プロフィール

ハラナ・タカマサ

Author:ハラナ・タカマサ
     【原名高正】
誕生日:ニーチェ/フーコーと同日
職業 :サービス労働+情報生産

日本版ポリティカルコンパス
政治的左右度:-7.6 
経済的左右度:-5.19
【位置 リベラル左派】

前ブログ: 『タカマサのきまぐれ時評

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「移設は危機、日米関係悪化」(時事)ほか

■保守系媒体だけでなく、まあ、アメリカ政府の かおいろをうかがうような論調がでるとは、おもっていたが…。

移設は危機、日米関係悪化=米主要紙が論評-名護市長選

 【ワシントン時事】沖縄県名護市長選の結果を受け、25日付の米主要紙(電子版)は「米軍普天間飛行場移設計画を危機にさらし、日米関係を脅かす」などと、移設問題の行き詰まりと対日関係悪化を予測する記事を一斉に掲載した。
 ニューヨーク・タイムズは、同市への移設に反対する稲嶺進氏の勝利は「鳩山由紀夫首相に対する県外移設の圧力を強める」と指摘。移設問題は「日米間で拡大中の亀裂の元になっている」とも論評した。
 ウォール・ストリート・ジャーナルは、市長選は事実上の住民投票だったと解説。その上で、「日本政府と沖縄県知事は地元の反対を押し切ることは可能だが、鳩山首相が米国の要求を受け入れることは政治的により難しくなる」との見方を示した。 
 ワシントン・ポストは「移設頓挫」との見出しを掲げ、「日米関係に大きな影響を与える」と報じた。(2010/01/25-14:36)



稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評
1月25日10時43分配信 読売新聞
 【ワシントン=小川聡】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は24日付の東京発の記事で、沖縄県名護市長選で稲嶺進氏が勝利したことを、「移設計画を危険にさらすとともに、日米関係にさらなる緊張をもたらす。鳩山首相にとって、米国の要請を受け入れることは政治的にさらに困難になった」と論評した。
 24日付のワシントン・ポスト紙(電子版)も、「日米関係に大きな衝撃を与えるかもしれない小さな街の選挙で、有権者は基地移設に反対する新市長を選んだ」と懸念を示した。
 米政府は24日夜(日本時間25日午前)までは公式の談話を出していない。
最終更新:1月25日10時43分



■ほぼ おなじ記事をあげているはずなのに、沖縄の地元紙となると、微妙にちがう(まあ、当然だが)。

米各紙が名護市長選報道
沖縄タイムス」2010年1月25日 10時42分

 【ニューヨーク共同】米主要各紙(電子版)は24日、米軍普天間飛行場の移設問題が焦点となった名護市長選の結果と日米関係への影響などを詳しく報じた。
 ニューヨーク・タイムズは、同市辺野古への移設に反対する稲嶺進氏の当選で、鳩山由紀夫首相に県外移設を迫る圧力が増すことになったと分析。
 同紙は移設問題があつれきを増す日米外交関係の焦点として浮上した経緯を紹介。選挙結果が「鳩山首相が自ら掲げた期限の5月を前に、沖縄の世論をはかる重要なリトマス試験になるとみられていた」と指摘した。
 ウォールストリート・ジャーナル紙は、市長選が沖縄の米軍基地再編に関する米政府の計画に対する「事実上の住民投票」であったとの見方を示し、選挙結果が「二つの同盟国の関係をさらに緊張させる危険性」をもたらしたと指摘。しかし現行の移設計画は「必ずしも葬られるわけではない」とした。
 ワシントン・ポスト紙は沖縄にとって普天間飛行場が騒音や公害、事故の「象徴」であったとする一方で「一国の安全保障政策は町や村では決められない」とする米海兵隊高官の言葉を引用。最終決定は、現行移設計画の「限定的支持を表明した」沖縄県知事と、日本政府に委ねられると指摘した。

-------------------------------------------
■まあ、「共同通信」経由なので、「タイムス」の独自記事ではないはずだが、「時事」の方が、「危機」感をあきらかにあおるような みだしをつけて、不安をさそっていると、あきらかに論調がちがって、実に冷静で客観的な記事。
■でもって、日本語版ではあるが、アメリカの「主要紙」とやらの記事をあたると、もっと印象がかわってくる。



沖縄名護市長選で飛行場移設反対派が当選
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」2010年 1月 25日 10:37 JST

 【東京】24日に行われた沖縄県名護市長選挙は接戦となったが、米軍普天間飛行場の移設受け入れに反対する稲嶺進氏が当選した。これで移設計画の実現は危ぶまれ、日米両国間の緊張は一層強まることになる。

 この小さな都市、名護市の市長選は、人口密集地にある軍施設を人口の少ないところに移すという米政府の沖縄基地調整計画についての実質的な住民投票だったといえる。

 選挙に敗れた現職の島袋吉和氏は移設計画を受け入れ、一方、これに反対する稲嶺氏は主として基地問題で島袋氏に対抗してきた。稲嶺氏は勝利宣言で、「この選挙結果は新しい軍キャンプの建設を許さないことを意味する」と述べた。

 得票数は稲嶺氏が1万7950票、島袋氏が1万6362票だった。


 米政府は自民党政権との間で、移設計画について合意した。しかし、昨年9月に誕生した鳩山政権は計画を進めることに消極的で、「沖縄の人々の声を聞きたい」と繰り返し述べている。首相は5月に決定を下すとしている。

 24日の選挙結果で必ずしも移設計画がなくなるというわけではない。沖縄県知事と日本の政府は名護市が異議を唱えても計画を進めることができるだろう。しかし、今回の選挙結果で鳩山首相にとって米側の要求を受け入れることが政治的にさらに難しくなるだろう

 オバマ政権は過去数カ月、2006年の日米合意を順守するよう鳩山首相に圧力をかけ続けている。だが、日本国際交流センターのシニア・フェローである田中均氏は、移設受け入れに反対する候補者の勝利は、当然ながらこの合意に基づく計画に大きなマイナスの影響を与えると見ている。田中氏は、鳩山政権にとって代替地を見つけることは「極めて難しい」とし、「われわれは13年間探したが、そのような場所は見つけることができなかった」と述べた。

 米国務省の選挙に関するコメントはまだ出ていない。

 在日米軍の規模は3万3000人で、うち約2万1000人までが沖縄に駐留している。沖縄の人々は雇用や経済の面で米軍基地に依存しているが、その負担も背負い込んでいる。2004年には大学に米軍ヘリコプターが墜落し、1995年には少女が3人の米兵士に強姦される事件も起きている。

 米国はこれらの事故や事件が起きたあと、特に人口密集地で米軍の存在をより目立たなくする一方で、日本におけるそのプレゼンスを維持できる道を探ってきた。選挙戦で争点となった06年日米合意は、人口の多い都市部のヘリ基地を閉鎖する一方で新しい海兵隊施設を名護市郊外に建設するというものだ。これに対して民主党政権は待ったをかけ、鳩山首相は計画を進めるかどうか決める前に名護市長選の結果を見たいとしていた


記者: Alison Tudor and Yuka Hayashi

------------------------------------------
■いや、アメリカの日経みたいなものだとおもったら、結構冷静な記事である。かなり めくばりしたバランスのとれた記事であり、アメリカ政府が、かなり強引な要求をしていることが、よくよめば再確認されるじゃないか(笑)。「朝日」や「毎日」と、どう論調がちがうっていうんだろう? 「読売」なんぞの方が、ずっと、米国の「国益」を代表している(笑)。

■これをみても、アメリカ政府のかおいろをうかがっているのは、保守政党や官僚たちだけじゃなくて、日本の媒体自体だってことがわかる。かってにビビって、政府の代弁みたいな記事をかいているわけだ。たのまれなくてもね。


■あと、勝利した陣営はもちろん、社民党あたりが、じもと市民の意思、みたいな論調で「勝利宣言」しているが、むしろ、票がほぼ二分されていること、うけいれ派層自体が、経済的不安などによる、「やむをえない」といった消去法的選択肢をえらんだ「苦渋」のあらわれであったことなどを過小評価してはいけないはずだ。■ま、じもとの政界のみなさんには、もちろん「釈迦に説法」だし、「勝利宣言」ってのは、1票の差であれ多数決原理というタテマエで「民意」を判断するというリクツから、しかたがないわけだけど。事情をよくわかっていないギャラリーが「誤読」したりしないように、念のため蛇足をつらねておく。



●「名護市長選挙勝利!」(『海鳴りの島から 沖縄・ヤンバルより…目取真俊』)
●「ありがとう」(『なごなぐ雑記 うちなぁ二都物語(名護・宜野湾)』)
●「名護市長選の意味」(『曽野綾子「神話」をめぐる話題』)

●Google“沖縄基地問題検討委員会”
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : ハイパー独裁 ナショナリズム 安全

<< 普天間基地移設問題 名護市長選の結果受けた平野官房長官の発言に反発の声(FNNニュース)ほか | ホーム | トヨタ、さらに230万台リコール=米国でアクセル改修へ(時事) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。