プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とばっちりとしての在日イジメ2

国連の差別撤廃委員ら、朝鮮学校無償化除外に疑念 
「産経」2010.2.25 11:22
 24日、ジュネーブの国連施設で9年ぶりに開かれた人種差別撤廃委員会対日審査会合で、朝鮮学校を高校授業料無償化法案の対象外にする動きに複数の委員が疑念を表明、日本政府に説明を求めた
 アフトノモフ委員(ロシア)は同法案について「(教育担当とは)別の大臣が、北朝鮮との外交関係を理由に朝鮮学校を除外すべきだと主張しているようだが、そのような差別的な措置が法律に盛り込まれるのか」とただした。
 またカリツァイ委員(グアテマラ)も同法案を歓迎した上で、朝鮮学校の除外に「懸念」を表明。日本の一部の新聞が社説で「子どもの教育の権利侵害だ」と批判したことも取り上げた。
 政府代表団は25日の2日目会合で、口頭で答弁。委員会による「最終見解」は3月中旬に公表される予定。(共同)

------------------------------------------------------
■しかし、この「共同通信」配信の記事をながした「産経」の論調は、基本的に、つぎのようなものだ。


【主張】朝鮮学校 無償化除外へ知恵を絞れ
2010.2.23 03:01

 4月から実施予定の高校無償化をめぐり、在日朝鮮人の子女が学ぶ朝鮮学校を対象から外すよう中井洽(ひろし)拉致問題担当相が川端達夫文部科学相に要請し、同省で検討が行われている。中井氏の狙いは、拉致問題で北朝鮮に強い姿勢を示すことにあるとみられる。担当相として当然の要請だ。
 1月29日に閣議決定された高校無償化案では、朝鮮学校などの各種学校も「高校と同等」とみなされている。4月までに省令で定める判断基準によっては、朝鮮学校にも生徒1人当たり年額約12万円の「就学支援金」が支給される可能性がある。
 朝鮮学校は、講堂に金正日総書記の肖像画を掲げるなどの同胞教育で知られる。万景峰号が日朝間を行き来していたころは、北への修学旅行(祖国訪問)を利用し、故金日成(元国家主席)・金正日父子への忠誠心や反米思想を植えつける教育を行っていた。
 最近、北朝鮮が過去半世紀にわたって日本の朝鮮学校に計460億円の資金を提供し、昨年も2億円の「教育援助金」を送金していた事実も明らかになった。
 しかも、北は横田めぐみさんら多くの日本人をいまだに拉致したままだ。その強い影響下にある朝鮮学校に他の各種学校と同様、就学支援金を支給するというのは、国民感情に反しよう。
 平野博文官房長官は「無償化にふさわしいカリキュラムかも含めて、文科省がチェックしなければならない」と述べ、教育課程が適切でなければ無償化の対象から除外することも示唆した。
 就学支援金も国民の税金である。それを使う以上、カリキュラムが日本の学習指導要領に準拠していることは最低条件である。
 文科省によると、各都道府県の認可を受けた朝鮮学校は平成21年度で全国に73校あり、うち日本の高校に当たる「高級学校」は中高級学校を含めて12校だ。いずれも朝鮮総連と深い関係にある。
 朝鮮学校には毎年、各自治体から5億円を超す補助金が支払われている。この支出が妥当なものか否かのチェックも必要だ。
 かつて在日朝鮮人系の朝銀信用組合が破綻(はたん)した際、朝鮮総連への不透明な融資や北朝鮮への不正送金などの疑惑が指摘されながら、日本政府は1兆3600億円の公的資金を投入し、国民感情に大きなしこりを残した。このようなことは繰り返したくない。

------------------------------------------------------
■国連機関に批判されるような差別を平気で正当化できる厚顔無恥ぶりは、右派媒体だけではない。



「無償化対象、朝鮮学校は除外を」拉致担当相、文科相に

「朝日」2010年2月21日8時52分

 4月に実施予定の「高校無償化」をめぐり、中井洽・拉致問題担当相が、在日朝鮮人の生徒らが通う各地の朝鮮学校を対象から除外するよう、川端達夫文部科学相に要請していたことが政府関係者の話で分かった。拉致問題が思うように進まない状況を踏まえてのこととみられる。

 高校無償化制度では、公立で授業料をとらないようにする一方、私立高校や外国人学校を含む各種学校の生徒にも公立の授業料相当額として年約12万円を支給する方向で予算が組まれている。学校の種類で支援の有無を区別すべきでないという考えからだが、今回の「閣内異論」も踏まえ、文科省は軌道修正も検討している。

 中井氏はこれまでも、サッカーの東アジア女子選手権への北朝鮮参加に反対し、参加が見送られた経緯がある。政府関係者によると、中井氏は17日に参院議員会館で開かれた拉致問題関係政策会議でも、高校無償化について「朝鮮学校を対象としないよう求めている」などと発言したという。

 文科省内には、今後、中井氏のような意見が高まった場合、「外交ルートなどを通じ、授業内容が日本の高校と同等だと確認できること」などを支給条件とすることで朝鮮学校を除外することもあり得るという考えが浮上している。(青池学、鈴木拓也)




「拉致、判断材料にせず」朝鮮学校無償化で文科相

 4月から実施予定の高校授業料の無償化を巡り、川端文部科学相は23日の閣議後の記者会見で、昨年末に中井国家公安委員長から無償化の対象に在日朝鮮人の通う朝鮮学校を除外するよう要請があったことを明らかにした上で、「拉致問題や(北朝鮮に対する)対話と圧力などの政策上の配慮は判断材料にしない」と否定的な見解を示した。

 朝鮮学校を含む「各種学校」を無償化の対象にするかどうかは、文科省が省令で定めることになっており、同省が現在、検討を進めている。

 中井国家公安委員長は同日の会見で、「(経済)制裁をしている国の国民なので、十分考えてやってほしい」と文科相に伝えていたことを明らかにした。

(2010年2月23日15時08分 読売新聞)

------------------------------------------------------
■「らち問題・制裁問題は無関係」とか鳩山首相あたりが いっているが、無関係なはずがなかろう。「十分考えてやってほしい」と閣僚の一部がチャチャをいれているのだから。■国交がない国の教育方針にそったものだと、高校と同等とみなせるか微妙とかいっているが、それも いいわけにすぎない。
■旧ブログ「朝鮮学校 を含む記事」で何度も話題にのぼったとおり、みんなで よってたかって、朝鮮学校だけ ねらいうちにしていることは、みえみえ。イジメは あきらかなのに、国際機関から指摘されてもしらをきるんだから、完全に「うちむき」の感覚だ。
■大学はともかく、高校無償化は、日本列島の経済水準からして当然だとおもうが、それとの格差を、これまでロコツにだせる感覚は、「世界の非常識」だということを国民が理解するのは、いつか? それは、もはや右派の問題ではない。市民権に対する見識・民度の次元に位置する。■とはいえ、産経のような右派媒体が、「朝鮮学校には毎年、各自治体から5億円を超す補助金が支払われている。この支出が妥当なものか否かのチェックも必要だ」といったもっともらしげな論理をもちだせる土壌こそ、問題として検討しなければならない。インターナショナルスクールのような、欧米系の富裕層のばあいは、公的援助など不要だといった問題ともからめて。






【スパムコメントあつかいをうけたので、以下の避難補足】

■「保守」の大半は、「利害保守主義者」の省略形でしかなくて、文化的保守主義者や政治的保守主義者というのは、それほどいないとおもいます。■しかも、「日本版ネオコン」などは、改憲をうたいつつ(政治的方便なのか、「現実主義」なのか)親米保守を維持し、文化的保守をかたりつつ「夫婦別姓」だった列島の歴史などには無知ないし無視といった、チグハグさ。

【佐藤優の眼光紙背】外国人地方参政権と高校無償化問題
2010年02月26日10時00分 / 提供:眼光紙背

佐藤優の眼光紙背:第68回
 人間は社会的動物なので、群れ(共同体)をつくる。国家と社会は起源を異にする共同体だ。国家は、支配する者と支配される者が包摂された共同体だ。これに対して、社会はさまざまな部分的共同体の間の交換(交流)によって成り立つ共同体である。

 われわれは、民族という現象が流行している時代で生活している。日本人、中国人、朝鮮(韓国)人、イギリス人などという民族は、数百年以上続いていると観念されるが、そうではない。<実際、民族は、国家と同じように偶然の産物であって、普遍的に必然的なものではない。民族や国家が、あらゆる時代にあらゆる状況の下で存在するわけでない>(アーネスト・ゲルナー[加藤節監訳]『民族とナショナリズム』岩波書店、11頁)からだ。民族とは、ナショナリズムという運動から生みだされた現代においてもっとも流行している宗教と考えた方がいい。もっとも流行している宗教は「自然」な感じがするので、それを信じている人たちは、宗教という意識をもたない。<端的に言って、ナショナリズムとは、エスニック(引用者註*文化から見た民族。政治的単位をもっていない場合もある)な境界線が政治的な境界線を分断してはならないと要求する政治的正統性の理論>(前掲書2頁)である。ゲルナーは、国家と社会の関係をわかりやすく整理している。人類史は社会的に三段階の発展をとげる。第一段階が前農業(狩猟・採取)社会だ。ここには社会はあるが、国家がない。第二段階が農業社会だ。ここには、地域共同体だけがあり、国家がない場合もある。またエジプトや中国の古代帝国のように強力な国家が存在する場合もある。第三段階が産業社会だ。ここには必ず国家がある。国家を必然的にもつ産業社会に生きているわれわれは、国家と社会の区別が皮膚感覚でつかなくなってしまっている。しかし、原理的に国家と社会は起源を異にする存在であることは、きちんとおさえておおかなくてはならない。

 主権者である国民が参政権を行使することによって、国家意思が形成される。この原理原則から、外国人の地方参政権について考えるべきだ。国家は究極的に、戦争をする存在だ。日本には現在、徴兵制がないが、国家が国民を徴兵し、「わが国家のために死ね」と命令する権利をもっていることは、国際基準であり、客観的な現実なのだ。こういう問題は、ゲームのルールを単純にする必要がある。参政権については、日本国民に対してのみその行使が認められるべきだ。外国人参政権などという中途半端な権利を認めることで「二級市民」をつくりだすことは、国益に反する。参政権を行使したい外国国籍保持者ならびに無国籍者は、日本に帰化すればよい。それだから、筆者は外国人に地方参政権を付与することに反対する。

 これに対して、高校の実質的無償化に関しては、朝鮮高校を含めるべきと考える。教育は基本的に社会に帰属する機能だ。朝鮮高校が朝鮮総聯(在日朝鮮人総聯合会)と緊密な関係をもつ故に「北朝鮮と関係の深いこんな連中に国民の税金を投入しなくてはならないのか」という反発が右翼、保守派のみならず、国民の間にも根強い。しかし、ここで冷静に考えてみる必要がある。朝鮮総聯は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の利益代表の機能を果たすだけでなく、日本における朝鮮人共同体としての社会的機能も果たしている。日本国籍をもたない朝鮮人も日本国家に対して税金を納めている。このような中間団体として果たす朝鮮総聯の機能を認めなくてはならない。日本の伝統である寛容の精神に立ち、多元的社会を強化することが、結果として日本国家を強化することになる。日本社会が排外主義に傾くと、結果として、日本社会が弱くなり、日本国家も弱くなる。この観点から、朝鮮高校を高校の実質的無償化の対象にすべきと筆者は考える。(2010年2月25日脱稿)


 ↑ 大したこといっちゃいませんが、保守派としては、わりとマシな部類だとおもいます。


高校無償化から朝鮮学校をはずすべき?
拉致問題担当相が、高校無償化の対象から朝鮮学校を外すよう、文部科学相に要請していたことがわかった。

・高校無償化、朝鮮学校除外を要請 中井拉致問題担当相
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/153811

・高校実質無償化の概算要求 朝鮮学校など各種学校も対象
http://news.livedoor.com/topics/detail/4400006/
……



【アンケート】高校無償化から朝鮮学校をはずすべき?


 中井洽拉致問題担当相が、4月から実地予定の高校無償化に関し、朝鮮学校の除外を要請しました。鳩山首相は理解を示すも、福島大臣は反対の私見を述べており、閣内の見解は定まっておりません。ネットリサーチでは外すべきではないという意見がおよそ7割を占めておりますが、コメントを書いている方ははずすべきという意見が多く見られます。
……

 ↑ ■ウェブ投票は、投票者が大衆社会全体のサンプルになっていないので、うのみにできませんが、意外とまともな回答結果。■コメントをかきこみたがるような連中は、(正当化ができないような暴論にしがみつく)少数派のくせに、意見は、おおごえで わめきたがる層なので、めだつだけ、という、「2ちゃんねる」のような巨大匿名掲示板でもみられるような構図が、すけてみえます。
スポンサーサイト

タグ : 1984年 ハイパー独裁 ナショナリズム

<< フィギュアスケート・ジャンプの図解 | ホーム | 普天間問題:沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決(毎日)ほか >>


コメント

高校無償化法案

高校無償化法案の対象から朝鮮学校を外すことに、祖国が北朝鮮である社民党の福島瑞穂は思ったとおり反対している。
朝鮮学校の教育は日本の文部科学省の指導要領に基づいておらず、北朝鮮の指導により朝鮮語で行われている。
彼女の政策は、夫婦別姓、外国人参政権、生まない選択(少子化担当と矛盾)など、およそ日本人なら到底考えられない政策であるのが大きな特徴である。
社民党は見かけは日本の政党であるが、実態は北朝鮮の政党であることが分かる。

「腐敗していた自民党」とかも、よろしく

■誤解があるとおもいますが、かきこんだ意図(おそらく、反民主・社民キャンペーン)は、はたされないとおもいますよ。
■福島瑞穂さんが在日コリアンだといううわさがあるようですが、その真偽には興味がありません。■たとえば、血統上のルーツがすべてを決するというなら、いまの石原都知事らに卑劣な差別をうけた新井将敬さんなども、自民党に入党し衆議院議員として活動していたのも、韓国政府ないし朝鮮政府の政治的スパイ・活動家だったということになります。ふるくは、もと外務省欧亜局長 東郷和彦さんの祖父東郷茂徳(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E8%8C%82%E5%BE%B3)とか、桓武天皇の生母 高野新笠(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E6%96%B0%E7%AC%A0)とかも、スパイないし工作員だったとか(笑)。皇室周辺や外務省にまでスパイをおくりこむのは、ゾルゲ事件とかでおなじみなので、別にフシギなことではありません。隠密は、数世代極秘の一子相伝でスパイ活動するのは当然だったというウワサもきくので、さもありなんかと。

■「朝鮮学校の教育は日本の文部科学省の指導要領に基づいておらず、北朝鮮の指導により朝鮮語で行われている」←なにか問題でも? 「インターナショナルスクールの教育は日本の文部科学省の指導要領に基づいておらず、英米語等で行われている」←こちらは補助金など助成をあてにしていないでしょうが、日本国内で、反日教育がおこなわれている危険性がありますね。とがめますか? 朝鮮学校などに実際行使されたような、デモ隊をくむとか(笑)。■そういえば、おしつけ憲法論を展開してきたはずの、右翼勢力のほとんどは、こしぬけらしく、米国大使館等へのテロとか示威(自慰)行為とかが、みあたりませんね。なぜですか?

> 夫婦別姓、外国人参政権、生まない選択(少子化担当と矛盾)など、およそ日本人なら到底考えられない政策であるのが大きな特徴である
↑■「夫婦別姓」は、いわゆる江戸時代とかの日本列島の「伝統」なんですが、なにか? ■「外国人参政権」については、帝国臣民だった朝鮮半島出身者から日本国籍をうばった戦後政府の正当性はいかに? という提起を再三くりかえしてきた当ブログのことを、確認ずみなら、到底でないはずのネタ。
■「生まない選択」については、つぎのような指摘について、どうおかんがえなのか、よく整理してからかきこみましょう。■少子化がくいとめられないのは、オトコどもがふるい、枢軸3か国(日独伊)と、韓国あたりですよ。朝鮮政府の策動によって、少子化がはかられていたとかいうなら、岸・安倍・小泉ラインなども、コリアンコネクションなので、そっちもうたがいますか(笑)。■当方も、利権にむらがる腐敗した連中という意味で、コリアンコネクションについては、着目してきましたが(http://tactac.dreamlog.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3)。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100215/212778/?P=1
実は、日本は少子化を目指していた
非婚、晩婚、負け犬の遠吠え…、古い道徳観に失政が重なった
大西 孝弘(日経ビジネス記者)
……
 日本の少子化傾向はいかにして進んだのか。歴史人口学を専門とする、上智大学経済学部の鬼頭宏教授に聞いた。

(聞き手は日経ビジネス記者 大西孝弘)
 ―― 人口問題には長期的な視点が欠かせません。日本はどのようにして少子化に突入していきますか。

 鬼頭 実は1974年に、日本ははっきりと少子化を目指す政策を打ち出していました。

 同年に厚生省の諮問機関である人口問題審議会は、人口白書で出生抑制に努力することを主張しています。73年にオイルショックがあって、資源と人口に関する危機感が高まっていたからです。

 象徴的なのが同年に開催された日本人口会議です。人口問題研究会が主催し、厚生省と外務省が後援した会議では、「子どもは2人まで」という趣旨の大会宣言を採択しました。

政府は1974年に人口抑制政策を進めた

 同会議には斉藤邦吉・厚生相のほか、岸信介・元首相や人口問題の識者が勢ぞろいしました。作家の小松左京氏や画家の岡本太郎氏も講演しています。

 当時、大学院生だった私は3日間の会議をすべて傍聴して、今でも当時の資料を保管しています。ただ、講演した政府関係者や研究者の大半は亡くなってしまいました。振り返ると当時の論調には隔世の感があります。……


■最後ですが、攻撃対象は、社民党ですか民主党ですか? 福島党首をいただくのは、社民党ですね。■民主党には、自民党よりも右派がそこそこいますよね。
■当方が、社民党や共産党も ときに なでぎりにしてきたこと、「代々木レッズ」(http://tactac.dreamlog.jp/search?q=%E4%BB%A3%E3%80%85%E6%9C%A8%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA)などと、共産党シンパなら絶対にさけるだろう表現も多用してきたことなど、ごぞんじないでしょうね。
■社民党や共産党はともかく、民主党が自民党におとらず腐敗した体質だってことは、よくわかっています。■それと、金銭的・人脈的にくさっているという問題と、スパイ活動など国策等での献身問題とは、別個でしょ? かりに、韓国や朝鮮政府の利害を代表した人物が日本国内に多数いるとして(それは、ある意味健全なことです。自由主義体制を、タテマエであれ、うたっているんだから)、かれらを「腐敗」よばわりする根拠は?

■ということで、かきこまれた文の意図はもちろん、表現するところも、まったく理解不能なのですが、うえの応答の文意を、いささかでも ご理解いただけるなら、補足説明してみてください。

市民は国民じゃない、国民は臣民じゃない

なぜ朝鮮系民族学校だけを排除しようとするのかわかりません。
拉致と学校は別だし、国家元首を個人崇拝する学校教育なら戦前の日本もやっていたことです。
保守はむしろ日本の伝統と似ていて好ましいと北朝鮮系の学校に郷愁を覚え賞賛してもいいくらいです。
もっとも80年代にわたしが朝鮮学校に本を送る会に混じって朝鮮学校を見学したときには、
個人崇拝教育といっても激烈ではなく、国籍・民族の色合いを出すための教室の演出のひとつのような扱いだったと記憶しています。
肖像画も民族衣装や民族楽器も同じように並べているといった印象です。
子どもも親も日常生活感覚は日本市民と大差ないようだったとも感じました。
こういうことを指摘するだけで「差別だ」と騒いで糾弾だか個人攻撃モードに入る「当事者」の勢いも弱まってきた時期に、
またなぜ朝鮮学校だけ無償化しないのか、解せません。
移民にも市民権を認める立場からすれば当然、無償にすべきです。

まぁ在特会~チャンネル桜~産経あたりは、市民を国民とみなし、さらに国民を「臣民」くらいにしか思っていません。そのため市民を前提にした話はつながらないでしょう。
そこが問題です。

学習権も認識できない、差別主義者たち

■貝枝さんのコメント欄に引用された「沖縄タイムス」のきのうの社説(http://harana.blog21.fc2.com/blog-entry-1128.html#comment10642)にもあるとおり、朝鮮半島北部にある政体の暴力性と、朝鮮総連の現在の体質とは、別個の問題だし、ましてや、朝鮮学校にかよう生徒の学習権とは、全然別問題ですよね。■そういった単純なことも区別できない差別主義者たちは、どんな政治理論にたとうが、全然信用ならない人物です。世界標準の「人権」という理念を理解していない層ですから。

■そして、ハラナが右派のほとんどを信用しないのは、うえのような体質をかかえた野蛮な人物が、あまりにもおおいからです。■現行憲法廃棄をいいながら、反米をとなえない体質など、自己矛盾への鈍感さもふくめてですが、ともかく信用ならないと。■それは、左派の偽善性とは、かなり異質です。

ハラナさん、レスありがとうございます。

保守や右翼は「人権」という言葉の意味はたぶん分かっていません。
ただの幼稚なダダこね・わがままくらいに見ています。
または角が立つ→不道徳・社会的知能が低いといったほどの認識しかありません。
そこに道徳と法律の混同もくわわり、在特会の入管や警察への「しっかり仕事しろ~」との「抗議」につながるわけです。

ひとつの権利に対応してひとつの義務が発生するという初歩的な錯誤にもいつまでも気づきません。
契約にひとつづつ権利も義務も入れるものであって、決して数あわせではないのに。

産経やネットウヨ流の宣伝とは裏腹に、右翼にもご都合主義、思考停止の論語等の教条主義、
エゴイズムを公共のためといいくるめる隠蔽、家族の美風のために介護保険導入をおくらせる等の偽善・欺瞞はあります。
仮にも「保守」といいながら高速道路や原発に依存・崇拝、USA追従もしてきたのはどこの党・勢力だったでしょう。地域商店街を壊滅に導いたのも保守党でした。
だいいち、陛下自らコリア系だとカムアウトされているというのに・・・。

以前の三木派などは政策に強かったですが、
近年の保守は仲間内(日本人どうし?)のなれあいと宗教右翼的価値観のもと、政策論争にも耐えられなくなっています。
まだ80年代にはエコロジーのごみ問題では自民系グループががんばっていましたが、今では衰退しています。

人にもよりますが、保守は保守で左翼と同じかそれ以上に変な場合もあります。

保守・右派・大衆

ワタリさん、フォローありがとうございます。

「スパムコメントと判定されました」とでてしまったので、本文末に かきこみました。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ゾルゲ事件 北海道

今日は、この内容を調べてみました~~今、有名だからね。(+o+)タカマサのきまぐれ時評2 とばっちりとしての在日イジメ2 皇室周辺や外務省にまでスパイをおくりこむのは、ゾルゲ事件とかでおなじみなので、別にフシギなことではありません。隠密は、数世代極秘の一子相?...


「そもそも、なぜ在日は嫌われているのか?」(教養テーマ講義D 講義プリント第5回から)

□「日本人のうち一定の層は、在日差別の事実を知っているが、そもそも、なぜ在日は嫌われているのか?」 :■実は、この疑念にこたえることを関係者はさけてきました。 ■①心理学者岸田秀さんが指摘したとおり、近代に「日本人」アイデンティティが成立するとき、欧米...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。