通信は、橋下知事が北朝鮮の国家体制をナチスになぞらえ「不法国家」と批判したことに反発、知事を「卑劣な人間」などと指摘する論評を掲載しているという。

 橋下知事は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と朝鮮学校との金銭関係を絶つことを求め、朝鮮学校に対する授業料無償化の予算を執行留保。「教室に飾っている金正日総書記の肖像を外す」などの条件を提示している。

【関連記事】
橋下大阪知事を厳しく非難 朝鮮学校の無償化問題で北朝鮮通信社
「国連の見解、精査する」朝鮮学校問題で文科副大臣
首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる
あれから、15年 地下鉄サリン事件
最終更新:3月24日16時36分

------------------------------------------
■「拉致被害者を返してくれたら話に応じる。朝鮮学校の子供を泣かせたくないのなら、本国はしっかりしてくれ。泣かせないために何ができるか、考えてほしい」とは、あきれたセリフ。だが、とうとう、白状したようだ。本来全然責任なんてない生徒をイジメることで、ひとじち的な交換条件として、一連の言動があったってこと。要するに、国策だか個人的な人気とりのためには、無関係な生徒をイジメてでも、政治の道具にすると。そういう卑劣なヤツだと、みずからみとめたと。■それにしても、こういった政治家に人気があつまる現実、社会民主主義を是とするような選挙民まで喝采をおくっている地域性、カルト教団の犯行である「地下鉄サリン事件」が、【関連記事】としてあがってくるような紙面づくりをする全国紙。…あまりにトホホな民度・国情とはいえまいか?

■ちなみに、「一介の自治体の長」とか、卑下してみせているが、全然本気とはおもえない。

■たとえば、つぎのような経済実態は、旧ブログ時代から何度か紹介した。


「図録 主要国と都道府県の経済規模(GDP)順位」(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4550.html
※ 画面からキレた右側部分は、クリックで復元
主要国と都道府県の経済規模(GDP)順位

■作成・運営者である本川氏のコメントも一部はりつけておこう。

 図には、主要国、及びわが国の都道府県の経済規模をGDP額で、両者を一緒に、大きい順から並べた。

 ここでは主要国として、OECD諸国30カ国、BRICs4カ国、そしてわが国と馴染みの深いAEAN4カ国(タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム)、合計38カ国である。

 都道府県を、経済規模に従って、上から10まで掲げると、東京都、大阪府、愛知県、神奈川県、埼玉県、兵庫県、千葉県、北海道、福岡県、静岡県の順である。

 都道府県の中で最もGDP規模が大きい東京都は、92兆円の経済規模を有しており、国別では、オーストラリア、オランダ、スウェーデンの経済規模を上回っている。また、都道府県順位第2位の経済規模の大阪府はオーストリア、第3位の愛知県は、デンマークの経済規模を上回っている。

 都道府県順位第4位の神奈川県のGDPは、ギリシャ、アイルランド、フィンランド、タイを上回っている。

 以下、埼玉県はポルトガルと、兵庫県、千葉県、北海道はマレーシアと、福岡県、静岡県はチェコ、フィリピン、ハンガリー、ニュージーランドと同等かそれ以上の経済規模をもっている。

 日本の都道府県は、経済規模的には、世界の主要国と比べても、そう劣らない水準にある点に、あらためて驚きを感じる。
……


■あくまで経済規模での比較ではあるが、朝鮮民主主義人民共和国は、「世界の主要国」のなかには、全然はいらない。日本の都道府県と比較するという、乱暴な比較をこころみてでもある(中国がドイツより下位で、日本よりもずっと したまわる点で、隔世の感がある統計だが)。■近年の急激な変動をとりあえずおくなら、…大韓民国≒東京都>大阪府……>>アイスランド>朝鮮…といった感じか? 
■ちなみに、近年(2008年)の動向をあげるなら、ウィキペディア「国の国内総生産順リスト (為替レート)」によれば、日本の5分の1が韓国、
スポンサーサイト

タグ : ナショナリズム

<< 都内の全市場  冷蔵庫止まる? 築地移転予算(東京新聞)ほか | ホーム | 障害者自立支援法訴訟 国と初の和解…さいたま地裁(毎日)ほか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。