プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山、自転車の共同利用が始まる 市民の足に、欧州モデル(共同)ほか

富山、自転車の共同利用が始まる 市民の足に、欧州モデル

 自転車を24時間いつでも利用でき、好きな場所で返せる共同利用システムが20日、富山市で始まる。各地が導入を進めているが、富山市は欧州63都市で実績のある外資系企業に運営を委託。パリでは開始2年で5千万回以上利用され、市民の足として定着したという。

 配備される自転車は150台。「ステーション」と呼ばれる無人駐輪場は、JR富山駅付近や中心街の15カ所に新設。自転車の位置や利用状況はコンピューター管理し、運営費用の一部は自転車や駐輪場に掲示する企業の広告収入で賄う。自転車共同利用システム(富山)
富山市で始まる共同利用システムで、自転車が配備されたステーションの予想図(CG合成)


 基本料金は月額700円。メンバーがICカードを駐輪機の読み取り器にかざすと鍵が外れ、駐輪機に戻すと自動で施錠される仕組み。30分以内なら1日に何回でも使えるが、30分を超えると課金される。観光客は千円で1週間利用できる。

 市の担当者は「公共交通機関との組み合わせで、マイカーからの乗り換えが進むことを期待する」と話した。
2010/03/16 06:32 【共同通信】

---------------------------------------------
■東京では、観光客などをふくめた対象層ではなく、通勤・通学者を軸にしたシステムになる。 太陽光で充電、エコなレンタサイクル 東京・世田谷

『朝日』2010年3月16日15時0分
太陽光で充電、エコなレンタサイクル1
駐輪場の屋根には太陽光発電のパネルが
敷き詰められている
=16日午前、東京都世田谷区、杉本康弘撮影

  
 太陽光発電システム電動アシスト自転車を充電し、区民や来訪者に利用してもらう貸し出し拠点を東京都世田谷区が16日、東急田園都市線桜新町駅近くにオープンさせた。

 一足早く電動アシスト自転車の貸し出しを始めていた小田急線経堂駅京王線桜上水駅近くの2拠点と合わせ、東西に走る鉄道を自転車で南北に結ぶ。3拠点のいずれでも乗り捨てられる。

太陽光で充電、エコなレンタサイクル2

 自転車の利用拡大で二酸化炭素削減の取り組みへの理解を広めるのが狙いという。

 桜新町には40台を配備。長さ10メートル幅4メートルの駐輪スペースの屋根に太陽光発電のパネルが敷き詰められている。

 貸し出す電動アシスト自転車は合計で100台あり、料金は1日300円。初回利用時にカード作成料など3500円が必要だが、カードを返すと全額返却される。

 3拠点の近くには馬事公苑や美術館など見どころも多く、区は「街巡りやこれからの花の季節に、ぜひサイクリングを楽しんでほしい」としている。

---------------------------------------------
■クルマの共有システムだけでなく、自転車の共有システムが都市部にひろまるのは、とてもいいことだ。
■しかし、そこで 並行してすすめなければいけないのは、自転車や歩行者が危険なめにあわないシステムだね。


●日記内「自転車」関連記事
●旧ブログ「自転車 道路 を含む記事」(drecom版 旧ブログ 「自動車 道路」関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

<< 日本郵政、非正規の半数10万人を正社員に(読売) | ホーム | 「トキのケージ、最初からテン侵入防げぬ設計施工」(読売)ほか「ムダ」とはなにか74 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。